記事一覧

BON WEEK-END アフターケア特集号!vol.2

こんにちは。

小出し小出しでいこうとしてる感丸出しのBON子。

しかし、ここはさっそく素敵なアフターケアSSをご紹介しましょう。

えぇ、始まりました。

ここからが本番。

皆様の作品大公開です!


BON子が独り占めして、うふうふ・・・クックックッ・・・となっていた

珠玉の作品群・・・



トップバッターは


今をトキメク







植物博士・・・!←トキメキ感・・・汗







粟田律さんです!!!ヽ(;▽;)ノ




秘密ブロガーさんでもある、粟田さんから素晴らしいSSを頂きましたので


どうぞ・・・秘密のドアを開けてお進みください・・・・






ギギギギギ・・・・←直してよ






以下・・・ページ画像の後に、SSの全文を載せておりますので

読み辛いですから、そちらでお楽しみください・・・














5aftercare.jpg



aftercare6.jpg



aftercare7.jpg



aftercare8.jpg










-月光-

「どうしてそんなことにっ!・・・それじゃあ納得できません!!」
青木の声がホテルの室内に響いた。

彼の性質は第八管区の室長になった今も第九に配属されたころと変わらずまっすぐなままだった。
190㎝の長身、28歳という成人男性かつ警察庁のキャリアでありながら純粋とか素直という言葉が似合う人間がいるのかと驚かされる。しかしだからこそなんの偏見も無く現実をまっすぐに見つめ、相手がたとえ凶悪犯であっても心情を理解し真相究明に迫れるのだ。第八管区でも彼の実績は華々しいし、何かあれば各地の室長も捜査の助言協力を依頼する状況だ。

この男の純粋さは青くさいとも言われるのかもしれないが間違いなく代えがたい美質。それもただ事件解決のための能力ではなく絶望に打ちひしがれる人を救えるほどのー。それを理解しつつ岡部はゆっくりと口を開いた。
「青木、おまえも分かっているだろう。主犯の児玉を逮捕してこの事件が解決しても実行犯一人が死亡、こちらにも一人殉職者を出した。
結果として無事だったとはいえ山城も彼らに略取され危険だったんだ。薪さんが所長として責任をとることは仕方のないことだろう。」
理屈は分かる。穏やかに諭す岡部が自分をいたわってくれているのも分かる。でもその内容は絶対に受け入れられない。
「それは現場にいたオレの責任です。それに薪さんの指揮で山城も犯人も無事に確保できたっていうのに!!」 「まだ処分が決まったわけじゃない。」
「でもっ!」


最悪の場合、薪さんは所長として責任を取って更迭されるか辞職になるかもしれないという。ふがいなさで泣き出した俺に付き合って岡部さんはずっと話を聞いてくれた。

岡部さんの帰ったあとホテルのベッドに身を投げ出して思い出したのはタジクの言葉だった。


『犠牲者が出る前に彼らのプロパガンダだと気づけば予防はできたはず。
まったく、どうして彼ほどの人があなたみたいな人をかっているのか。わからないな。』
返す言葉もなくうなだれる俺にタジクは面白そうに笑いながら
『いつもそうですね、君が絡むとあの人は冷静さを失う。前にもあなたが刺されたのを見て思わず自分の状況や立場を忘れるほどあの人は君のことを-。』

薪さんに会いたい。自宅は知らないし、ましてやプライベートな連絡先なんて・・・。
でも、あそこなら-、
急いで身支度しホテルを出て通いなれた道を急ぐ。
月光をたよりに第九の階段を上がり所長室ではなく研究所のドアを
音を立てないように細心の注意を払って開けると、
明るい満月の光が一面に満たされた懐かしいオフィスのなかにその人は佇んでいた。
彼自身も月の光のように静かに。
華奢で小さな体でそっとディスクに寄かかり、何かを-誰かを想うように目を閉じていた。

ざわざわと窓辺の樹々の葉が揺れる。
その葉ひとつひとつが月の光できらめいてガラスのようだった。
クレーターの細かな編み目さえも手に取れそうに月が近い。
月の光はすべてを昼間と変える-。
まるでここは別の世界だ。
月光の射す湖の底に二人きりでいるようで何か言えばこの世界が揺れて溢れて
壊れてしまいそうな気がする。
スーツを着ているのに月の光も透けるようなさらさらの髪が整った顔にうちかかり、あまりにも儚げでとても男には見えない、そして女にも―。
いつも見とれるほどに美しいけれど
月光を受け陰影が深くなった顔は肌の白さと長いまつげが際立ち月の光ではなく
彼自身の輪郭線が発光しているように美しさが神仙めいている。
今のこの人は単に男や女という人を超越した非現実的な何かの聖なるものの精か、
神の使いのようだ-。
どれくらいそうして見つめていただろう。
ふいに彼が身じろぎした時、霞んで消えてしまいそうな気がして思わず名前を呼んだ

