記事一覧

BON子 テレビに秘密でビビる

こんにちは。

今日ですね、WOWOWをボーッと見てたら

突然

ババンバンバン!(ターミネーターではありません)


「これが・・・脳のチカラ・・・」


「秘密 THE TOP SECRET!」

て予告編流れて

ビックリし過ぎてフリーズしました。(ビスケットかじったまま)
だって、不意打ち~~~~、え?え?もうテレビで予告流れてんの?テレビで初めて見た~汗

映画秘密ってWOWOW FILMSだったんですね。

WOWOWは社会派の骨太ドラマなんかを多数作っていて、映像もいいし
私、前からファンなのでちょっと期待しちゃいました。

で、まぁ、やっぱりテレビ画面で大きく見て再度思ったんですが

薪さんが


追突事故後仕様なのは、なにゆえなのでしょう・・・



細く長い首は薪さんのチャームポイント第5位に入るところです。


解せぬ・・・(まじで)




そしてとても



ガッチリ



されている・・・

生田さん、この時、鍛えてらしたのでしょうか・・・(そうなら役作り勘違い・・トンカツくらいペロリといきそうです)


しかし、ビジュアルを漫画に合わせるのは難しいし、薪さんなんて妖精か天使くらいじゃないとビジュアル合わないでしょう。

映画は演技なのですから、そこんとこは期待していきたいと思います。


しかしですね

000.jpg
こちらの生田さん
映画「脳男」の時ですね。

私、この時

生田さんってこんな綺麗な人だったんだ~~~

と見惚れた覚えがあります。(結局またビジュアルの話)


この感じは、薪さんの雰囲気が少なからずあると思うんですが・・・タレ目だし、いいと思う。

首も出ているし?(しつこい)

素敵です。


なにが言いたいかというと


映画 秘密 THE TOP SECRET 超楽しみ。


ということです(そうなんだ)

内容が多少違っていようとキャストの雰囲気が違っていようと
映画というのはまた別の芸術作品なわけですから、映像としての表現方法を楽しみたいな、と。

前に、浦沢直樹さん原作の「20世紀少年」を堤幸彦監督が映画化された際に

堤監督は「原作至上主義」なので漫画のカットをそのままを映画で再現するように撮られていた

というのを本で読んだことがありますが、まぁ、原作ファンとしてはそれは嬉しいのでしょうが

とにかく映像として映画として素晴らしくないと意味がない。

原作をそのままなぞるのではある意味、つまらないのかな~とかも思います。(いや、20世紀少年面白いですが・・)

原作の世界観を最大限活かしながらもまた違う表現の「秘密」を期待したいです。

それが映画の面白さだと思うんですよね。


と、テレビで予告見て→ビビって→近いな・・・と嬉しくなって

色々書いてみました。


明日は、のんびりして、夜は飲みに行くんで
隙を見て「秘密トーク」(布教)できないかと目論んでます。



拍手コメント頂きましたS様

コメントありがとうございました!
同記事のコメント欄にてお返事させて頂いておりますので、良かったら覗いてみて下さい。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント