記事一覧

MELODY 2017 6月号 秘密 増殖 ACT.6 ネタバレメモ その①

こんにちは。

私もやっとGW入りました。

こちらは、この時期、博多どんたくが開催されるので

とんでもない混雑になります。

実はこんだけ博多にいて、一度もどんたく見に行ったことありません(笑)

チラ見はありますよ?あ、やってるぅ・・くらいのもんで。

何が楽しいんだかわかりませんが・・←こら? とにかく人が多いので!

わたくしは逃避行。





その前に、メロディネタバレいきます!

今回、どちらでも楽しいあぁですこうです問答が繰り広げられている








で?どっち?問題。







通称「でどっち問題」ですが←言わない




わたくしにも



あぁです、こうです言わせてください!!!





ということを予めお伝えした上で・・・







しつこいよ・・・?(覚悟オケ?)







と、承諾の確認を得た上で・・←得てない





いきましょう、メロディ6月号ネタバレです。















今回、前号の







どうするの!?青木!!!(撃つの撃たないのどっちなの)







の続きですから

当然シーンは、光くんのこめかみに銃口を突きつける児玉、

そしてその児玉にむかって銃をかまえる青木との対峙から始まります。

ドキドキで見守る読者・・・ハラハラ・・青木!!どうするの!!?←青木ファン限定の声

2ページ目










ガーン!ガーン!ガーン!(は・・早・・)












撃っとるがな・・・((((;゚Д゚))))








倒れた児玉の姿。銃をかまえたまま、滝汗でハァッハァッ!な青木。←言い方










青木が撃った・・・(呆然)








青木が・・・撃った・・・?ですって・・・(滝汗ハァッハァッ!)









撃った!撃ったよ!青木が撃った!(口ぶっえっは!なぜぇえ!とおっくっまっで!聞こえっるの!)←これが動揺です






えぇぇええ・・・マジ?青木撃ったの?しかも死んでるっぽい!清水先生そっちに持ってくのォォおお??((((;゚Д゚))))


と、こちらも負けずと滝汗をかいていたら











靖文ですよ・・・。(お手上げだよね、まったく、君には負けるよのポーズで)







青木後方から片膝を地面について、銃をかまえる








現場出身腕は衰えていません状態のメチャカッコイイ!岡部靖文の姿が!!!(感涙)







振り返る青木。




青 「おか・・・」
岡 「ボサッとするな!少年を救助!!」
青 「はい!」





さっそくボサッとする青木・・・( ;∀;)




児玉の死亡を確認する岡部さん。


右胸に一発、即死。





では、ここから参りましょう。








で、どっち問答です。




ここからは、どっちだか分からないBON子が結論にたどり着こうとする過程をグダグダ書いてますので


ごめん、今からTDLだから・・・

とかいう方はご割愛くださいませ・・・


ということで・・





まず、BON子はこの状況を見ました時に、最初は青木が撃った!からの、岡部さんだったんだ~!先生ったらビックリさせてくれるよ~!

ガーンガーンガーン!は岡部さんだったのね?多くね?ガーン!児玉も撃ったのかな?

くらいに思ってたんですけど、最終的にどっちが撃ったか分からない・・・



ように先生がしたい・・・汗




とういうことなので





じゃあ、どっちでもいい・・・(それでいいと思う)




と、思ったんですけど


きっと何かヒントがあるんだ、それがきっと面白いんだ・・と思い直し・・


もう一度、じっくりと読んでみたのです。


では、最初から見ていきましょう。

撃たれた弾丸は3発。

青木は立ったまま発砲、岡部さんはその後方から片膝を地面について発砲しています。

その後、岡部さんは真っ先に児玉の死亡を確認。

SIT 「児玉ですか」

岡 「ああ間違いない」

SIT 「救護班を!!!」

岡 「無理だ」

SIT 「は?」

岡 「もう死んでいる」

岡 「右胸に一発。即死だ」

驚愕の表情で振り返る青木。



ここで、私はチョロっと違和感を感じるのです。

最後の岡部さんのセリフですが、自分で胸を狙った場合、この言い方をするかな・・・?・・と。

これは、私の小さな違和感です。気にするとこでもないかもですが。


で、この後、SITの「どちらが撃ったのか」質問に続くわけですが

SITに尋ねられた時のふたりの表情。









IMG_6462.jpg
この岡部さんに対し














IMG_6464.jpg
うん・・・(もう言わんとこう)


こちらの表情を見ても、青木は不安気・・(よく分かってなさそう)、岡部さんはわかった上の表情に(私は)見えるのです。


が!


SITの 「どちらが・・・」

の後に続く

「?」



これは、わざわざ岡部さんの頭部にかぶるようにセリフが配置されています。

この「?」はSITの質問の「?」なのか、まさか岡部さんの「?」なのか・・・

だとしたら、岡部さんもよくわかってない状態・・・?(笑)





ここから薪さんからの質問攻(笑)

薪さんから告げられた内容によると


銃弾は


児玉から離れる事2.5メートルも右から発見(ヘタクソにもほどがあるby薪さん)

そして、同じ銃から、さらにもう一発発砲。それが児玉の右胸に命中。

児玉に発せられた3発のうち残り一発は施条痕から別の銃のもので、こちらは警察官のセオリー通り右大腿部に命中。




この説明で、わかるのが3発の内、2発が大ハズし+胸命中で、もう一発は大腿部に命中。

では、この発砲の順番は?

そこは分かんないんですけど、薪さんは、2発発砲時の説明で、「さらにもう一発」をいう言葉を使っています。

普通に読むと、一発目は大きくハズし、二発目は胸に命中していると読めるんです。(私は)




1発目に大ハズし・・・













青木だ・・・滝汗(ごめん、青木、好きなんだよ?)




これが、BON子の結論です。←早



いやいや、もうちょっと読んでいきましょう


では、この2.5メートルの大ハズしは、なんなんでしょう。

単にハズしたのか、威嚇射撃だったのか。


前者の場合、確実に撃ったのは青木になると私は思います。(だって、あのカッコよさで靖文がハズしてたらもはやギャグシーンじゃないですかあそこ)

では、威嚇射撃であったなら・・これは2人に当てはまりますが
しかし、この極限のシーンで威嚇射撃などあり得るのか?

詳しくないのでわかりませんが、1発の発砲で何が起こるかわからない状況。
ここで、岡部さんが(青木は?)威嚇射撃をするとは思えません。






よって、青木。(出た、答え)←ひどくね?






いやいや(笑)

ただ、このハズした一発がキーポイントとなっているはずです。

ふたりが、一発ずつ撃っていたのなら、ほとんどの人が岡部さんが胸を撃って、青木くんが足を撃ったと思うのではないでしょうか・

え?違う・?(笑)

青木が「撃たない」人であることは秘密を読んでくれば分かることですから、撃つにしても絶命させるようなことをするとは中々思えません。そういうタイプではない。別の方法を探すタイプだと思います。

一方岡部さんは現場上がりのプロですから、一発で仕留める方法をとっておかしくない。

そのふたりに清水先生は銃を撃たせ、謎の大ハズしの一発を紛れ込ませた。

これが謎にになると思うんですが、ヒントでもあるかもしれない。

むしろ、実はすごく単純な示唆なのでは・・・

威嚇射撃でないなら、これはビビってハズした弾痕だと思うんです。

だとしたら・・この一発は・・ww

て話です(笑)




それでは、発砲直後のふたりの様子を振り返りましょう。

まず、青木は立ったまま。真っ直ぐに銃を構えています。

そして、岡部さん。

片膝を地面について銃を構えている。





ここで、単純にBON子は大腿部を撃ったのは岡部さん?と思うのです。






IMG_6463.jpg
これは、薪さんが鈴木さんの足を狙って撃ったけど、滝沢のコスい細工で胸に当たっちゃった(おそらく)パターンと同じポーズです。(図説)

なぜ、岡部さんは低い体勢で撃ったのでしょうか?大腿部を狙ったからなのでは?それともこの体勢が得意ポーズ?