「薪さん-。」
「…ああ。」
たぶん既に俺には気づいていたのだろう。ゆっくり開いた目には色素の薄い澄んだ瞳が
見つめ返してきた。穏やかな瞳の輝きが今夜の月に似ている-。
この人のこんな迷いのない目は初めて、…いや二度目だ。
アメリカへ異動になった時、空港へ向かう途中の公園で過ごしたときにもこの人はこんな穏やかな瞳をしていた。あの時もこの人は一人で責任を背負ったのだった。
覚悟を決めれば人はこんなにも穏やかになるのかー、いや、これもこの人特有の稀有な優しさだ。

「すごいものだな。」ぽつりと薪さんが独り言のようにつぶやく。
なんのことだろう?と一瞬思ったけれどじっと薪さんが窓越しに月を見上げているので
月のことだと分かった。
「スーパームーンっていうらしいですね。」つられやすい俺はすぐにのんきに答えた。
ニュースで言っていた。地球を回る月の軌道は楕円形で地球から遠い時もあれば近い時もあるのだという。
地球から近い距離の時の月をスーパームーンといい、今夜は15年ぶりの特に近いスーパームーンで今世紀中はもう巡り合わない距離だと。

目には見て手にはとられぬ月のうちの桂のごとき君にぞありける 

ふいに古歌が頭に浮かんだ。高貴な女性に手紙―当時は求愛の意味そのものーを出す術も分からない男の哀しみを中国の伝説で月のなかに生えているという桂になぞらえて
見られるけれど手に入らない月のなかの桂の樹のような貴方だ、と嘆いたという。

見ることはできてでも手に入らないーこれを機に永久にー。
薪さん、薪さんにもう会えないかもしれない!!そう思うと考えるよりも先に俺は薪さんを抱きしめていた。
「薪さん!オレは薪さんに会えなくなるのは嫌です!!ずっとそばにいて下さい!!」
あの月のように遠くに行かないで…と思いながらこれは男性に思うことだろうか?という問いがよぎる。
そっと俺から体を離して薪さんは悲しみとも哀れみともどちらともつかない表情で俺を見つめた。
「…警察に残るからには『組織』を変えられるだけの役職に就いて『第九』が捜査員の『安全』と『家庭』と共に発展していけるように尽力しようと思っていた。それがー。」
「薪さん!!」
そういうなり俺は薪さんを抱き寄せて無理矢理口づけていた。
薪さんは驚いたのかされるがままだったが、すぐに我に返ったように
「…んっ!!」と抵抗して逃れようとしたので更にきつく抱きしめた。
「好きです!薪さん!!もう他の人と一緒じゃありません!!オレは特別な気持ちで好きなんです!!岡部さんや今井さんよりもずっとずっと!!舞に会えなくなってもそれでも良いとすら思ったほどに!!鈴木さんとくらべることなんてできませんけれどオレも命の限りずっとそばにいます!!」
必死になってそれだけ一息に伝えると自分のシャツの胸のあたりが濡れているのに気づいた。
「薪さん?」
両目からあふれた涙が柔らかくて白い頬を伝ってあとからあとからこぼれている。
「…鈴木とくらべるな。」
「…すみません。」
「おまえはおまえだ。」

え?どういうことだろう?薪さんの顔を覗き込んだ。
「薪さんー。」
顔を背けながら薪さんは続けて
「もっと命は大切にしろ。」と声を震わせながら言った。
「じゃあ薪さんを守って…ずっと傍にいます。」
鈴木さんの分まで、と俺は心の中でつぶやいて泣いている薪さんをゆっくり抱き寄せて
もう一度唇を合わせた。

この人は男の人だ。そして俺のかけがえのない人だ。

薪さんはもう返事はしなかった。
そして俺ももう返事が要らなかった。
その夜―。初めて二人で過ごした。眠れなくて隣の薪さんの寝顔をじっと見つめていたらあまりにも綺麗でやっぱり男にも女にも見えない、かぐや姫のように月にさらわれないようにと本気で心配になって一晩中抱きしめていた。

翌朝早く岡部は車を走らせていた。行き先は青木のいるホテルだ。
まったくあいつは本当に薪さんが好きなんだよなー。あそこまで青木に好かれて薪さんも戸惑っているんじゃないか。-心の中でそう思いながら青木の喜ぶ顔を想像していた。
波多野たちの連日の捜査の結果、ストーンヘンジが保育園で園児を洗脳していたことや、さらに無自覚な保護者を利用して大規模なテロ事件を起こそうと企んでいたことが明らかになりそれを未然に防いだことが評価され一転して所長である薪への処分どころか昇進が決まりそうだと連絡の取れない薪に代っていち早く聞いた。
「ったく薪さんも有休の間でも心配だから携帯ぐらい出てくれてもいいのに。普通それだけで懲戒ものだろ。」
本人が目の前にいないのをいいことに、小さく独り言を言いながらドアのチャイムを鳴らすと随分待たされてから赤い目をしたパジャマ姿の青木が顔を出した。
何だあれから一晩中泣いていたのか。困ったものだな、と岡部は思う。
「あ、あの、岡部さんあの~、…おはようございます。今ちょっと取り込んでいて…そのもう少しして下に降りて行きますから。」しどろもどろで言う青木は顔まで赤い。
「どうしたんだ?おまえ熱でもあるのか?だめじゃないか寝てないと。」足を踏み入れようとしたらヤツは慌てたように遮り
「いえ!!無いです熱なんて!!大丈夫です!!」
「そうなのか?顏が赤いぞ。取りあえず中に入れてくれ。おまえにいい話が…。」とそこで岡部はあり得ないものを見て時が止まったー。

