記事一覧

鈴木克洋を偲んで・・・ドキュメンタリー映画 THE SECRET CODES

こんにちは。

随分お無沙汰しておりましたBON子です。

元気にしておりました。

暑いけど。


昨日、鈴木克洋の命日公開のドキュメンタリー映画予告をアップしました。








え?なんだアレは??





すみません、最後のシーンとか、ほんとなんだけしからん!ですよね?


すみません。



なので




ご説明しましょう。



いや、このドキュメンタリーがどういったものであるのか・・・




仮眠室の扉の向こう側はどんな世界だったのか・・・・←どっかの歌詞のように言ってもダメ




それでは、しのごの言わずどうぞ






脳内映像ドキュメンタリー「THE SECRET CORDS」




はじまりはじまり~~













全部文字で。あっは(笑)(※これはブログなんです←わかってる)












鈴 「そうか。やり直しか。でもじゃあまたおまえと一緒に捜査する時間が出来たって事だな」








IMG_6878.jpg
鈴 「薪」





IMG_6877.jpg




薪 「そういう台詞は雪子さんとか女の子に言え・・・」

薪 「僕は家に帰ってフロに入りたい。帰って家のベッドで寝たい」

鈴 「シャワーならここにもあるじゃないか」

薪 「違う。もう仕事したくない」

薪 「もう一分一秒モニターを見たくない。早く家に帰って死ぬまで寝ていたい。仮眠室のソファじゃなくて、フワフワの羽毛フトンで」

鈴 「薪」

鈴 「このあいだ、仙台の「第九」建設予定地見ただろ?雪子と3人で」

薪 「何も聞こえない。もうねたい」

鈴 「あそこが完成したら、俺とお前は別々に離される」

鈴 「俺とおまえは同期で2人共キャリアだ。いずれ離される。別の管区に分けられる。いつまでもこんな風に一緒に捜査は出来ない」

鈴 「ずっと・・・今までずっと同じ所を目指してあたりまえのように毎日顔をあわせて一緒に仕事ができているが、こんなのは今だけ」

鈴 「こんな時間は今だけなんだ薪」





見つめ合うふたり。


鈴 「薪」
薪さんに手を伸ばす鈴木さん。(何をしようとしてる?)





薪 「仙台なんて新幹線に乗ればすぐだ」


その言葉に思わず手を引く鈴木さん。


薪 「そんな深刻になんなくても、会おうと思えば今時いつでも会える」


薪 「だろ?」



余裕の微笑みで投げかける薪さん。



そして見つめ合うふたり。





鈴 「だな」



薪 「悪い。マジ倒れそう。ちょっと横になってくる。じゃ。」


鈴 「ああ。おやすみ」


薪 「おやすみ」




仮眠室の扉を閉める薪さん。


その表情は浮かない。



そして、閉ざされた扉を見つめる鈴木さん。

しばらくその扉を見つめた後、彼はおもむろに仕事にとりかかる。

しかし、すぐにモニターから視線を外し、なにか考えているような表情。

ほとんど思いつめている。

それを何度か繰り返した後、決心したかのように彼は席を立った。




向かったのは、閉ざされたあの扉・・・




静かにドアノブを回した。






ほの暗い室内に大きなソファがひとつある。

そこに彼はいるはずだ。

近付くと腹までブランケットをかけて眠っている。いつものように。

顔を覗き込む。

たしかに眠っているようだ。早い。



IMG_6880.jpg


ちょうど薪さんの腹のあたりの小さなスペースに腰を下ろして、彼はその寝顔を引き続き見つめ続ける。


そして、その視線を暗い室内に向けたかと思うと、唐突に話しだした。



鈴 「薪。寝てるな?完全に寝ているな?寝ていなくても寝ていてくれ。寝ていることにしておいてくれ」

薪 「スークスーク」

鈴 「おまえは本当に熟睡派だな・・(笑)お願いだから挨拶に来た新人とかに寝ぼけて抱きつかないでくれ。あれはほんとやめて。俺の嫉妬マックスになるから。その後、俺その新人に若干塩対応になるから。本当にやめてほしい」


薪 「スークスーク」


鈴 「さっきの・・・「別にすぐ会えるし、何言ってんの?」みたいなあの対応、あれはない。本心じゃないよな?薪?結構傷ついたんだけど。俺があれだけ「今だけ」感出したのに、なんなの?「寝る」とかありえない」


薪 「スークスーク」


鈴 「なに?あれ?もしかして、仙台に雪子連れて行ったの怒ってる?だって、あれしょうがないでしょ。薪とふたりとか言ったら何を言われるか。いや・・そりゃあ・・俺だって・・・おまえとふたりで仙台行きたかったよ?い・・一泊くらいしてだな。学生時代みたいに。そういうのももうできないよ?そういうのひっくるめてこっちはナーバスになってんの!それを「寝る」とか「じゃ」とかありえないんですけど」





薪 「スークスーク」



鈴 「薪。俺は淋しいんだ。おまえと離れるのは。起きてる時は言えないけど。最近、大学の頃をよく思い出す。あの頃から可愛かったよな。結局あの頃からおまえは可愛かったんだ。気の迷いだと思ったこともあったけど。雪子と付き合ってみたりもしたけど。離れる前にどうにかしたい。目を背けてたけど、モヤモヤしてなかったか?」