しかし、ここで疑問が生じます。岡部さんは大腿部を狙うだろうか・・汗←そもそも

この状況で足を狙えば、児玉が光くんを撃っちゃうor反撃して青木が撃たれる(あの子すぐそういう目にあうから)の可能性も大でしょう。
しかし、薪さんも警察官のセオリー通りと言ってるので、これ正解なのか?

てか、わざわざ薪さんが「正解」と言っている(先生が言わせている)のでこれを素直に正解ととります。(疑問ですが)

正解の選択をするのは誰か・・・ww


で、ここでも






青木が胸に命中。←やっぱり?




て、ことになるんですけど




しかし・・・



ご覧下さい。







IMG_6468.jpg
青木の銃口は少し下を向いているのです・・・汗


しかも、右大腿部方向を向いているようにも見えます・・・滝汗

もしかして、倒れた児玉を追って銃口が移動しただけかもしれません。

し、しかし・・・わからん・・これわからん・・・となるのです。






青木が・・大腿部か・・・?(揺れる)






では、この少ない状況証拠を踏まえた上で

薪さんに詰問された際のふたりの反応を見ていきましょう。




薪 「・・・で・・・どっちなんだ・・・・・・」



の質問に、青木は答えません。

波多野の「ドヘタクソの大男は青木室長ですよね?」的な発言に



青 「え?俺 確定なの!?」

とか言ってます。



これは、分かってないですよね?(笑)

分かっていたら、正直に言う男だと思います。

それに対し岡部さん


岡 「ま・・」


と、何かを言いかけています。



この「ま」から、我々は様々なことを推測しなければいけません。←いやいや


岡部さんは何かを告白しようとしています。

岡 「ま・・薪さん・・・胸を撃ったのは自分です。ドヘタクソですんませんっした!」

とでも正直に言おうとしているのでしょうか・・・

それとも


岡 「ま・・・薪さん・・・胸を撃ったのは自分です。青木はパニクり過ぎて、状況を把握していません。自分のせいで児玉を生け捕りにできませんでした。」
と、青木をかばおうとしているのか・・・


それとも


岡 「薪さん、分かってるんでしょ・あんた。青木が撃ったって。もう言わんでやってください。俺が撃つわけないじゃないですか」
と、ほんとは言いたいのか・・・←おい


わかりませんねぇ・・・←余計に

とにかく岡部さんは何かを言おうとしています。

それに対して青木は何も言いません。青木は自分なのか岡部さんなのか分かっていません。

でも、岡部さんは分かっていると思います。薪さんもしかり。

だいたい、弾の残数を数えれば一発でどちらが撃ったかわかるはず・・しかしそれを言ったらおしまいなので・・(笑)

どちらが児玉を絶命させたかわかっている岡部さんが、波多野に「あんたでしょう」よばわりされてる青木をそのままにしておくとは思えません。

なので、岡部さんはやはり、「青木が射殺した」ことをかばおうとしていたのではないかと思うのです。



てことは








青木が撃ったハズした射殺した・・・・( ;∀;)





しかも、本人自覚なしの状態で・・・(苦笑)



さらに薪さんの表情を見ていきましょう。

薪さんの右手に岡部さん、左手に青木が立っています。

薪さんは、意地悪そうな表情で話しています。(でもメッチャ綺麗)

そして、ずっと左手を見ています。



これは、ずっと青木を見ている・・ということです・・(笑)



岡部さんが「ま・・・」と何かを言いかけている時も

薪さんの目は青木を見ています。



ここからも・・・私は青木が射殺しているのではないか・・・と思うんですね。



しかし!

もし、青木が射殺していたならば
青木が弾を込めていない銃を携帯していたりと、青木の心情を知っている薪さんが
なぜ、こんなやり方で詰問するのか・・・ということです。

ここからは心情的に追っていきますと

薪さんは、青木にちゃんと弾を込めて行けと命令しましたが「撃てや」と言いたいわけではない。
しかも、苦しい青木の心情を理解して射撃レッスンで優しい言葉で導いていました。
その青木が犯人を撃ち殺したことが、こういう軽い感じになるでしょうか・・・


さらに、岡部さんだって青木が銃に弾を込めていないことはわかっていると思います。
だから、きっとなるべく撃たせたくない気持ちもあるのでは・・・

というところを考えると、岡部さんならば、胸を狙って青木に撃たせないようにすると思うのです。
そして、青木は児玉が死なないように大腿部を撃った・・・(笑)
これが一番しっくりきます。

しかし、問題は





岡部さんがハズすか・・・?ww





というところです(笑)

あんなカッコよさでハズしてはダメです・・・



という感じで




わかったこととは・・・







清水先生は矛盾込みでとにかくわからないようにされている・・・(笑)



わからなくていい。

とされているんだと思います。

青木が撃つのか撃たないのかをこの「増殖」で描かれてきたのですから
このラストで、青木は人質を守るために撃った。この事実が大切です。

しかし、射殺したのか?



とういところについては、あえてボカしてあります。

増殖で描かれた「撃つ」ということ、「覚悟」とは、守るために相手を「絶命」させることもあるのだということだと思うので

清水先生は児玉を「絶命」させた。けど、それが青木なのかどうかはボカした。

なぜなのか。

青木が撃っているなら、その「事実」そのものをもっと青木に受け止めて前に進んでもらいたい気もするんですが

先生は、そういう重苦しいものにせずに、「わからない」」状態でさらに面白く見せてくれました。

今回の軽さは気になるところですが・・・(笑)




私は、今回、青木が撃っていた方が面白い。




と思うのです。いや、お話的にですよ?(笑)


青木には撃ってもらいたくない、と思っていましたが、どうせ撃ったなら

そんな青木が舞ちゃんを思いながら、究極の形で人質を守った。

でも、本人頭に血が上りすぎて覚えてない。←これヒドイ

けれど、薪さんだけは知っている・・・



という方が面白いかな・・・・?と・・(笑)

て感じ。



てかですね・・その方が・・ちょっと、ゾ・・・ww



今回、撃って青木が苦しむとかそういう相手ではないので、この軽さでも良かったのかな・・・

岡部さんが撃ってたんじゃ、ある意味ありがち・・

今回の増殖のラストから言って、青木が仕留めていた・・てのも面白いな~と思ってます。

撃って欲しくないんですけど、私のスタンスとしては・・お話的にはってことです。


ただ・・


ただ・・・!


私も青木の成長物語として、今回の撃つ撃たないはどういう風に描かれるのだろうと誇大妄想してましたので

これを経ての青木の反応も見たかったので







えらい軽くてビビりました・・・ww




あぁ、ネタバレと言いながら、ほぼ「でどっち問題」にしか触れられてない!


次回、諸々また書いていきたいと思います!



それにしても、清水先生が「謎」にされているところを

随分無粋に暴き出そうともがいてしまいました。

お見苦しく、申し訳ございません。



それでは、皆様もよい休暇をお過ごし下さい。

お仕事の方は頑張ってくださ~い!!