素肌にバスローブを羽織ってベットから半身を起こして子どもの様に膝を抱え、こちらを見上げているのはー
「まっ薪さんっ!?」
絵に描いたように動揺して固まった岡部さんを眺めながら薪さんは
顏にかかった柔らかい髪を細い綺麗な指でさらりとはらいながら
「岡部か。すまない。シャワーを浴びたいんだ。ロビーでしばらく待っていてくれ。」
と至極平静に言った。
その態度は職場で見る冷静さのままで夕べの少女のような彼はどこへいったのかとあっけにとられる。が、取りあえず茫然自失の岡部さんをなだめながらロビーで薪さんの身支度を待った。
20分後、きちんとスーツを着て降りてきた薪さんを乗せて岡部さんの車を代わりに寝癖のついた頭で俺が運転して指示通り薪さんの自宅へ三人で向かった。俺は薪さんの家は初めてだ。

自宅を選んだのは盗聴や人のいる場所での情報漏えい対策だろう。かといって俺のあのホテルの部屋というのは…さすがにちょっと。ベッドがそのままだし-。

薪さんの淹れてくれたコーヒーを飲みながらようやくいくらか落ち着いたらしい岡部さんは薪さんへの処分がないことを話してくれた。

「-これからどうするんです?」

岡部さんの質問は俺たちのことも入っている。
「オレはー」薪さんと家族になるつもりです、と答えようとしたのを遮って
「もちろん、昇進を打診されれば受ける。」と薪さんが言った。
「前に言っただろう。おまえたちと第九を守れるような役職に就いて尽力すると。その役割ができるならー果たすつもりだ。」

この人のこの想いは単に俺たちだけを想っているんじゃない。これまで亡くなった部下や大切な親友の夢ごと俺たちを守ろうとしている。声に出さなくても岡部さんと俺はその大きな愛情を痛いほど分かっていた。
「分かりました。薪さんがいてくれるなら安心ですー。それから青木。」
「はい。」
「おまえも近々異動だぞ。」
「え?」突然の言葉に驚いて岡部さんの顔をまじまじと見つめた。
「第八管区はおまえの丁寧な指導が行き届いて、職員全体のレベルが高く業績が優秀と名高い第五管区と並び称されている。おまえの代わりに室長は新たに派遣することになるだろう。首都のある第三管区は第九全体の要だ。…おまえが必要なんだ。」と言った。
「分かりました。頑張ります。」
岡部さんがソファーから立ち上がりながら

第三管区にも、俺にも必要だけど何よりも薪さん、あなたにこいつ(青木)は必要なんですよ、と岡部さんが言うと
薪さんは白い顔をみるみる真っ赤に染めた。
岡部さんは俺にこっそり
良かったな、と耳打ちしてそっと何かを手渡して
「読んでないからな。」と言って出て行った。
見るとそれは封の開けられた俺の薪さんへの手紙だったー。
(了)"









いやぁ・・素晴らしいですね・・・ヽ(;▽;)ノ





え?余韻に浸ってるからすっこんでろ?




わかります。えぇわかります。



特に、薪さんがひとり月の光の中に佇んでいるシーンなんて

もう美しすぎて、妄想でうっとりしてしまいましたもの・・(//∇//)


あ・・・そして、勝手に挿絵を入れてしまってすみません、粟田さん。

許可も得ずに・・・

とっても素敵だったので描きたくなってしまいました。

月の中の薪さんはリメイクしたものです。



そして・・・・





やっぱり靖文が好き。





やってくれました、やっちゃんが。


こうでないと・・靖文よ・・面白いだけの男じゃないんだからあなたは!!!



ということで、最後あまりに、靖文サイコー!モードに入ってしまいまして

おかしな挿絵を紛れ込ませましたことを、ここにお詫びいたします。←謝るくらいならやらないで。




ということで・・・



粟田さん!素敵な作品をありがとうございました!



あ・・もう青木の誕生日?汗


どうしましょう・・・( ;∀;)



とりあえず、寝ます。←だね
スポンサーサイト

コメント

鍵コメさま

Kさん、こんばんは!

いやいやー!Kさん、負担だなんてとんでもない!