薪 「スークスーク」


鈴 「薪。眠ったまま答えて欲しい。なんだかこれが最後のチャンスのような気がするんだ。眠ったままでいい。YESの時は1スークで。NOの時は2スーク。わかるな?」


薪 「スーク」


鈴 「よし」


鈴 「薪、初めて会った時・・あのカラオケで・・・あの時ちょっと泣いたか?」


薪 「スークスーク」


鈴 「そうか・・安心した。あの時後から超後悔したんだ。」


鈴 「雪子のこと苦手か?」


薪 「スークスークスーク」


鈴 「・・・あぁそうか・・すまない「どちらでもない」がなかったな。スークスークスークだ」


鈴 「雪子と付き合い始めた時、妬けたか?」


薪 「スーク」


鈴 「そうか・・安心した。嫉妬すればいいと思っていた」


鈴 「薪、本当は俺と離れたくないんだろう?」


薪 「スーク」


鈴 「わかってたよ・・・でもそのスークが聞きたかったんだ・・」


鈴 「さっきは強がっただけなんだろう?」


薪 「スークスーク」



鈴 「嘘つけよ」



鈴 「俺のこと好きだろう?」


薪 「・・・・・・・」


鈴 「薪?」


薪 「・・・・・・・」


鈴 「スークは?薪?」


薪 「・・・・・・・」


薪さんの顔を覗き込む鈴木さん



鈴 「俺は好きだよ?薪?」


薪 「・・・・・・・」


鈴 「キスしていいか?」


薪 「ス!」


鈴 「いいか?薪?もうこれファイナルアンサーだから」


薪 「・・・・・・・・」


鈴 「薪」











薪 「スーク・・・









鈴 「薪。やっとだ」






月明かりが差し込む室内。ふたりの唇が近づいていく・・・

もう触れる・・・



IMG_6881.jpg












ところで








ピ~ンポ~ンパ~ン!♪
「お知らせ致します。警察大学校の青木一行くんが、第九内を見学しようと侵入。敷地内溝にハマり、メガネを負傷。抜け出せなくなっています。応援をお願いします。」






薪 「何事だ」


鈴 「薪!起きたのか・・・いや寝てたのか?」


薪 「鈴木、いたのか。ついぐっすり眠ってしまった」


鈴 「脳みそはフル回転していたと思うぞ」


薪 「どこのバカが溝にハマったって?」


鈴 「行くのか?」


薪 「行くわけない。こんな事件を起こしてもう出世は無理だろう」


鈴 「薪・・・何も覚えてないのか?」


薪 「なんのことだ?それよりここで何してる?」


鈴 「なんでもないよ。俺も仮眠取ろうかと思って」


薪 「そうした方がいい。僕はこれから仕事に戻る」


鈴 「薪?」


薪 「なんだ?」


鈴 「離れても新幹線でいつでも会おう」


薪 「さっきそう言ったじゃないか!」



微笑み合うふたり。



静かに部屋を出て行く薪さん。


その表情にすでに憂いはない。


その後ろ姿を見つめる鈴木さん。


扉は閉じられた。











鈴 「青木一行・・・許さない・・・」








エンディングテーマオン。








この会話のひと月後、鈴木さんは帰らぬ人となった。



これが、ふたりが一線を超えたかもしれない本当に最後のチャンスだったのである。





それを









警察大学校の青木一行くんが阻止。







この頃から続いていた!因縁の三角関係・・・




守られた鈴薪のプラトニックラブ。



このドキュメンタリー制作にあたり、お名前を拝借させて頂きました皆様に御礼申し上げます。




そして、このふざけた妄想映画を読んで観た気になったくれた親切な皆様ありがとうございます。






私は、鈴薪は完全プラトニック、な~んにもなかったと思ってます。

しかし、なにかきっかけさえあれば、一線を超えかねない関係だったと思うのです。

そんなことを考えているBON子の妄想にお付き合いくださり

更に、薪さんが中盤からほぼ「スーク」しか言っていないという

とんでもねぇ悪ふざけに目をつむって下さり、ありがとうございます!!







え?いやいや、つむってねぇえよ?謝って?







すみませんでしたぁあああああ!!!( ;∀;)




鈴木克洋氏のご冥福をお祈りいたします。






あ、最後に








IMG_6876.jpg

鈴木さんビジョンの薪さん(笑)

ちょっと幼い。女の子みたい・・・

そんな目で見てるよね?ね?鈴木さん!ww




はぁ・・今回も滑り込んだ・・はは・・ww
スポンサーサイト

コメント

ばろん様

> 大作ありがとうございます!
> 大作を思わせるあの予告編からの本作!
> あのあとこんなことがあったんですね~(≧▽≦)
> 絵になりますね、この二人。
> イラストの薪さん、鈴木さんもキレイでステキ!
> すーく、すーく。笑
> 1スーク2スークって!( *´艸`)