ではでは次回。
スポンサーサイト

コメント

ゆけ様

> 無条件反射、もしくは脊髄反射。(←思い出した(笑)まんまだったw)
> あ、おかえりなさい〜〜♪

ゆけさ~ん!ただいま~!です(笑)
あ、そうだ!脊髄反射だ!ww


> 痛覚はそれなんで、ダメージを受けた付近の筋肉は緊張して収縮するんだけど、それ以外は弛緩するはずなんですよ(笑)
> ぐっと堪えてからの反撃ならわかるけど、すぐ反撃はムリですね(笑)
> たぶん。よくわからないけど、そうだった気がする……( ゚д゚)
> ほんとは指先が痺れると思うんで、ぐっと堪えての反撃も、私はそうそうムリだろうと思ってるんですけどw

なんだ・・じゃあやっぱドラマとか映画のは嘘なんだ~。
じゃあ、大腿部で正解だ。じゃあやっぱ大腿部は岡部さんか!?←エンドレスループ


> そのへん、ちょっとひとりごちときます…(笑)

ゆけさん、いつも教えてくださってありがとうございます!
なんかモヤっとしてたのがスッキリしましたよ~!ヽ(;▽;)ノ

eriemama様

eriemamaさ~ん!ご無沙汰しております!
岡部さんかっこよくて痺れました~!(//∇//)

> すごいですね、BON子さん…さすがです、面白いのにしっかり考察…引き込まれて一気読みでした。ところどころで青木だ…、となるたびに走る動揺がまたおかしくて(笑)←おい
> さすが青木のモンペBON子さんですw

いや~!eriemamaさんのご考察に比べたら!私のなんて、なんか言ってんな?くらいのもんですよ!
あ、でもeriemamaさんの書かれてた内容と共感&同じように読めてる部分がたくさんあって嬉しかったんですよ!
青木じゃん・・これ・・青木じゃん・・となるたびに「なんで~!先生なんで~!?号泣」となってましたが、最終的には青木でもいっか・・てとこに落ち着きました(笑)理解あるモンペBON子です。←はぁ?



> > そのふたりに清水先生は銃を撃たせ、謎の大ハズしの一発を紛れ込ませた
>
> ここですよね、清水先生がうまいの…。
> 普通に考えたら薪さんが2発撃った方が胸に当てた、と言っているんだから残った弾数の確認さえすれば誰にでもどっちが胸だったのかはわかるわけで、仮に動揺のあまりどこに向けて撃ったのか記憶が鮮明でなかったとしても、自分が何発撃ったかくらいは覚えているだろうからこれで当人にわからないっていうのもおかしい…。

清水先生、やってくれるわ~~!ですよね、今回(笑)
いや、弾の残数数えて?それでわかりますから!
と言いたいところを、ここまで謎にされる・・さすが神!ヽ(;▽;)ノ


> だからこれは薪さんの解説直後の反応が鍵だな、と思って初読時はドキドキ読んだのですが、2人してハッとして、でもすぐに羽多野ちゃんがコメディ調にしてしまうという…( ̄▽ ̄;)ほんとにやられちゃいました。

波多野を上手く使ってますよね~先生ww
大事なところで波多野がめちゃくちゃに・・( ;∀;)


> 岡部さんの顔アップのコマの「?」が誰の?とか同じく岡部さんの発砲時の体勢が薪さんが鈴木さん撃った時みたいに低かったとかが気になったのは同じです。この辺りも先生お上手ですよね…。

わー!おんなじですかー!?(//∇//)
あの「?」気になりますよね・・絶対あの位置にわざと配置されてるんだと思うんですよね。
意味がある。でも分かんねぇ・・←泣きたい
体勢も絶対意味ありますよねぇ・・清水先生のフェイクなのかな~・・
だって、なんでわざわざしゃがんで・・ほふく前進で来たわけじゃあるまいに・・ww
足を撃つときの体勢だと思うんですけどね~・・


> 結局私もどっち?ははっきりしないままなのですけど、あのおかしなほどあっさり軽い流し方こそ先生としてはわからなくていい、待ってるから…。なのかもしれないなぁ、なんて思うのです。←待つって何を…?(・・;)

はい!私も現段階では清水先生が分からなくていい・・と言われている気がします!
待っているから・・に付いていけるか、不安しかないですが・・( ;∀;)←だって何もわからない


> あと…BON子さんの青木が撃ったっていう事実が大事なので射殺したかに関してはボカしておいた、っていう見方、いいなぁと思いました。これだけあれこれ言うといてアレなんですが(笑)そういう犯人探しはここではいいのかなぁと。

あ・・ほんとですか・・?(//∇//)
私もあんだけ書いてて、アレなんですけど、ここは分からなくて面白いとこだぞ?と先生に言われてる気がします(笑)


> でも、私も青木が撃っていた方が面白いかな、と思っています。同じくお話的に、であって青木に射殺させたかったとかではないんですけど(^^;)

ひゃはー!ヽ(;▽;)ノ
eriemamaさんも一緒!?
私、青木のモンペ自称してながら、青木が射殺でもオッケー的な意見で、炎上したらどうしよう・・とか思ったんですけど(←そこまで需要ない)清水先生の・・あっ!と言わせる手法なら・・青木もアリ・・かと・・(笑)
結局、清水節が一番好きなとこで、期待するとこなんでしょうね~。


> そしてプリオンとかこの発砲とかがこのあと色々繋がってシーズンゼロ版エンドゲームみたいなのが展開されてきたらめっちゃ面白いのに〜wとか物騒なこと考えてますすみません(ーー;)

うっはー!!ちょ!一緒です!私もこの事件終わってなくて、光が成長して、また薪さんの前に立ちはだかって伏線回収しながら展開されたら面白いのに~!とか思ってたんですよ!←めちゃテンション上がってます
美しき教祖となった(児玉化しなかった)光と薪さんとの戦いなのです!(それなら光が大人になるまで秘密は終わらない・・)←そこか!

あ~~!なんかメッチャ共感で楽しかったです~!
ありがとうございました!

そうですそうです(笑)

無条件反射、もしくは脊髄反射。(←思い出した(笑)まんまだったw)
あ、おかえりなさい〜〜♪

痛覚はそれなんで、ダメージを受けた付近の筋肉は緊張して収縮するんだけど、それ以外は弛緩するはずなんですよ(笑)
ぐっと堪えてからの反撃ならわかるけど、すぐ反撃はムリですね(笑)
たぶん。よくわからないけど、そうだった気がする……( ゚д゚)
ほんとは指先が痺れると思うんで、ぐっと堪えての反撃も、私はそうそうムリだろうと思ってるんですけどw

そのへん、ちょっとひとりごちときます…(笑)

岡部さん久々かっこよかったですねw

すごいですね、BON子さん…さすがです、面白いのにしっかり考察…引き込まれて一気読みでした。ところどころで青木だ…、となるたびに走る動揺がまたおかしくて(笑)←おい
さすが青木のモンペBON子さんですw

> そのふたりに清水先生は銃を撃たせ、謎の大ハズしの一発を紛れ込ませた

ここですよね、清水先生がうまいの…。
普通に考えたら薪さんが2発撃った方が胸に当てた、と言っているんだから残った弾数の確認さえすれば誰にでもどっちが胸だったのかはわかるわけで、仮に動揺のあまりどこに向けて撃ったのか記憶が鮮明でなかったとしても、自分が何発撃ったかくらいは覚えているだろうからこれで当人にわからないっていうのもおかしい…。

だからこれは薪さんの解説直後の反応が鍵だな、と思って初読時はドキドキ読んだのですが、2人してハッとして、でもすぐに羽多野ちゃんがコメディ調にしてしまうという…( ̄▽ ̄;)ほんとにやられちゃいました。