Kさんはじめ、皆さんのおかげで仕事以外の時間が充実して、ほんと楽しいんです。

このズボラな私が、面倒なんて思いもせずにイソイソと作業していることに自分でも笑えます(笑)

仕事は今月のうちにここまで忙しくなるとは想定しておらず・・・まぁそっちはアレですが

メロディまでは、皆さんが一緒に楽しんで貰えたらいい年迎えられるってモンです。

今から年始のご挨拶どうしよう・・とか、あ、その前に年末か・・とか、いや・・その時実家か・・?

とか考えてる自分にまた笑えますが・・ww


歌もとっても嬉しいです・・(//∇//)

こんな素敵な歌を頂けるなんて・・どうしましょう・・

いいんですか・・?返しませんよ?(笑)

返歌ができればいいんでしょうが、まったくこれっぽっちも知識がありません。

おかしな川柳しか浮かばない・・BON子心の俳句・・的な・・( ;∀;)


ということですから・・ww

また、映画の話で盛り上がりましょう!(笑)
Kさんとのおはなし、とっても楽しいですから!

あぁ・・この前の覇王別姫のお話も楽しかったなぁ・・

また、ぜひヽ(´▽`)/

粟田律様

> BON子様こんばんは(*´▽`*)✨

粟田さん、こんばんは!
お返事遅くなってすみません!


てか・・・


なんちゅう素敵な返歌ですか!!

てか、ここどこ!?ここ、ほんとにうちのブログ!?((((;゚Д゚))))

てくらい、宮中的な雰囲気が漂ってますが!(笑)

ありがとうございます・・・

私も年末年始に和歌の勉強でもしようかしら・・(//∇//)←やめといて

きこ様

きこさん!お返事遅くなってすみません!

> 今朝の中吊り
> 「完売!話題沸騰!重版決定!!」と、
> でっかいシールが上から貼られていましたよ!

うははーー!!!(笑)
完売ーー!?重版かかったーー!!??ヽ(;▽;)ノ
やったーーー!!!もう夜なべで重版作業を・・←手作り?内職?


> おかげで、BON子編集長は、大忙しですね。
> どうぞ、お身体、おいとくださいね。(寒いし)

そんなそんな~。
師走の忙しさは嫌いじゃないんです。
年の終わりに向かってラストスパート的な!
そう・・体調だけはもう壊したくないんで・・そこは気をつけようと!心に・・決めてますが・・←自信ないの?


> 編集長の過分なお褒めの言葉に浮かれて、調子にのっていたら、やらかしていました。
> 粟田さんのお名前を栗田さんと。
>
> うっかり、サイヤ人のしっぽをつけたまま、月光を浴びてしまった・・・

あ・・すみません・・全然気づきませんでした・・笑
似てますしね?字・・(笑)セーフです。←え?

サイヤ人失敗あるあるですか!(笑)
すみません・・巨大化したきこさんにまったく気付かず・・ww←どんだけだよ


> やはり、雅は、射手座の身には、重かった。
> 羽毛布団におとなしく、くるまれてなさい(笑)

射手座はリアルに布団買っちゃう運命なんでしょうか・・(笑)←いやいや
しかし、結果薪さんをその布団に誘い込むというミラクルもこの男、起こしかねないのです・・ww



>  する墨をもどき顔にもあらふかな
>            書くかひなしと涙もや知る
>                        鴨長明
> 恋文を書こうと硯で墨を擦っても、流れ落ちる涙がそれを洗い流す
> 落ちぶれたお前なんか、相手にしてくれるもんか、
> どうせ振られるに決まっている
> 涙もそれがわかっているのだろうか

まぁ・・素敵な・・
涙が自制させるようだなんて・・情熱的なのに自嘲的なのですねぇ・・


> 職場でも、「まあ、落ち着け。年末だし。」と言われました。
>
> 編集長!お見捨てなきようm(__)m
> (勝手なヤツなので、返事は捨ておいてください)

うはは(笑) 年末は色々あせりますよねぇ・・
私もつい先日ミーティングで、とにかく忙しいから一旦落ち着こう・・言われました(笑)
て、言ってもなぁ・・( ;∀;)

お見捨てなんて!まさか!
こちらこそ・・お見捨てにならないで・・( ;∀;)

こんなんですが、よろしくお願いします!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

オケイコ様

> 粟田さん、すばらしいSSありがとうございます( ;∀;)
> 私の中で薪さんはすごく月のイメージがあるんですよ~。儚げな描写もすごく美しいですし、言葉選びがさすがです!もうもう、岡部さんの働きも良かったですー( ;∀;)

オケイコさん、ありがとうございます!
素晴らしいですよねぇ…

あ!オケイコさんも、薪さん×月のイメージですか⁉︎(//∇//)あたいもあたいもー!!
月光が世界一似合う男です!