ばろんさん!こんばんは!
遅れてない!遅れてないですよ~!夏中は鈴薪ってことで・・(笑)←勝手に

はい。実はこんなイチャつきスークトークしてました(//∇//)
鈴薪は描いてて楽しいです。
ノってくるとはこのことか・・て感じで(笑)
薪さんを、可愛くうっとりさせられるし・・楽しい・・ww
鈴木さんに、1スークとか言わせちゃってる時点でもはや鈴木さんではない感じですが、言わせたいんです・・(笑)


> 私もBON子さんが仰るようにこの二人は最後までプラトニックな関係だったと思ってます。
> 互いが想いあってるんだけど、踏み出せないっていう。もどかしさ・・
> その一歩を踏み出そうとしたところにっ!警察大学校の青木一行くん( ̄▽ ̄)
> 溝にはまって抜けられないってー!アハハハ
>

ですよね~!!
このふたりのプラトニックラブから溢れ出るもどかしさと切なさを餌に鈴薪ストは生き延びるのか・・←おい
私ももどかし~~みたいのが好きなので堪らんです。でも最後にはくっついて欲しいから、青木に託します。←重責
溝さえも小道具に青木が阻止します。実はできる男(笑)


> 期待通り楽しませていただきました。
> ありがとうございました(*‘ω‘ *)

こちらこそありがとうございました~!
お喋りできて楽しかったです!

また遅れちゃった。

大作ありがとうございます!
大作を思わせるあの予告編からの本作!
あのあとこんなことがあったんですね~(≧▽≦)
絵になりますね、この二人。
イラストの薪さん、鈴木さんもキレイでステキ!
すーく、すーく。笑
1スーク2スークって!( *´艸`)

私もBON子さんが仰るようにこの二人は最後までプラトニックな関係だったと思ってます。
互いが想いあってるんだけど、踏み出せないっていう。もどかしさ・・
その一歩を踏み出そうとしたところにっ!警察大学校の青木一行くん( ̄▽ ̄)
溝にはまって抜けられないってー!アハハハ

期待通り楽しませていただきました。
ありがとうございました(*‘ω‘ *)

ふわふわ様

ふわふわさん、こんばんは!
また来て下さって嬉しいです(o^^o)

> 第九の館内放送ピンポンパンポン!
> なんて牧歌的メロディ。

そうです。やはり秘密は近未来なのに昭和な雰囲気が漂ってますから、ここはピンポンパンポンです(笑)←こらこらこら


> そして無意識に青木阻止。

青木、直観力は第九一なので、本能で阻止しちゃいます(笑)


> 判明した「薪さん雪子嫌いじゃない」
> (どうでもいいとも言える)

ぶふ…多分どうでもいいです…ww
そして、鈴木さんへの優しさスークスークスーク(笑)

> 感動巨編ありがとうございました~。

感動巨編なんてお優しい…( ;∀;)
こちらこそありがとうございますー!

取り急ぎ(再)

第九の館内放送ピンポンパンポン!
なんて牧歌的メロディ。
そして無意識に青木阻止。
判明した「薪さん雪子嫌いじゃない」
(どうでもいいとも言える)
感動巨編ありがとうございました~。

たきぎ様

> 予告編コメで明日来ますとか言っておきながら連休なのを忘れてました……(泣)。

たきぎさん!こんにちは!
そんなお気になさらず!
来て下さって嬉しいですー!(//∇//)


> またしても完全に出遅れてしまいましたが、さすが本編! 全部文字とはいいながらも、本編と呼ぶに相応しい最高の面白さでございましたよ。←叶組風味
> しかもスークで会話って(笑)。

全部文字。読んで見た気になれる方限定映画です(笑)
たきぎ様のプレシャスなお言葉に心が熱くなっております。←叶組風味
スークトーク、やり過ぎ注意報出てましたが、照れ屋な薪さんにはこれしかないと…ww
鈴薪ファビュラススークトークです。←ハマった


> で、私も鈴薪さんはプラトニック派に一票です。確かに一線を越える機会は多々あったと思うのですが、そこを超えないのがこの二人のいいところ……。

やはり、たきぎさんも!
鈴薪には超えそうで超えない星の数ほどのエピソードが隠されていると思うので、清水先生に小出しで公開して頂きたいです!

> しかし青木ってば、敷地内溝にハマって抜け出せないってありえるのかと思いましたが、彼の体格なら不思議はないかも。

ミラクルドジを起こすのが青木のいいところ(笑)
ド派手に溝にハマり、ほぼ全身溝の中スッポリ。←どんな状況?あの肩幅では抜け出せない!ww

> もし鈴木さんが生きて副室長だったなら、確実に塩対応されたでしょうね。
> 超大作お疲れ様でした!