岡部さんの顔アップのコマの「?」が誰の?とか同じく岡部さんの発砲時の体勢が薪さんが鈴木さん撃った時みたいに低かったとかが気になったのは同じです。この辺りも先生お上手ですよね…。

結局私もどっち?ははっきりしないままなのですけど、あのおかしなほどあっさり軽い流し方こそ先生としてはわからなくていい、待ってるから…。なのかもしれないなぁ、なんて思うのです。←待つって何を…?(・・;)

あと…BON子さんの青木が撃ったっていう事実が大事なので射殺したかに関してはボカしておいた、っていう見方、いいなぁと思いました。これだけあれこれ言うといてアレなんですが(笑)そういう犯人探しはここではいいのかなぁと。
でも、私も青木が撃っていた方が面白いかな、と思っています。同じくお話的に、であって青木に射殺させたかったとかではないんですけど(^^;)
そしてプリオンとかこの発砲とかがこのあと色々繋がってシーズンゼロ版エンドゲームみたいなのが展開されてきたらめっちゃ面白いのに〜wとか物騒なこと考えてますすみません(ーー;)

さらし様

> 岡部さんの図、ではなくて、膝をついてしゃがむ薪さんの図ですが。これ凄いな~。
> 岡部さんの登場コマからして、この図の通りだと思うんですけどね。
> 私もへたっぴ加減からして当てちゃったのは青木かな、と思うんですけど。

やっぱ、これですよね?
わたしもこの図(セオリー通り)で撃ってると思うんです。胸を狙う人がわざわざしゃがむかな?とも思うんです。そして、児玉の右脚を撃ってるとこも、青木の左手にした岡部さんが撃ったっぽい…
やっぱ、一発目外しは、ヘタッピ確定ですか!(笑)
私もそう思います!


> ただ、なんかもういっそ、清水先生もどっちが当てたかって決めてないかも、っていう気持ちにもなってきたので、BON子さんの今回の記事は全面的に「あ~なるほど~そうそう~」って思いながら読みました。

そうそう、先生がここまで訳わからん感じで(←おい)不明にされてるので、先生的にもどっちでもいい?(笑)


> モンペ見習いとしては今後の青木が心配です。
> でも、やつは手紙の返事がもらえれば元気出るから、とりあえず手紙の囮を毎回渡しておけば大丈夫かな?

青木が手紙の返事待ってるのが、今回一番嬉しかったことです(笑)←え
青木くん、この展開から今後どうなるんでしょうねー、

毎回!囮を渡して!(爆)
ぬか喜びをさせ続けましょう(笑)


> 連休あとちょっとですけど、楽しんでくださいね~

もう終わるとかあり得ませんー( ;∀;)
仕事行きたくない…
さらしさんも、よい休暇をー!( ^∀^)

ひろっぴ様

> BON子先生、こんばんわ。
> 連休、楽しんでいらっしゃるでしょうか。

ひろっぴさん、こんにちは!
お返事遅くなってすみません!
連休、出掛けてたんですが、人多いわ暑いわで疲れました( ;∀;)


> 私は娘と色々出かけて(近所ですが)
> 思い切り楽しんでました。

わー!!ステキー!
お嬢様と!そちらは涼しくていいでしょうねー( ^∀^)


> というわけで、メロディをじっくり読み返してない。
> なのに、DVD「秘密」を娘と観て
> 文句言うだけ言い合うことをしてました。

ひろっぴさん、DVD堪能されてますね!
私は映画以来見てないので…レンタルしてみようか…(笑)


> 今回のお話し。
> どちらが撃ったのか。皆さまかなり盛り上がってますね。
> そして、皆さまのレビューや考察を見てると凄いなって。
> 深く考えてて鋭い所をついてるなぁと・・・

盛り上がってますよねー!
私のはギャーギャー言ってるだけですが…汗
皆さんの読むのがほんと楽しい!


> 私はまだ1度しか読んでないので
> じっくり考えてもいないんですが
> 先生の「青木が撃ってたほうが面白い」に同意ですね。
> 私も今のところ「青木」かなと思っていました。
> ほんとに申し訳ないですが、先ほども言いましたが
> 1度しか読んでないので深い考えはないのですが。

あ、青木派ですか?
岡部さんの方がしっくりくるんですが、ここで青木だったらこわいなぁ…と…(笑)
しっかり仕留めてたんかい!汗…と(笑)


> いやぁ。BON子先生流石です。
> 凄いですね~。
> BON子先生の考察はほんと凄いですね。
> コメントするのも申し訳なくなってきましたよ。
> ほんとはもっとじっくり読んでから
> コメントしようかなと思ったんですけどね。
> 他の方にも失礼かも・・・ごめんさない。

え、私のはだいぶふざけてますし、そんな申し訳ないとかやめて下さいよー!
もう、気軽にコメント頂けるのが1番嬉しいんですよ!


> もう、みなさんが凄すぎて自分のブログに
> 感想載せるのも、どうしようかと考えてしまいましが
> 凄いのは皆さんにまかせて、
> さらっと薄い感じの感想を載せようと思っております。

わーい!ひろっぴさんの感想も楽しみにしています!
連休だから、まずご家族とお楽しみ下さいねー!( ^∀^)


> 次回も楽しみにしております~。
> またお邪魔させて頂きます。

はい!ちょいちょいイラストも描き始めました!
またお付き合い下さい!

lily様

> BON子さん、こんばんは。

lilyさん、こんにちは!
お返事遅くなってすみません!

> でどっち問題、私も、先生が意図的にわからなくしてるんだからもうどっちでもいいか。と放棄しそうになりましたが…

多分今の段階では、それが正解かと…
だって先生がそう言われてるし…←聞こえた?


> BON子さんの「青木が撃っていた方がおもしろい」という言葉に、そういう見方もあるのか!
> と、一旦、頭を白紙にして読み返しました。

まぁ、お手数おかけしました(//∇//)


> そして、結果は…やっぱり岡部さん。

あ、やっぱ岡部さん!!


> 私、前回、少し気になっていた部分があったんですけど、つばき園突入前に、園児が毒物接種したという報せを受けて激高した薪さんが、「忘れるな!この僕がもう肝臓などでは満足できないことも…な」って言ったときの、「はい、薪さん、必ず持ち帰ります、あなたが満足するものを」、という多分岡部さんのセリフのところ。
> やたら緊迫感漂わせてましたよね…

あぁそう言えば!
私、あれ、岡部さんと青木の2人の心の声シンクロかと思ってました!読み直そ…(笑)


> 岡部さんもあの勢いで「肝臓などでは満足できない」と言われて、いざ、というときは仕留めても構わないと受け取ったんじゃ…?(もし本当にそういう意味で言ってたとしたら薪さん怖い…)

確かにあの言葉が岡部さんの決意なら、あの気迫も分かります!岡部さんならベストな対応をすると思うので、胸を撃ったのは岡部さん…てのが1番しっくりいくし、青木はとりあえず今はまだ大腿部を撃てたならいい…んですけど、なぜ…外した…(笑)


> そうすると、今号の「僕の言いつけを破り…」のところ、岡部さんが「ま…」と言ってますが、これは、自分が撃ってしまったことを告白しようとしていたようにも、とれるんですよね。(こじつけかな~?)