岡部さん、さすがのラストでしたねー。
あぁ、ほんとこうならないかな…( ;∀;)


> BON子さん、編集作業お疲れ様です。
> 月光の中のイラスト、とっても素敵です(*/∇\*)
> メロディ発売までゆっくり楽しませていただきます♪

オケイコさん、ありがとうございます( ;∀;)
メロディ発売まできっと、あっという間なんだろうなぁ…師走ですねぇ…

大丈夫です[庵]`・ω・´)b✨

BON子様こんばんは(*´▽`*)✨

横レス失礼します。
きこ様

 なみだもてしるせし文かとこなめの
     恋の流れにのりてよせきぬ
                 -律ー

涙でもって書いてくださったお手紙は清らかな
流れにのってきちんと相手に伝わるでしょう、

というわけで栗(くり)大好きな粟田は全然
気にしていません。
ちなみに栗田(くりた)も粟田(あわた)も
判別出来ていませんでしたΣ(-_-;)!

お気になさらず。
また庵にも遊びにいらしてくださいませ。
「急がなくていい 待っているから。」ですよ。

薪さんと違ってそう言いたい人がたくさんいる粟田...。

失礼しました。[庵]≧∇≦)ノ✨

大ざる!?

今朝の中吊り
「完売!話題沸騰!重版決定!!」と、
でっかいシールが上から貼られていましたよ!

おかげで、BON子編集長は、大忙しですね。
どうぞ、お身体、おいとくださいね。(寒いし)

編集長の過分なお褒めの言葉に浮かれて、調子にのっていたら、やらかしていました。
粟田さんのお名前を栗田さんと。

うっかり、サイヤ人のしっぽをつけたまま、月光を浴びてしまった・・・

やはり、雅は、射手座の身には、重かった。
羽毛布団におとなしく、くるまれてなさい(笑)


 する墨をもどき顔にもあらふかな
           書くかひなしと涙もや知る
                       鴨長明
恋文を書こうと硯で墨を擦っても、流れ落ちる涙がそれを洗い流す
落ちぶれたお前なんか、相手にしてくれるもんか、
どうせ振られるに決まっている
涙もそれがわかっているのだろうか

職場でも、「まあ、落ち着け。年末だし。」と言われました。

編集長!お見捨てなきようm(__)m
(勝手なヤツなので、返事は捨ておいてください)








No title

粟田さん、すばらしいSSありがとうございます( ;∀;)
私の中で薪さんはすごく月のイメージがあるんですよ~。儚げな描写もすごく美しいですし、言葉選びがさすがです!もうもう、岡部さんの働きも良かったですー( ;∀;)

BON子さん、編集作業お疲れ様です。
月光の中のイラスト、とっても素敵です(*/∇\*)
メロディ発売までゆっくり楽しませていただきます♪

拍手コメント頂きましたH様

Hさん、感想ありがとうございます!(*゚▽゚*)

はい。粟田さんの作品。情景が浮かぶ美しい表現ばかりですよね!?

薪さんが月の光の中でひとり佇むシーンは私も大好きです。
あのシーンを読んでイラスト描きたいなぁ・・と思ったんですもの!

青木が薪さんを輝夜姫のように見ているのも素敵ですよねぇ・・薪さんの消えてしまいそうな儚げな美しさが伝わってきます。

そして、青木はほんと栄転してさっさと東京に来たほうがいいですよね?第八巻区の捜査員もそう思ってるかも・・?(笑)もう早く行って、くっついちゃいなよ!って(笑)

イラストは粟田さんのおかげです(笑)
すごく刺激になりましたー!
綺麗に描かなきゃ・・!てプレッシャーでもありましたが・・ww

Hさんの文章もとっても綺麗ですよー!
いつも素敵なコメントをありがとうございます!
嬉しくていつもにやけて読んでいるんですよ?(笑)

また、感想聞かせてくださいね~!(//∇//)

粟田律様

> 皆様、有難うございまするー(*≧▽≦)(≧▽≦*)✨
>
> BON子様を差し置いてお礼なんて申し訳ない
> ですが一言だけ...。
> 青木くんのバースデーに発表して頂いた上に
> 喜んでいただけてとても嬉しいです( ;∀;)
> 丁寧なご感想頂いてめっちゃ感激です✨

粟田さんー!
すべては粟田さんの作品が素晴らしいからですよ~~!
みなさんの感想も素敵ですよねぇ・・あぁ・・秘密ファン界ブラボー!( ;∀;)


> あ、そうだ蛇足ですが...
> 第八管区が優秀なのは青木くんが
> 天地さんのこと忘れないで職員を指導している
> からだそうです(*・ノェ・)コッソリ

えぇーー!なにそれ!!
ステキ!!!(*゚▽゚*)
さすが・・粟田さん・・なんて素敵なエピソード・・
そうだよ!青木はそういうやつだよぉお!!
あの時は冷たかったけども!(笑)


> 失礼しました(-_-;)
> 本当に有難うございます~フリフリ((ヾ(。・д・。)

粟田さん、トップバッターを務めて下さり、ありがとうございました!

最後までお付き合いをよろしくお願いします!ヽ(;▽;)ノ

鍵コメ様

Hさん、こんばんは!