青木にだけ塩対応の副室長と塩対応に無邪気に答える青木と見て見ぬ振りをする薪さんとの三角関係をぜひ、見たかったものです…あぁ…( ;∀;)

ありがとうございます!
超大作になってましたか?あは?(笑)
お優しい…( ;∀;)

また、なにか面白いネタあればやりたいです。

全部文字w

予告編コメで明日来ますとか言っておきながら連休なのを忘れてました……(泣)。
またしても完全に出遅れてしまいましたが、さすが本編! 全部文字とはいいながらも、本編と呼ぶに相応しい最高の面白さでございましたよ。←叶組風味
しかもスークで会話って(笑)。

で、私も鈴薪さんはプラトニック派に一票です。確かに一線を越える機会は多々あったと思うのですが、そこを超えないのがこの二人のいいところ……。
しかし青木ってば、敷地内溝にハマって抜け出せないってありえるのかと思いましたが、彼の体格なら不思議はないかも。
もし鈴木さんが生きて副室長だったなら、確実に塩対応されたでしょうね。
超大作お疲れ様でした!

eriemama様

わーん!eriemamaさーん!
お久しぶりです!
お元気ですか?なんだかお忙しそうで…

> うっかりというわけではないんですが命日を完全スルーしてしまい_| ̄|○←こんな感じになっていたんですが、そうそうそうだった、私もスークスークで熟睡中にBON子さんの大作の音楽担当してたんだった…タハッ(=´∀`)←オイ;;;;

いや、鈴薪スト協会代表のeriemamaさんが命日の更新ないので、これは相当お忙しい…と思っていたんですが、すみません!作曲お願してました!「青木一行許さない…」のとこの曲最高でした!←謝って
いや、ほんとすみません、勝手に…( ;∀;)

> ……色々すみません(笑)いやだって予告編のクレジットに名前が(笑)ありがとうございました(//∇//)おかげでちょっと滑り込んだつもりになれました(⌒-⌒; )

こちらこそ、ほんとすみません!ありがとうございました!どうしても、皆さんと作りたくて…( ;∀;)


> いやぁそれにしても…鈴薪はやっぱいいですねぇ。王子の告ってはいないんだけどもうそうなんでしょ!?とこっちが取り乱しちゃいそうなアプローチと、それを何でもない風にはぐらかしたり流したりしなきゃいけない健気で切ない薪さん…2人の間に漂う繊細な緊張感がキュンとしてもう、たまらんのですよ( ;∀;)

王子もグイグイ行くくせに、一線は超えない…
薪さんも絶対に超えない超えさせないぞの姿勢…
本当に仰る通り、繊細な緊張感…
私もこれが堪りません。下手にキスされるより堪りません( ;∀;)
しかし、薪さんもはぐらかすの大変だー!(笑)


> …ただ。今回はほんまにひたすら笑わせていただきました。雪山の時といい…BON子さんの鈴薪って傑作w
> 特に鈴木さんのキャラ!(笑)最高です(笑)

あ…笑って頂けた…(//∇//)
雪山…懐かしい…(笑)ヤマネさんお元気かしら…
け、傑作とか!そんな!ダメです!←調子にのるから?
鈴木さんのキャラは自分で書いてて…書きながら…ダメだろう…これないだろう…と思いながら書いてるんです(笑)でも、鈴木さんグイグイだからこれくらい冗談っぽく普通に言うかもしれないですねww


> 新人に塩対応する鈴木さんも見たかったなぁ…(^◇^;)←今さら多少しんみり

また清水先生、鈴薪描いて欲しいです。
その時に塩対応を描いて…←やめんか
鈴木さんって過去ばかりだからしんみりしちゃいますよね。


> もしそんな日が来ていたら、そしてこの仮眠室にタイムリーな放送が入らなかったら(笑)、もしかすると
> 鈴「今夜、いい?」
> 薪「…スーク」
> …イエス・ノー枕とかいらんがな(笑)!みたいな日が来ていたかもしれませんね?(^◇^;)

ぶっふぁぁあああ!!!(爆)
もぉおおお!!eriemamaさんの久々のこの感じだー!!
イエス・ノー枕要らず!
スークの活用形!夜のスーク!(笑)
イエスのサイン…恥ずかしいあなたに「スーク」。←なんの通販?

もぉ…最高…泣きました…( ;∀;)

あぁ…ほんとにそんな日が来ていたら…←やはりしんみり

> お疲れ様でした。お邪魔しました(^^)

こちらこそお忙しいのにありがとうございました!
そして、笑いをありがとうございます(笑)
あー笑ったww

ゆけ様

> もうちょっとだったのにーーぃ! ←結局はそうなのか

はい。ゆけさん。
もうちょっとなとこが堪らない鈴薪です(笑)


> あ…青木青年よ……
> ならば君にはこの言葉を贈りましょう…(額を押さえて薪線)
> 「総ての行いはご自分へと還っていきます」
> なぁーんちゃって(笑) うそです(笑) そういうドン・クサ男くんな青木が好きなんです(笑)
> あーーおかしかった~ けど惜しかった~~(≧▽≦)

ふっはー!!!(笑)出たよ!薪さんの名台詞!!
てかこれもう呪いの言葉みたいな・・ぶふ・・ww
やべぇよ青木、これ寸止めの呪いだぞ(笑)
ドン・クサ男が永遠のドン・クサ男となってしまうような・・はは・・


> まさかのスークトーク!!
> 私も薪さんは例えノンレム睡眠中でも会話可能なような気がします…(笑)
> 死ぬまで情報処理し続けるんじゃないですか…?←もはや人間かすらあやうい…(笑)
> 薪語録のトップきた!BON子さん天才っ(//▽//)

ひゃだ・・天才なんて・・(//∇//)←甘やかし注意です
スークトークとか(笑)ありがとうございますww
寝てる時はスークトーク。あ、でも寝てる時に何か喋ってないか気にしてたから、やっぱノンレム中も普通に会話できるのかもです(笑)←え


> でも途中まで泣きそうでした。文字だけってまた違うものがこみ上げてきます。
> あ、ちゃんと隅々まできれいにしておきましたからね?ダイソンほどの吸引力はありませんが。←掃除機?(小3レベルのダジャレ)
> フィーザキー、フンフフンフンフ コンサ~ ←掃除してる
> 私にはこれぐらいがお似合いでしょう…(笑)

ええ!ゆけさん、泣きそう!?
あ、モノホンのふたりの会話までですね?(笑)スークから涙乾いてパリパリになりました?(笑)

え、ちょ・・ゆけさん・・・まさか
製作掃除機?
しかも製作ダイソン??