私も言おうとしたけど、波多野を使って清水先生がうやむやにしちゃったんだな〜(笑)と思います。


> ただ、はずした1発がどうにもわからないんですよー!
>
> 単に久しぶりの射撃で撃ってみた?(おい)
> それか単にへたくそだった?(おいおい)

ここなんですよねー。
矛盾を織り交ぜて、分からなくされてるのか…
どのパターンでも矛盾点が見つかるんですよ(笑)

下手くそだけは勘弁して欲しいですよー!
あのカッコよさで!ww


> あ~やっぱりわからない!(結局放棄)
>
> でも楽しいですー!この難解さ!
>
> お邪魔しました~。

分からないのが面白いですよねー!
清水先生、いつかお答えくださるのかしら?ww

のぎ様

> BON子さん
> ものすごい考察で感動しました!

のぎさん!お返事遅くなってすみません!
考察なんてたいそうなもんじゃないんですよ!
考えたこと、こう思ったんですよー!て言わないと気が済まなかったという…むしろすみません…( ;∀;)


> 私が青木の腰をガン見している時に
> BONさんは ちゃんと銃口の向きまで見ていたのですね。
> すばらしい。

私が銃口の向きを確認したのは、青木の尻をガン見していた18秒の内の一秒です。(真顔)←やめんか


> でもここでまた一言言わせてください。
>
> 銃を撃てたことで 青木に覚悟をつけさせた清水先生が 手紙の回収を描き
> 秘密を終わらせないか心配。
>
> 秘密が終わるぐらいなら 青木がずっと手紙の返事待っている方がいい。
>
> ヘタレの青木のままで薪さんを追いかけてください。
> ずっと2人を見ていたいので。

のぎさん!!
すっごく分かります!!
手紙とか出て来ると終わっちゃうんじゃないかと心配になりますよね!くぅー!!( ;∀;)

もうこうなったら、手紙も回収して、来年あたりから「秘密 恋愛編」に突入して頂きたい…「真顔)←本気

ゆけさん!(笑)

> ×条件反射
> 〇無条件反射?
>
> えっなんでしたっけ…
> 脳まで行かずに脊髄が指令を出すから制御できないやつ……
> ごめんなさい、ど忘れ…?;;;

もう〜ゆけさんてば〜!
いつもの如くご丁寧に〜!!ヽ(;▽;)ノ
ありがとうございます!
無条件反射ですね??
あの、ドラマとかですぐ撃ち返して来たりするのは嘘ですね?(笑)


> ちょっと今限界なんで、なんかそんなやつで脳内変換おねがいします;;;
> 最悪だ私ごめんなさい

限界って、え…ゆけさん大丈夫ですか?
え、なになにどうしたんですか?仕事?
フレー!フレー!負けないで!←まずは

いや、冗談じゃないんですよ?
ほんと、お身体に気を付けて下さい!
心もですよー!!

そんな中、いつもありがとうございますー!!!

ゆけ様

ゆけさん!お返事メチャ遅くなってすみません!!
やっと諸々から戻ってきました(笑)

> すごいすごい!
> もうおかしーやら、わかるやら忙しかったんですが、わかります!

えー!ゆけさん、分かってくださる⁉︎( ;∀;)
私、自分が何行ってんだか分かんない状態ですよ…←しっかりして

> 私、一読しかせずにわーわー言っちゃったんですが(←えぇ!?…最悪…;;;ちょっと…;;)、ほんとに意図的にわからなくされてるんですよね。
> みなさんにわからないと言われてようやく気づきました;;;;;
> 今度からちゃんと読みます……。←そうして。

逆に!ゆけさん、一読であの考察は凄いですよー!
私なんて何回も行ったり来たりしましたから。あは(笑)
清水先生、ややこしくして下さってます( ;∀;)
いや、ただ考え過ぎなだけかもですが…


> いやむずかしすぎる!;;;
> みなさんその上で考えてらしたんですね。さすが……
> ひとりで読んでたら気づけずに、後でぐはー!ってなってたはずなんで、皆様に詳しく教えてもらえて幸せものです…

いえいえ、私はもう必死に読んでワイワイ言うしかない…分からない過程を全部言わないとモヤモヤしちゃう…みたいな感じですよ(笑)


> でも一緒だ…私も威嚇射撃とはまったく思わなかったんですよ。罠にハマっちゃった(笑)
> 相手の動きを止めるのは大腿部で充分だとも思ったんですよね……
> どこであろうと撃たれた直後に反撃できる人、見たことないから(笑)
> 痛みって条件反射ですよね…??

あ、じゃあ大腿部撃っても大丈夫なんですね?
私なんて撃たれたらビックリして引き金引いちゃいそうで…←どんな状況?
わたしも威嚇射撃とは思いませんでした。外しちゃってるわ…て(笑)


> あとねー、鈴木の時のこと考えちゃったのも一緒です…♪(笑)

わー!!一緒??(//∇//)
ですよねぇ!やっぱそうですよねぇ!
あの岡部さんの体勢さえも罠なのか…?汗


> なんかだまし絵みたいですね。最初に見えた方の印象が残る(笑)
> BON子さんが言いたいことわかったような気がします…。全部に納得でした。
> で、よけいにおもしろくなっちゃいました〜(笑)
> ありがとうございました!

だまし絵かー。面白いですね。
違う見方探したんですけど、どうもやはり…汗

ゆけさんに納得と言って頂いて安心しましたーヽ(;▽;)ノ もう、またお門違いなこと、わーわー言ってるよと読んで頂ければそれで嬉しいです(笑)


> 逃避行、満喫してください!(あれ…結局長い…( ゚д゚)

ゆけさん、ありがとうございます!
しかし、逃避行しても疲れるんですよね…結局…(笑)

ひざまづく

岡部さんの図、ではなくて、膝をついてしゃがむ薪さんの図ですが。これ凄いな~。
岡部さんの登場コマからして、この図の通りだと思うんですけどね。
私もへたっぴ加減からして当てちゃったのは青木かな、と思うんですけど。

ただ、なんかもういっそ、清水先生もどっちが当てたかって決めてないかも、っていう気持ちにもなってきたので、BON子さんの今回の記事は全面的に「あ~なるほど~そうそう~」って思いながら読みました。

モンペ見習いとしては今後の青木が心配です。
でも、やつは手紙の返事がもらえれば元気出るから、とりあえず手紙の囮を毎回渡しておけば大丈夫かな?

連休あとちょっとですけど、楽しんでくださいね~


BON子先生、凄い!

BON子先生、こんばんわ。
連休、楽しんでいらっしゃるでしょうか。

私は娘と色々出かけて(近所ですが)
思い切り楽しんでました。
というわけで、メロディをじっくり読み返してない。
なのに、DVD「秘密」を娘と観て
文句言うだけ言い合うことをしてました。

今回のお話し。
どちらが撃ったのか。皆さまかなり盛り上がってますね。
そして、皆さまのレビューや考察を見てると凄いなって。
深く考えてて鋭い所をついてるなぁと・・・

私はまだ1度しか読んでないので
じっくり考えてもいないんですが
先生の「青木が撃ってたほうが面白い」に同意ですね。
私も今のところ「青木」かなと思っていました。
ほんとに申し訳ないですが、先ほども言いましたが
1度しか読んでないので深い考えはないのですが。

いやぁ。BON子先生流石です。
凄いですね~。
BON子先生の考察はほんと凄いですね。
コメントするのも申し訳なくなってきましたよ。
ほんとはもっとじっくり読んでから
コメントしようかなと思ったんですけどね。
他の方にも失礼かも・・・ごめんさない。

もう、みなさんが凄すぎて自分のブログに
感想載せるのも、どうしようかと考えてしまいましが
凄いのは皆さんにまかせて、
さらっと薄い感じの感想を載せようと思っております。

次回も楽しみにしております~。
またお邪魔させて頂きます。

一回、白紙に・・・

BON子さん、こんばんは。

でどっち問題、私も、先生が意図的にわからなくしてるんだからもうどっちでもいいか。と放棄しそうになりましたが…

BON子さんの「青木が撃っていた方がおもしろい」という言葉に、そういう見方もあるのか!
と、一旦、頭を白紙にして読み返しました。

そして、結果は…やっぱり岡部さん。

私、前回、少し気になっていた部分があったんですけど、つばき園突入前に、園児が毒物接種したという報せを受けて激高した薪さんが、「忘れるな!この僕がもう肝臓などでは満足できないことも…な」って言ったときの、「はい、薪さん、必ず持ち帰ります、あなたが満足するものを」、という多分岡部さんのセリフのところ。
やたら緊迫感漂わせてましたよね…

岡部さんもあの勢いで「肝臓などでは満足できない」と言われて、いざ、というときは仕留めても構わないと受け取ったんじゃ…?(もし本当にそういう意味で言ってたとしたら薪さん怖い…)

そうすると、今号の「僕の言いつけを破り…」のところ、岡部さんが「ま…」と言ってますが、これは、自分が撃ってしまったことを告白しようとしていたようにも、とれるんですよね。(こじつけかな~?)