はい・・粟田さん天才ですよね・・?

展開の美しさ・・言葉のひとつひとつも美しくて・・
浸っていたくなるお気持ちわかります!

イラストもお褒め頂きありがとうございます・・(//∇//)

Hさんの作品も・・公開できる日をものすごく楽しみにしています!

もう今からワクワクです・・あの素敵なアフターケアーを・・うっとり・・(//∇//)

うふふ・・

ばろん様

> ステキ…(*´Д`*)
> 秘密好きな方(私以外)ってなんでこんなに文才あるんですか?
> こんなアフターケア…いいですねっ!

すごいですよねぇ・・ステキですよねぇ・・(*゚▽゚*)
もう、原作が中々甘くならないからこういう展開はデヘデヘで読んでしまいます!

あら・・ばろんさんも文才あるじゃないですか・・
コメントがとってもステキですもん・・面白くて笑っちゃいますもん。←ここ重要(笑)


> いいよ、いいっ!
> 粟田さんっ!素晴らしいです(;ω;)
> 月光に包まれる薪さん…やっちゃんの登場の仕方…手紙の始末…どれも良かったです。
> ありがとうございます(≧∇≦)

手紙の始末よかったですよねーー!!!
やっちゃん・・ずっと見守ってくれてたんだね・・( ;∀;)


> BON子さんの挿絵もステキです(*´꒳`*)
> ギギギ…と開く秘密の扉。笑
> 油さしに行きます!
> そして「やっぱり靖文が好き委員会」私もぜひっ!

挿絵・・ありがとうございます・・(//∇//)
自己満足に描いてしましました・・

ぶはぁっ!ばろんさん!油さしに来てくれます!?(爆)
よかったぁ・・←いや遠慮して!

「やっぱり靖文が好き委員会」・・人気ですな・・(笑)
やはりヤスフミファンは多い・・ww


> このアフターケア特集号…いったい何ページになるんでしょう。
> 編集長、お疲れ様ですっ!

何ページになるんでしょうね!?(笑)
作っていくとなんかページが増えていくんですよ!
これも当初は2ページの予定が・・倍以上に!(笑)
そんなものですね・・だってステキなんだもん・・

編集長だなんて・・(//∇//)

もっとがんばります!!!←木に登った

nina様

> 粟田さんの文章とBON子さんの挿絵、どちらも美しくて、素敵なコラボですね!!
> 月と薪さんがお似合いです(*´ー`*)
> そしてもう公式でお願いしたいという素敵な展開♪

ninaさん、ありがとうございます!
はい!月と薪さん最高に似合います!惚れ惚れ・・(//∇//)

やっぱりそう思います!?公式でいいですよね!?
甘くて、岡部さんも活躍して完璧です・・


> まずは、秘密のドアが「ギギギギギ・・・・」って開くところにハマって吹きましたが(笑)
> きっと開き過ぎて、壊れてきてるんですね(*≧m≦*)

あはは!(笑)
すみません・・壊れかけてて・・ww
小出しすぎて、中々開かない秘密のドアですが・・
って!開きすぎて壊れてた!?(笑)

それ面白いです・・ww


> そして最後に、靖文(爆笑)
> さすがBON子さんですね!
> 岡部さんは、season0で面白キャラ(失礼(^^;;)になってから、好きになりました(笑)

ヤスフミ・・気に入って頂けてよかったです・・賭けでした・・(笑)
season0の岡部さん、ほんわかしていいですよね~。
なんか、完全な癒しの存在になったんだな~と。
鋭かった岡部さんも好きですが・・それでも優しい岡部さんが・・あぁやっぱり好き・・


> アフターケア特集、まだ始まったばかりなんですよね…
> 初っ端から素敵で楽しみです♪

はい!まだまだ作品をご紹介させて頂きます!
どうぞ、お楽しみに!です!(*゚▽゚*)

さらし様

> ふおっ!凄い!!
> 文芸誌だー!!

はい!文芸誌です!笑
下世話な妄想誌が、文芸誌に粟田さんのおかげで文芸誌に生まれ変わりました!


> そして靖文!漢の中の漢 (≧▽≦)
> 凛々しすぎてBON子さんの靖文愛をひしひしを感じました。。。

どうしても、ヤスフミと投下したい最後でした(笑)
漢ヤスフミを心から愛します!はい!みなさんご一緒に!←やめてって


> 薪さんも美しくて儚いですよね~
> 粟田さんのSSが詩みたいに綺麗で、ぴったりばっちりぴっちり。(最後のなんだ…)
> やーん寝る前にもっかい見て、薪さん夢に見よう~

私、薪さんは「儚く」が必須なんですけど、見事に儚げでうっとりさせて頂きました。
ぴったりばっちりぴっちり!(笑)頂きました。←なんでも頂かないで

寝る前にもう一回?(//∇//)
素敵な薪さんドリームを楽しまれましたかしら・・?(//∇//)