からのダンソン?ザキヤマフジモンバージョン?ww
重ねるぅぅううう!
さすがっすセンパイ!!

やはり仮眠室の扉はめくるめく世界への扉…(笑)

うっかりというわけではないんですが命日を完全スルーしてしまい_| ̄|○←こんな感じになっていたんですが、そうそうそうだった、私もスークスークで熟睡中にBON子さんの大作の音楽担当してたんだった…タハッ(=´∀`)←オイ;;;;
……色々すみません(笑)いやだって予告編のクレジットに名前が(笑)ありがとうございました(//∇//)おかげでちょっと滑り込んだつもりになれました(⌒-⌒; )

いやぁそれにしても…鈴薪はやっぱいいですねぇ。王子の告ってはいないんだけどもうそうなんでしょ!?とこっちが取り乱しちゃいそうなアプローチと、それを何でもない風にはぐらかしたり流したりしなきゃいけない健気で切ない薪さん…2人の間に漂う繊細な緊張感がキュンとしてもう、たまらんのですよ( ;∀;)
…ただ。今回はほんまにひたすら笑わせていただきました。雪山の時といい…BON子さんの鈴薪って傑作w
特に鈴木さんのキャラ!(笑)最高です(笑)

新人に塩対応する鈴木さんも見たかったなぁ…(^◇^;)←今さら多少しんみり
もしそんな日が来ていたら、そしてこの仮眠室にタイムリーな放送が入らなかったら(笑)、もしかすると
鈴「今夜、いい?」
薪「…スーク」
…イエス・ノー枕とかいらんがな(笑)!みたいな日が来ていたかもしれませんね?(^◇^;)

お疲れ様でした。お邪魔しました(^^)

拍手コメント様

Rさん、こんばんは!

毎日楽しみにして下さってなんて嬉しいです(//∇//)
こんなブログなのにぃぃ・・!

そして、スーク最高!ありがとうございます(//∇//)
Rさんも、薪さんのスークお好きですか?
一緒!私も大好きなんですよ!
清水先生、また薪さんのスーク描いてくれないかなぁ・・・

鈴薪の醍醐味がギリギリなので、すみません、またも寸止めです(笑)

でも、ほんと薪さんは、あの鈴木さんの殺し文句を聞いて、心中悶えまくってたと思いますよ?(笑)
で、なんとか言ったセリフが「女の子に言え」ですww
思わせぶりですよね~鈴木さん・・ww
てか、ダダ漏れてただけかもしれませんが・・

イラスト・・時間が無くて、塗とかもうメチャクチャで申し訳なく・・( ;∀;)
綺麗と言ってもらえて余計に申し訳なく・・あは・・←笑ってないで

いつも見てくださってありがとうございます!

拍手コメント様

こんばんは~!

「可愛くておかしくてなんか切ない」て嬉しいです(//∇//)
実は途中まで完全におかしいだけのまま突き進んでたんですけど、なんか終盤突然自分が切ない気持ちになったんですよ。鈴薪ってどうしてもやたら切ない。
伝わっててビックリしましたが嬉しいです(//∇//)


うは!現代落語ですか!?(笑)
書けます?私?(爆)
しかも、BL落語!
光栄でございます・・(//∇//)

イイですねぇ・・イケメン噺家さんに演じて貰えるなら力も入ります。スークスークのところ・・噺家さん上手そう・・ww
私も悲鳴とおひねりを投げまくります(笑)

渋谷らくごならやっても大丈夫でしょうか?BL落語・・ww鈴本じゃ追い出されますね・・

色気のある堀りに来やがった!を目指します(笑)

おまわりにゃんバッテン的な可愛さもアリですね?ww

ああんもう ////

もうちょっとだったのにーーぃ! ←結局はそうなのか
あ…青木青年よ……
ならば君にはこの言葉を贈りましょう…(額を押さえて薪線)
「総ての行いはご自分へと還っていきます」
なぁーんちゃって(笑) うそです(笑) そういうドン・クサ男くんな青木が好きなんです(笑)
あーーおかしかった~ けど惜しかった~~(≧▽≦)

まさかのスークトーク!!
私も薪さんは例えノンレム睡眠中でも会話可能なような気がします…(笑)
死ぬまで情報処理し続けるんじゃないですか…?←もはや人間かすらあやうい…(笑)
薪語録のトップきた!BON子さん天才っ(//▽//)

でも途中まで泣きそうでした。文字だけってまた違うものがこみ上げてきます。
あ、ちゃんと隅々まできれいにしておきましたからね?ダイソンほどの吸引力はありませんが。←掃除機?(小3レベルのダジャレ)
フィーザキー、フンフフンフンフ コンサ~ ←掃除してる
私にはこれぐらいがお似合いでしょう…(笑)

粟田律様

> (*≧∀≦)o_彡☆キャハハハ !!
> いや~、青木くん泣き落とし以外でも
> 鈴薪阻止ができるんですね~。
> 面白かったです!!
>
青木くん、ただのドジで鈴薪阻止です(笑)
これは運命か…(笑)
>
>
実は嫉妬深い鈴木さんと
> 横レスですが
>
> > 寝てるけど、脳が完全に起きてる薪さんです(笑)
> という薪さんの天然の小悪魔っぷり!!
> もうツボでツボで!!
>
あはは!(笑)
鈴木さん、独占欲強そうじゃないですか?
あの薪さんの守りっぷり。放っておけないのもあるけど、独占欲もありそう。薪の一番近くにいるのは俺だ、と(笑)

薪さん天才だから、寝てても脳をフル回転できそうな気がするんですよね…(笑)
で、本音が出ちゃう(//∇//)
天然小悪魔薪剛…上級者テクを使いこなしますww

>
> この上なく美麗な画と桁外れのお笑いセンス!!
BON子様の真骨頂堪能させてもらいました♡✨
> ありがとうございます~✨

そ、そんな真骨頂とか…恥ずかし…(//∇//)
楽しんで頂けて嬉しいです!
こちらこそありがとうございます!
あー!私も楽しかったです(笑)

きこ様

え、コードネーム…青木一行??(笑)

> やっぱり、映画は淀川長治さんのおっしゃる通り、心で感じるもの、愛ですねえ!

はい!淀川さん!愛です!
見えない映画を心で感じて下さい(笑)


> 私は、薪と呼びかける鈴木さんの瞳にかかる前髪が好き。

あ、私も好きです(笑)
あそこが鈴木さんの色気ですよねー。
あの表情とか…色っぺー(//∇//)
それに比べて青木のデコ丸出し( ;∀;)


> でもね、扉は閉じられ、明日は明日の風が吹いているのです。

そうなんです。
扉は閉じられたんです。
ここ書きたかったとこで…気付いて下さって嬉しい(//∇//)
薪さんは新しい扉を開いている。しかし新しい風に吹かれながらも想い出と悲しみを抱いているのですぅう!!←誰なの


>
> 青木と、しめしめと、ポテトをかじり、コークで乾杯しました。
> その後、ブランコにひとりになったはずのヤツの影の隣に・・・!?
> 「THE SECRET LETTER」に続く(*^ー゜)

ぶっはー!(爆)悪い2人がいるよー(笑)
さすが、青木編集、きこさん脚本!最強(笑)
え…まさかの…?続篇!!?

手紙編キター!!ヽ(;▽;)ノ
新作お待ちしております(笑)


>
> とっても、楽しかったです!
> 自分の名前がクレジットされるのって、快感(笑)
> 使ってくださって、うれしい!!

ありがとうございます(//∇//)
いつも勝手にすみません!!
え?喜んで下さってる?では機関銃をどうぞ。
快…感!嬉しいです!←言い方

> どうぞ、良いお休みを!!! 

きこさんも、良い夏の休暇をお過ごし下さい!

にゃんたろー様

> BON子さんこんばんは。
>
> 気がつけば壮大な予告編から
> (なんかスタッフロールに名前があるぅ!ありがとうございます)
> こんな素敵な……本編が……

にゃんたろーさん、こんにちは!
すみません!お名前を勝手に!!
諸先輩方にとんでもない失礼を!!


> スークで返事をする薪さん、かわい……い?おかしい??

いや、おかしいですよね?(笑)
でも、薪さんって青木くんとの初対面で完全にオカシイ人じゃなかったですか?抱きついたままスークスークだったし(笑)青木くんにもこの人オカシイみたいなこと言われてましたよねww


> 私も2人は両片想いで、本当にとっても危うい線にいたんじゃないかな〜と思います。
> しかも、お互いが大事すぎて、相手のことを想いすぎて、両方が怖くて踏み出せなかったんじゃないかな……と思っています。

かなり危ういですよね、鈴薪は。
逆によく一線を超えなかったと思います(笑)
お互い一番大切な人だったんでしょうねー。
怖くて踏み出せない…かーっ!鈴薪たまらんです!
そういうのたまらんですよー!


> 鈴木さんビジョンの薪さん、とてもよるべない感じで、綺麗で、女の子みたいでしたもんね。
>
> 青木くんの脳内映像と全然違う……

そうそう!(笑)
青木くんの脳内映像の薪さん好きなんですよ。
美しくて強くて儚くて!
鈴木さんのは完全にエロ目線な気がするんですが…(真顔)←こら!


> いやいや、超大作お疲れ様でした!
> でもせっかくだからチューくらいしても良かった……(笑)

ありがとうございます(//∇//)
あ…もしかして、唇は一瞬重なってたかもしれませんよ??ww
青木は阻止できていたのかできていなかったのか…
トップシークレットです(笑)

lily様

> BON子さん!
> これ、ヤバイです。最高です。面白すぎます。
> スークで返事って(笑)
> 勝手にマイベスト記事更新させていただきました。

えぇえええ!??最高傑作ぅううう!??(//∇//)
最高ー!?面白すぎー!?(//∇//)
なんですか、私の大好物ワードのオンパレード!ヽ(;▽;)ノありがとうございます…( ;∀;)
lilyさんのマイベストに!!?嬉しい…光栄です。
スークで返事させてよかったー。←そこなの!?