ただ、はずした1発がどうにもわからないんですよー!

単に久しぶりの射撃で撃ってみた?(おい)
それか単にへたくそだった?(おいおい)

あ~やっぱりわからない!(結局放棄)

でも楽しいですー!この難解さ!

お邪魔しました~。

わああ すばらしい

BON子さん
ものすごい考察で感動しました!
私が青木の腰をガン見している時に
BONさんは ちゃんと銃口の向きまで見ていたのですね。
すばらしい。

でもここでまた一言言わせてください。

銃を撃てたことで 青木に覚悟をつけさせた清水先生が 手紙の回収を描き
秘密を終わらせないか心配。

秘密が終わるぐらいなら 青木がずっと手紙の返事待っている方がいい。

ヘタレの青木のままで薪さんを追いかけてください。
ずっと2人を見ていたいので。

ごめんなさい!まちがえました!

×条件反射
〇無条件反射?

えっなんでしたっけ…
脳まで行かずに脊髄が指令を出すから制御できないやつ……
ごめんなさい、ど忘れ…?;;;
ちょっと今限界なんで、なんかそんなやつで脳内変換おねがいします;;;
最悪だ私ごめんなさい

私、なんにもわかってなかったんですね!!

すごいすごい!
もうおかしーやら、わかるやら忙しかったんですが、わかります!
私、一読しかせずにわーわー言っちゃったんですが(←えぇ!?…最悪…;;;ちょっと…;;)、ほんとに意図的にわからなくされてるんですよね。
みなさんにわからないと言われてようやく気づきました;;;;;
今度からちゃんと読みます……。←そうして。
いやむずかしすぎる!;;;
みなさんその上で考えてらしたんですね。さすが……
ひとりで読んでたら気づけずに、後でぐはー!ってなってたはずなんで、皆様に詳しく教えてもらえて幸せものです…
でも一緒だ…私も威嚇射撃とはまったく思わなかったんですよ。罠にハマっちゃった(笑)
相手の動きを止めるのは大腿部で充分だとも思ったんですよね……
どこであろうと撃たれた直後に反撃できる人、見たことないから(笑)
痛みって条件反射ですよね…??
あとねー、鈴木の時のこと考えちゃったのも一緒です…♪(笑)

なんかだまし絵みたいですね。最初に見えた方の印象が残る(笑)
BON子さんが言いたいことわかったような気がします…。全部に納得でした。
で、よけいにおもしろくなっちゃいました〜(笑)
ありがとうございました!
逃避行、満喫してください!(あれ…結局長い…( ゚д゚)

粟田律様

> 考えれば考えるほどわかんないですね~。
> いちおー粟田は読みながらも
> 岡部さんだ!ってなんか思いましたが
> ほんまに
> >岡部さんがハズすか・・・?ww
>
> というご指摘もそうだし
> おっしゃるように青木くんに自覚無いパターン
> やったら・・・(||-д-)チ――ン。

謎ですよねー。
それは、この人はしないでしょ?
てのをうまいこと織り交ぜてらっしゃるんですよ、清水先生が。で、やりそうなことも織り交ぜてる…( ;∀;)
翻弄されてるので、今正解だと思います(笑)


> >それにしても、清水先生が「謎」にされているところを
> 随分無粋に暴き出そうともがいてしまいました。
> お見苦しく、申し訳ございません。
>
> 本当、BON子様ってこういうところもすごいな~。
> 粟田なんてどうなのかすごく考えたくなるもの!

え!なんで!すごい?ですか?汗
わたしも考えまくってるので…(笑)
でも、まぁ清水先生もヒント探して欲しいんじゃないかな…あんまりするのは無粋かもとも思ったまでなんですが…ww


> そして粟田まとめでは
>
> 「今回の『増殖』では青薪飴が一番テーマだった。」
>
> なんてとこに落ち着きそうです・・・。
>
> 俗物だなぁ・・・(-_-;)。

私もそこを今回一番楽しんだんで、もうそこがメインテーマでいいですよ(笑)
ほんと、今回は先生のサービス凄かったですもんね!

なみたろう様

> 私も私も!
> あの現場では究極の判断で威嚇なしで一発で仕留めるのが正解と思って……
> 結論、ヤスフミだけど外した一発がわからないんですよ(* ̄∇ ̄*)
> アレほんと謎。

ですよねですよねですよねー!!師匠!!くーっ!!
威嚇射撃とかしてる暇ないですよね!一触即発ですよ!
やはり、キーはあの外した1発。
しかも大外し!(笑)
岡部さん撃ったけど青木に目を向けさせようとしている清水先生の罠なのか…それとも普通に青木なのか…(なにせ一直線から指導されてるドヘタクソだから)


> 威嚇射撃してる場合じゃないし、下手くそとしたら岡部説がおかしいんですよね( ;∀;)

激しく同意しております。
どちらにしても岡部説が危うくなる!
でも、青木に胸を撃ち抜くスキルがあるのか!
てか、そんな選択あの子がする??( ;∀;)


> こ、コケたとか!?(苦し紛れ)

それでいきましょう!(膝を叩いた)
それなら全てが納得いきます。
コケそうになりながら1発→すんでのところで態勢を立て直し撃った2発目が胸に命中→そして、あのメチャカッコいいカットに収まると…(感涙)
師匠…スッキリました…( ;∀;)


> まさか次のシーズンに持ってきませんよね?(笑)
> 青木ったら晴々しすぎだし。岡部さんとその話もしないし。うーん。

まさか⁈(笑)
次のシーズンで、「あの時さ、本当のこと言えなくてゴメンな…薪さん怖くて…」、「岡部さん、気にしないで下さいよ。その気持ち、俺が誰よりも知ってます」みたいに2人が呑んでたらどうします?(笑)


> でもBON様の、ぼかしたならぼかしたでいいってのがとてもとてもしっくりきましたよ(*´∀`*)
> そう私たちそんな清水先生に振り回されるのが大好き。そして薪さんの太ももも大好きです。

いくらでも振り回されたい…(//∇//)
謎にされたならそれを愉しむのが善しですよねー。

あぁ…それ…あの太もも…
1番興奮しました…←やっぱそこなんだ
もうなんなの!清水先生!←うれしい悲鳴

オケイコ様

> BON子さん、こんにちは~♪

オケイコさん、こんにちはー!

> やはり、どっち問題がめっちゃ気になりますね~。
> 私は壁と胸の二発が青木、大腿部が岡部さん
> かな~と。

あら!オケイコさん、青木説!