私も見たい・・捜査じゃない夢を・・( ;∀;)

たきぎ様

> BON子さん、凄いです。初っ端からこのクオリティ……!
> 始まったばかりでなんですが、これもう永久保存版確定ですよ。

わほ!ソービューティフル!頂きました!(//∇//)

ク・・クオリティいけてますか!?よかった~~!
粟田さんの世界観をどう表現するかと・・かなりプレッシャーだったので嬉しいです・・ほんと・・( ;∀;)
永久保存版なんて・・(//∇//)
いや、でも粟田さんとのコラボ!永久保存したいです!
BON WEEK-END始まって以来のお祭りですね・・これは(笑)


> 粟田さんの文章はコメント欄に時々投下される小作品でさえ凄いと思っていたのに、こうしてひとつの作品を読むとその迫力に圧倒されます。そこにBON子さんのイラストが加わって、薪さんと月の幻想的なシーンがさらに印象的に……。
> と浸っているところにヤスフミwww しっかり笑いをとることも忘れない、BON子さんのエンターテイナー魂をしかと見させていただきました。

ですよね・・(笑)粟田さん才能ダダ漏れでしたものね・・ww
私も、こちらの作品を頂いた時に、こんな大作を描いてくださって!と感激したんです。
青木が薪さんを探しに第九に向かうあたりからもう夢中です・・(//∇//)

あ・・私のイラストでせっかくの粟田さんの薪さんを限定的にしてしまうのでは・・と、どうしようか・・・とか思ったのですが、私自身が愛のままに我儘になってしまいまして・・←やめてよ

最後にヤスフミと投下してしまう自分に泣けました・・( ;∀;)
なんでこういうのやっちゃうかな~~・・と・・
笑い、要らないんですけどね?この作品・・
でも、喜んで貰えたなら・・えへ・・(//∇//)←甘えんな


> コメント欄で繰り広げられる平安時代さながらのやりとりに、自分が読んでいるのは秘密ブログだったよね? と不思議な気持ちになってみたり。
> いや~、なんか凄いことになりそうですね、今回の企画。
> というわけで、今回は三部発注してもいいですか? 読む用と保管用と布教用に、是非お願いします!

ぶふっ・・笑
完全に宮中と化したBONコメ欄(笑)

もう皆様のやりとりが素敵すぎて・・うっとりしてしまいます・・(//∇//)
もっとやって・・←おい
わたくしも和歌にハマりそうでおじゃりまする←なんか違う

はい・・みなさんの作品を無事!素敵に!紹介できれば!と!
最終的にいい企画になったと言えれば・・いい年を迎えられそうです(笑)

読む用と保管用と布教用!!!(爆)
たきぎさん!!!ありがとうございます!

しかし・・P36・・我らの汗と涙の結晶のあの商品を見ても引かないでくださいね・・?ww

ゆけ様

> ぶ、文学??
> あああ…;;; これ私がしょーもないコメントしたらダメなやつだ……;;;

ゆけさん、こんばんは(^O^)
お返事遅くなってすみません!

文学ですよね・・(笑)すごすぎです・・(//∇//)

ひゃだ・・ゆけさんのコメント必須です・・
ずば抜けコメントがこのブログには必要なのです・・(真顔)


> すごい!ほんとに雑誌!影もページも付いてるっ!////
> 縦書き、雰囲気あってすごいいいですね。なんか全然ちがいます……( ゚д゚)

はい(笑)ほんとに雑誌っぽく今回はしたくてww
いつもは表紙だけで、あとは妄想して?と放り出してるような雑誌ですから・・汗
今回はお祭りということで、中も作ってみました!

縦書きいいですよね!わ・・嬉しいそこ気付いて下さって!
ちょっと雰囲気出せるかな~と・・粟田さんの作品に合うかな~と。


> 挿絵もね…!すごいしか言えない自分がばかなんじゃないかと思いますけども(もう認めちまいなよ)、輪っか~!!
> なんですかそれ!ぴったり~!宇宙!ちがう、湖の底っ
> 私ね、やっぱり清水さんは夜で月で星で宇宙だと思うんですよ。(←暴走中)
> あと水の底。人魚とかもそうですしね。
> ぴったり。すごいーー。なんかいろいろすごい。
> えっこのクオリティーで行くんですか??;;;;
> いやだ…BON子さん……倒れないでくださいね~~;;;;

ヒィヤァアアア!!ゆけさん!それ!それ!それ!
わかるぅうぅう!
清水さんは夜で月で星で宇宙!ってめっちゃわかる!(←同じく暴走中)
そうそう!水の底とかも!非現実の世界に美麗な絵!
だから人魚とかアンドロイドとか天女とか・・・
あの世界観が大好きだったから懐かしいですねぇ・・久しぶりに見たい・・
秘密の合間に描いてくれないかな・・←おいおいおい

だからかなぁ・・このSSを読ませて頂いた時に、すごくすごく描きたくなったんですよねぇ・・
清水玲子的世界観なんでしょうねぇ・・(//∇//)

うふ・・倒れるほど頑張れるタイプではないので大丈夫です・・(笑)
ご心配ありがとうございます!