> 私も鈴薪さんはプラトニック派です。
> でも、BON子さんが仰るとおり、何かの拍子に一線を越える危うさはあったと思います。
> ちょうど、この美しい二人のイラストの距離感…このギリギリのところがいいんですよね~

lilyさんも一緒!(//∇//)
多分背中トン!と押せば転がり落ちる2人だったのではないかと。でも、踏ん張ってる。崖っ淵で踏ん張ってるのが鈴薪です。青木はダイブします(笑)


> でも、私は青薪すとなので、我知らず阻止した青木さんに心から拍手を送りたいと思います。

うふふー!一緒!
私も青薪さとですから、青木を打ち込みました(笑)
鈴薪ストさんには申し訳ない…でも、鈴薪の醍醐味はギリギリ感だと思うんですよねぇ…


> BON子さん、超大作お疲れ様でした!
> 楽しませていただきました。
> ありがとうございました~!

超大作なんて…そんな!
読んで下さって嬉しいです(//∇//)
こちらこそありがとうございます!
あー、今はやっと夏季休暇に入って安心してます(笑)

なみたろう様

> 大作…美術監修した甲斐がありました(なんもしてない)

師匠!お誕生日バッテンありがとうございました!
感動しましたヽ(;▽;)ノ
師匠の美術監修のもと…完璧な脳内映像ドキュメンタリーが完成しました。←真顔


> 私鈴薪の関係性についてはBON様に全面的に同意ですよ!!
> おっしゃる通り、見事なまでの両片想い、しかも互いに気付いてての牽制しあってたと思います。切ない。

ですよねぇぇえええ!?
鈴木さんも絶対好きだったと思うんです。
すぐ触ろうとするのは清水先生のそこんとこの表現だと思うんですよ。
でも、踏み込むことが無いのが鈴薪のいいところ。
しかし、青薪は踏み込まねばならぬのです。ここまでくれば。


> それを見事に…寝てることにしての告白!!
> 腹黒王子!!(*≧∀≦)
> 「すーく」でイエスの薪さんきゃわわ!!

寝てることにしておけば、踏み込めそうな鈴薪(笑)
腹黒にしっかりと答える小悪魔…しかもスークで

でも、これ自分でも薪さん寝てるのか寝てないのか分かりません(笑)天才だから脳だけ反応してるのかも。

昔、幼稚園から高校まで一緒だった友達がいたんですけど、いつも2人で授業中居眠りしてたのに、彼女は寝てるところを突然当てられても聞いていたかのように質問に答えるんですよ。京大に行きました(笑)その感覚ですww


> そして邪魔する青木一行ううう!!
> 眼鏡負傷(笑)
> そりゃ許されねぇよ?
> でも鈴木さんごめん、そいつぶち壊しキャラなの。
> そこに惚れるから薪さん。うぷ。

そうだー!ぶち壊しキャラだー!
しかも、そこが薪さんを落とした!(爆)
眼鏡しか負傷しない、刺されても死なない頑丈さがウリです。鈴木さん許さないなぁこれは(笑)


> はあ。いい映画でした…少なくとも去年のより(笑)
> ありがとうございましたBON様。お休み前の爆笑いただきました…

いい映画でしたか?(笑)
ありがとうございます!!
笑って暑さを吹き飛ばして頂ければ幸いです。←それは無理

よい、お休みをー!(o^^o)

mon-mon様

> すごく良かった!

mon-monさん、良かったですかー!?(//∇//)
ありがとうございます!!
素敵なシーンをとんでもなくしてますので、心配でしたが、安心しました!嬉しいです!

失礼します[庵] ̄m ̄) ウププッ

(*≧∀≦)o_彡☆キャハハハ !!
いや~、青木くん泣き落とし以外でも
鈴薪阻止ができるんですね~。
面白かったです!!

実は嫉妬深い鈴木さんと
横レスですが

>寝てるけど、脳が完全に起きてる薪さんです(笑)

という薪さんの天然の小悪魔っぷり!!
もうツボでツボで!!

この上なく美麗な画と桁外れのお笑いセンス!!
BON子様の真骨頂堪能させてもらいました♡✨
ありがとうございます~✨

「スーク  コードネームはA・I」

やっぱり、映画は淀川長治さんのおっしゃる通り、心で感じるもの、愛ですねえ!

私は、薪と呼びかける鈴木さんの瞳にかかる前髪が好き。

でもね、扉は閉じられ、明日は明日の風が吹いているのです。


青木と、しめしめと、ポテトをかじり、コークで乾杯しました。
その後、ブランコにひとりになったはずのヤツの影の隣に・・・!?

「THE SECRET LETTER」に続く(*^ー゜)


とっても、楽しかったです!
自分の名前がクレジットされるのって、快感(笑)
使ってくださって、うれしい!!

どうぞ、良いお休みを!!! 