> 青木の腕では狙って撃ったのではなく、無我夢中で撃ったら胸にあたってしまったんだろうと。
> 岡部さんはセオリー通り足を狙っただろうと思いました。

青木は「一直線だ」のレベルから教えて貰ってたのでドヘタクソだと思うんですよね。
私も岡部さんが1発で狙ったところに当ててるんではないかと…でも、青木が胸を撃ち抜けるのかってもの疑問で…無我夢中で撃って欲しくないんですよ、青木には。膝を狙う青木が私の青木だけど、裏切られてもいい…(//∇//)←ほんと怖いから


> 私がちょっと引っかかったのは、薪さんから青木がもらった「実弾射撃訓練許可証」です。
> 「*オカベのも同じ」って、岡部さんもこれを薪さんからもらったんですよね???
> 岡部さん、もしかして射撃の腕はイマイチなの????というところです。

確かに!そこはスルーしてました!
青木はドヘタクソだけど、膝に当てた。
岡部さんはまさかのドヘタクソ大外し判明で薪さんから訓練指示…(笑)


> 薪さんはそれも「ご存知だ」なはずですし・・・。

薪さんは分かってますよねー。
でも、他の2人も分かってると思うんですよ…エリートでしょ?あの人たち…( ;∀;)


> それでさらにわからなくなってしまい・・・。
> たぶん青木だけど結局わからない、がいいのかな~と思います。

分かんないですよねー。
でも、確信を持てないのが堪りません(//∇//)
清水先生に翻弄されたい!
私はもしかして青木が仕留めたかもしれない!
というショックを清水先生が与えてくれたことが一番面白いのです( ^∀^)

きこ様

> おおおー
> ついに、BON子さんの考察が聞けました。
> 考える過程はとても似ているのに、なぜ結果が違うの?
> おもしろいけど。

ははは!(笑)
結果は相反してましたか??ww
でも、違うの面白いですよね。
確かに真実はひとつじゃないのかもです。
幾通りにもパターンが考えられそうです。


> 人の数ほど、見方はある。
> 真相は「藪の中」。
> 芥川と同じく、清水先生も、そう謎かけしているのでしょうか?

そうそう謎かけ!
私は清水先生が読者に仕掛けてくれたイタズラみたいに思ってます。で、必死に解こうとしていっぱい考えて秘密がもっと好きになりますよねー(笑)
作者と読者のコミュニケーションみたいです!


> 私は、ぐらぐらとしながらも、岡部さんだと、やはり思うのです。

ですよね、きこさん岡部さん説。


> なぜか?
>
> それは、私が青木を好きだから。
>
> 青木は、薪さんと共鳴するものを持つ人で、感情をうごかす力のある人。
> でも、まだ、ひっぱり、成長をさせなくてはならない人。自信も、生きる道も、時に、ぐらつく人。
> そして、アホです(笑)
>
> でもね、撃ったことに関しては、青木は、かばわれる人でも、守られる人でもない。
>
> 撃つという決意と、その結果を受けとめることは、自身が引き受けなくてはならない。
> 薪さんの求める覚悟は、そういうものだと考えるのです。
> だから、青木じゃない。

はい。激しく同意です。
私も同じ理由で、青木が撃ったのだとしたらあの軽さはあり得ない、そんな描き方はしてくれるなよ、先生!とも思ったんです。青木には受け止めて→進む、が似合うから。だからこれは岡部さんだと(笑)
岡部さんが撃ってくれていればわたしが望んでいたものは打ち壊されない。
しかし…打ち壊されてもいいかな〜とか思ったんですよね。青木が撃ってたとしても、青木は良くやった!わけです。私が望む形でなくでも。そこを裏切られる快感が清水作品でクセになってるのかも…(笑)
岡部さんが撃ってたんじゃ私の希望通り過ぎるのかもです…←秘密マゾになってる
前は絶対に青木に撃たせて欲しくなかったんですけどねー。不思議です(笑)


> 次に、私は、岡部さんが好きだから。
>
> 岡部さんは、薪さんの真意がわかり、もっとも信賴のおける人。自身の信念を貫ける人。
> 部下を大切にし、育てる人。
>
> 岡部さんは、自身の正義を貫いて撃った。
> だから、「右胸に1発、即死だ。」と言える。
>
> でも、かっこいいヤスフミも、迷う。
> これでいいのか?迷う。
> それに、あの位置は撃ちにくい。
> 光君にあてたら、やばい・・・
>
> だから、はずす。
> ヤスフミは、はずした。
> 青木は、セオリー通り、習った通りに撃つ。(だって、それしか、できないんだもん)
>
> 瞬時に迷いを振り切った岡部さんが、確実な姿勢を保持し、撃った。
> それでも、大変なことをしたという思いはある。
> それが、最後の表情かと。
>
> 岡部さんは、薪さんに言おうとする。
> でも、いじわるな薪さんは、青木を惑わせ、翻弄する仕方で、牽制してくる。
> 真実に対し、岡部さんは、青木をかばったりしない。
> 違うフォローをするはず。

はい。これも同意です!
岡部さんは真実を隠したりしないと思います。
なので、あの「ま…」は、自分が胸を撃ったことを告げようとしたか、もしくは違う場合、青木が撃ったにしても別のアプローチをしようとしたか…

ただ、どうしても引っかかるのが、清水先生はなんで大外しにしたのか。青木が撃った風に見せるためか。
だとしたら、岡部さんがドヘタクソという矛盾が…だってあんな張り切って最前線に飛び出して行ってドヘタクソとか…それは…アリ?(笑)
迷いからドヘタクソ級の外し…
岡部さんも人間だもの…ww
完全に清水先生に翻弄されてます…


>
> 最後は、やっぱり、薪さんが好きだから。
>
> 薪さんは、ふたりの総てをお見通しで、突くとこは突き、認め、包んでいる。

確かに。
青木が撃ってたら薪さんあんな風に言わないんじゃないかな?と私も思うんです。
もっとロマンチックに青木をケアしてあげて欲しい!←いやおい

でも、結局どうせ分からなくしたならあり得ない方にして欲しいという清水先生が好き過ぎる故の病気なのかもですねww


> 封筒の中味。
> 青木は、第一関門は突破したけど、
> 「僕のハートに一直線には、修業しろよ。」
> だと。
>
> ハードルは、ホントに高い(笑)

ふはは!
もう青木はそろそろ変化球投げた方がいいのかもです(笑)
あの子の変化球も見てみたい。多分薪さんもドキッとすると思う…(//∇//)


> でもさ、”案ずるより産むが易し”の軽さで、
> 我々の覚悟騒ぎなど、コップの中のさざなみだったのかもですねえ。

それも思いました(笑)
おんなじ(笑)
ここまで描いといて、清水先生のが肩透かしにあったような…ww
そこがまた好きですけどね(//∇//)

ただ、初読で思った、ううむぅ…は、青木の態度や展開だったのだと思います。重いの希望だったのかな…(笑)


> 事件には、ぞっとさせられたのに、私がダークにならないのは、なぜ!?
>
> それは、「秘密」が好きだから(*^ー゜)

私もダークにはなりませんでした。
清水先生、こうしたかったんだな!
と納得しました。しかし、ちょっと通して読んでみないとなんとも…(笑)


> BON子さんの考察、次回も楽しみです。
> 連休も、ゴールデンにしてね!

私のは考察なんてもんじゃないですよー、
あぁだこうだの範囲です(笑)

取り敢えず初日からゴールデンしております!(笑)
きこさん、楽しかったです!
また、次回お付き合い下さいませ!

にゃんたろー様

> いや〜〜どっち問題、気になりますね!
>
> 私も考えれば考えるほど分からなく……。

私も結果分かりません(笑)
気になるばかりですねー。
でも、そこが面白いです!


> 青木が「なんでオレ確定?」とかすかな抵抗を見せているのがちょっと気になります……。

確かに。実は青木もバカでないんで分かってて(岡部さん二発を)敢えて黙ってるのか…とかも考えたんですよ、岡部さんも「ま…」で正直に言おうとしたけど、なんか波多野のワイワイでうやむやになっちゃった…みたいな。


> そしてあんな一直線にカッコよく構えた岡部さんがへたくそなんてそんなありえない!

それ!それなんですよ!
ちょっと外してるなら岡部さん説濃厚なんですが、あのカッコよさで大外しとか!ギャグとか!考えられないです!(笑)


> 残った弾をみたら自分が何発撃ったかはわかるはずですし……。
> そう思うと青木は1発だったのかな?と思ったりします。あとあんなテンパっててやみくもに2発とか怖すぎる(笑)

そうなんですよね…
青木も分かってて言わないのは、岡部さんが2発撃ってるからなのかな…とも考えたんですが、岡部さん、なぜ言わない…いや、分からなくするために清水先生が「ま…」で止めさせただけなのか…うーむ…


> あの、大外れの1発の解釈がキモですよね。

そうなんです、そうなんです、そうなんです!
あの1発をどう解釈するかで、かなり結論が変わると思います。私、岡部さんが外すはずないと思い込みすぎてるのかもです(笑)


> 清水先生はいったいどこまで考えてそうされたのか………!!!もう謎すぎます。

それ、私も思いました(笑)
もしかして、サラリとこうされてて、こっちが異常に深読みして考えてるだけなんでは…とか(笑)
普通に岡部さんが撃ってるのかもです…ww

失礼します[庵]ョд・) ソォーッ…

考えれば考えるほどわかんないですね~。
いちおー粟田は読みながらも
岡部さんだ!ってなんか思いましたが
ほんまに
>岡部さんがハズすか・・・?ww

というご指摘もそうだし
おっしゃるように青木くんに自覚無いパターン
やったら・・・(||-д-)チ――ン。

>それにしても、清水先生が「謎」にされているところを
随分無粋に暴き出そうともがいてしまいました。
お見苦しく、申し訳ございません。

本当、BON子様ってこういうところもすごいな~。
粟田なんてどうなのかすごく考えたくなるもの!

そして粟田まとめでは

「今回の『増殖』では青薪飴が一番テーマだった。」

なんてとこに落ち着きそうです・・・。

俗物だなぁ・・・(-_-;)。

そうキター(゚∀゚ 三 ゚∀゚)

私も私も!
あの現場では究極の判断で威嚇なしで一発で仕留めるのが正解と思って……
結論、ヤスフミだけど外した一発がわからないんですよ(* ̄∇ ̄*)
アレほんと謎。
威嚇射撃してる場合じゃないし、下手くそとしたら岡部説がおかしいんですよね( ;∀;)

こ、コケたとか!?(苦し紛れ)

まさか次のシーズンに持ってきませんよね?(笑)
青木ったら晴々しすぎだし。岡部さんとその話もしないし。うーん。

でもBON様の、ぼかしたならぼかしたでいいってのがとてもとてもしっくりきましたよ(*´∀`*)
そう私たちそんな清水先生に振り回されるのが大好き。そして薪さんの太ももも大好きです。

わからん・・・

BON子さん、こんにちは~♪

やはり、どっち問題がめっちゃ気になりますね~。
私は壁と胸の二発が青木、大腿部が岡部さん
かな~と。
青木の腕では狙って撃ったのではなく、無我夢中で撃ったら胸にあたってしまったんだろうと。
岡部さんはセオリー通り足を狙っただろうと思いました。

私がちょっと引っかかったのは、薪さんから青木がもらった「実弾射撃訓練許可証」です。
「*オカベのも同じ」って、岡部さんもこれを薪さんからもらったんですよね???
岡部さん、もしかして射撃の腕はイマイチなの????というところです。
薪さんはそれも「ご存知だ」なはずですし・・・。

それでさらにわからなくなってしまい・・・。
たぶん青木だけど結局わからない、がいいのかな~と思います。



真実ってさ、いつもひとつじゃないんだぜ。

おおおー
ついに、BON子さんの考察が聞けました。
考える過程はとても似ているのに、なぜ結果が違うの?
おもしろいけど。

人の数ほど、見方はある。
真相は「藪の中」。
芥川と同じく、清水先生も、そう謎かけしているのでしょうか?


私は、ぐらぐらとしながらも、岡部さんだと、やはり思うのです。

なぜか?

それは、私が青木を好きだから。

青木は、薪さんと共鳴するものを持つ人で、感情をうごかす力のある人。
でも、まだ、ひっぱり、成長をさせなくてはならない人。自信も、生きる道も、時に、ぐらつく人。
そして、アホです(笑)

でもね、撃ったことに関しては、青木は、かばわれる人でも、守られる人でもない。

撃つという決意と、その結果を受けとめることは、自身が引き受けなくてはならない。
薪さんの求める覚悟は、そういうものだと考えるのです。
だから、青木じゃない。


次に、私は、岡部さんが好きだから。

岡部さんは、薪さんの真意がわかり、もっとも信賴のおける人。自身の信念を貫ける人。
部下を大切にし、育てる人。

岡部さんは、自身の正義を貫いて撃った。
だから、「右胸に1発、即死だ。」と言える。

でも、かっこいいヤスフミも、迷う。
これでいいのか?迷う。
それに、あの位置は撃ちにくい。
光君にあてたら、やばい・・・

だから、はずす。
ヤスフミは、はずした。
青木は、セオリー通り、習った通りに撃つ。(だって、それしか、できないんだもん)

瞬時に迷いを振り切った岡部さんが、確実な姿勢を保持し、撃った。
それでも、大変なことをしたという思いはある。
それが、最後の表情かと。

岡部さんは、薪さんに言おうとする。
でも、いじわるな薪さんは、青木を惑わせ、翻弄する仕方で、牽制してくる。
真実に対し、岡部さんは、青木をかばったりしない。
違うフォローをするはず。


最後は、やっぱり、薪さんが好きだから。

薪さんは、ふたりの総てをお見通しで、突くとこは突き、認め、包んでいる。

封筒の中味。
青木は、第一関門は突破したけど、
「僕のハートに一直線には、修業しろよ。」
だと。

ハードルは、ホントに高い(笑)


でもさ、”案ずるより産むが易し”の軽さで、
我々の覚悟騒ぎなど、コップの中のさざなみだったのかもですねえ。


事件には、ぞっとさせられたのに、私がダークにならないのは、なぜ!?

それは、「秘密」が好きだから(*^ー゜)


BON子さんの考察、次回も楽しみです。
連休も、ゴールデンにしてね!






みんな気になるどっち問題

いや〜〜どっち問題、気になりますね!

私も考えれば考えるほど分からなく……。

青木が「なんでオレ確定?」とかすかな抵抗を見せているのがちょっと気になります……。

そしてあんな一直線にカッコよく構えた岡部さんがへたくそなんてそんなありえない!

残った弾をみたら自分が何発撃ったかはわかるはずですし……。
そう思うと青木は1発だったのかな?と思ったりします。あとあんなテンパっててやみくもに2発とか怖すぎる(笑)

あの、大外れの1発の解釈がキモですよね。

清水先生はいったいどこまで考えてそうされたのか………!!!もう謎すぎます。

コメントの投稿

非公開コメント