すーく!

BON子さんこんばんは。

気がつけば壮大な予告編から
(なんかスタッフロールに名前があるぅ!ありがとうございます)
こんな素敵な……本編が……

スークで返事をする薪さん、かわい……い?おかしい??

私も2人は両片想いで、本当にとっても危うい線にいたんじゃないかな〜と思います。
しかも、お互いが大事すぎて、相手のことを想いすぎて、両方が怖くて踏み出せなかったんじゃないかな……と思っています。

鈴木さんビジョンの薪さん、とてもよるべない感じで、綺麗で、女の子みたいでしたもんね。

青木くんの脳内映像と全然違う……

いやいや、超大作お疲れ様でした!
でもせっかくだからチューくらいしても良かった……(笑)

最高傑作

BON子さん!
これ、ヤバイです。最高です。面白すぎます。
スークで返事って(笑)
勝手にマイベスト記事更新させていただきました。

私も鈴薪さんはプラトニック派です。
でも、BON子さんが仰るとおり、何かの拍子に一線を越える危うさはあったと思います。
ちょうど、この美しい二人のイラストの距離感…このギリギリのところがいいんですよね~
でも、私は青薪すとなので、我知らず阻止した青木さんに心から拍手を送りたいと思います。

BON子さん、超大作お疲れ様でした!
楽しませていただきました。
ありがとうございました~!

ひろっぴ様

> BON子先生、こんばんわ。
>
> 楽しませて頂きました。

ひろっぴさん、こんばんは!
わ~!早速ありがとうございます!


> もう少しで、いいところだったのに~!!
> 青木め~。
> やっぱり、青木のくせに生意気だぞぉ

うふふ~(笑)あと少しでしたね~。
でも、このふたり、ほんとにあと少しだったのではないかと思うんですよねぇ・・
青木はこの頃から生意気に阻止してましたww


> でも、溝にはまって眼鏡を壊して抜け出せないって青木らしくて笑ってしまう。

基本、メガネが壊れるだけか、刺されるかの二択な青木( ;∀;)


> 薪さん、仕事に戻るって部屋を出て行って、
> まさか青木を助けに行ったんじゃ・・・
> そんなことしたら、ますます鈴木さんが怒っちゃう。

キャー!それステキ!!←出た青薪スト
いやいや、きっと薪さんは満たされて部屋の外に出ていったはずですよ!
青木のことは忘れてます(笑)←青薪スト?



> 薪さんの「スーク」の返事が可愛いですよね。
> 全然、寝てないし。
> やっぱり、お互い両想いだったでしょうね。
> 私もこの二人はプラトニックだったと思います。
> でも、ちゅ~くらいしてほしいなぁなんて思ったりして・・・

薪さんの「スーク」好きなんですよ。1巻の登場シーンですごく可愛かった!
寝てるけど、脳が完全に起きてる薪さんです(笑)

このふたりはプラトニックですよね。ギリ友達の線を守ってるプラトニックです。
でもふざけて、ちゅーくらいはしてそうですよね?



> 鈴木さんビジョンの薪さん。
> ほんと女の子みたいで、可愛いっす。
> 完全にそんな目で薪さんを見てると私も思います。

本編でも色っぽくて女の子みたいに美しいビジョンですよね。
脳内映像って正直・・(//∇//)


>
> 今回も楽しませて頂きました。
> ありがとうございます。

こちらこそありがとうございました!
読んで下さって嬉しいです!

おお…( ;∀;)

大作…美術監修した甲斐がありました(なんもしてない)

私鈴薪の関係性についてはBON様に全面的に同意ですよ!!
おっしゃる通り、見事なまでの両片想い、しかも互いに気付いてての牽制しあってたと思います。切ない。
それを見事に…寝てることにしての告白!!
腹黒王子!!(*≧∀≦)
「すーく」でイエスの薪さんきゃわわ!!

そして邪魔する青木一行ううう!!
眼鏡負傷(笑)
そりゃ許されねぇよ?
でも鈴木さんごめん、そいつぶち壊しキャラなの。
そこに惚れるから薪さん。うぷ。

はあ。いい映画でした…少なくとも去年のより(笑)
ありがとうございましたBON様。お休み前の爆笑いただきました…

すごく良かった!

もう少しだったのに・・・

BON子先生、こんばんわ。

楽しませて頂きました。

もう少しで、いいところだったのに~!!
青木め~。
やっぱり、青木のくせに生意気だぞぉ

でも、溝にはまって眼鏡を壊して抜け出せないって青木らしくて笑ってしまう。

薪さん、仕事に戻るって部屋を出て行って、
まさか青木を助けに行ったんじゃ・・・
そんなことしたら、ますます鈴木さんが怒っちゃう。

薪さんの「スーク」の返事が可愛いですよね。
全然、寝てないし。
やっぱり、お互い両想いだったでしょうね。
私もこの二人はプラトニックだったと思います。
でも、ちゅ~くらいしてほしいなぁなんて思ったりして・・・

鈴木さんビジョンの薪さん。
ほんと女の子みたいで、可愛いっす。
完全にそんな目で薪さんを見てると私も思います。


今回も楽しませて頂きました。
ありがとうございます。


コメントの投稿

非公開コメント