> …でも岡部さん…ウケるっ…;;;;;

最後は岡部さんで落とす。(笑)←いやいやいや!
上がってるんですよね!岡部さんがカッコイイやり手ぶりを魅せるから!

最高のエンディングです(//∇//)

eriemama様

> いや、粟田さんの描かれる月光に包まれた薪さんが纏う空気の美しさが目に見えるようで…その美麗な文章を絵で表現しちゃうBON子さんも素晴らしいです(*´∀`*)

eriemamaさん、こんばんは!
お返事遅くなってすみません!
月光のシーンは・・本当に美しいですよね・・eriemamaさんも文章を書かれる方ですから・・また読まれ方も私とは違うのでしょうが・・私はもうすぐに描きたくなりました・・(笑)


> 回収を望んで止まない例の手紙も一件落着、山城さんも無事で何より( ;∀;)って思ったら公式じゃないだなんて…もう、こうなる未来しか想像したくないですね(^^;;

もうきっと、公式になります。←言い切った?
これでいいんです!月光→初めての夜→岡部滝汗→手紙読んでないからな?→ウインク!
これでいいんですぅうう!!!号泣


> あぁこれ、拍手お二人に送りたいんですけど!1回しか押せないのか…口惜しいです(TT)
> 素敵過ぎるコラボに酔わせていただきました。ありがとうございました。のっけから…ほんと、この特集号すごいです。即完売で幻とか言われるんじゃないですか?早くも次回が楽しみです。小出しプレイ、クセになりそうです(笑)

う・・( ;∀;)eriemamaさん・・素敵なお言葉を・・そのお気持ちが嬉しい・・拍手頂きました!ありがとうございました!
私もどうなることかと思いましたが・・(←おまえがやるって言ったんだぞ?)、始めて見ると楽しくて、責任感じながらもコラボさせて頂けて幸せでしたー!
特集号・・重版に次ぐ重版となることを祈って・・(笑)←おい
小出しプレイ・・・まだ続きます・・中々開かない扉の虜になって頂ければ・・(//∇//)←いい加減にして

どうぞまた、遊んでやってください!

粟田律様

粟田さん、お返事遅くなってすみません!
トップバッターを務めて下さり、ありがとうございました!ヽ(;▽;)ノ

トップは勢いが必要ですので!ツカミ!の役割もあるので、これはもう粟田さんだ!と(笑)
本当にありがとうございます。

イラストも描く予定では無かったのですが、あんまり素敵なので
インスピレーションを掻き立てられたってこういうことをいうのでしょうか・・
描かずにはおられませんでした・・ww
すみません・・勝手に!

でも、喜んで貰えたこと、コラボできたことが嬉しいですヽ(´▽`)/


> あっあと、ですね岡部さんはBON子様の
> 岡部さんハピバのまさしくこちらの絵を
> 思い浮かべてしたためましたので
> 超嬉しいです( ;∀;)
> BON子様と脳内で通じていたの?って。

えぇええ!!?ウソーー!!!?(爆)
この絵を思い浮かべて書いてくださったのですか!?(笑)
す・・すごい!ww
脳内でリンクしてたんですね~我ら・・(//∇//)
だからかぁ・・予定になかったのに岡部さんを入れずにはいられなかったですよ(笑)
雰囲気ぶち壊す・・どうしよう・・と思いながらも・・粟田さんならば許してくれる・・と・・ww←甘えないで

あぁ・・ほんと笑いました・・すごいリンク・・ww


> 「やっぱり靖文が好き委員会」に
> にゃんたろー様の次に入れて下さい!!
> (にゃん様を差し置いてなんて言わない粟田。)

一緒に入りましょう!
やはり岡部さんはサイコー!と粟田さんの作品で再認識いたしました!


素敵な作品をご紹介できて光栄でございます。
お礼だなんて・・そんな!こちらこそお礼しなきゃなのに!

スーパームーン、私も見られなかったのですが、粟田さんの作品の中でうっとりと見させて頂きました(//∇//)
しかし、薪さんと月は似合いますねぇ・・
月に帰っていってしまいそうな儚さ・・青木が心配するのもわかります!!!

こちらでまた、交流が広がるようで嬉しいです。

いや、もう粟田さんの才能ゆえですよね!

改めて!ありがとうございました!

有難うございまするー。・゚[壁]ノд≦)・゚゚・

皆様、有難うございまするー(*≧▽≦)(≧▽≦*)✨

BON子様を差し置いてお礼なんて申し訳ない
ですが一言だけ...。
青木くんのバースデーに発表して頂いた上に
喜んでいただけてとても嬉しいです( ;∀;)
丁寧なご感想頂いてめっちゃ感激です✨

あ、そうだ蛇足ですが...
第八管区が優秀なのは青木くんが
天地さんのこと忘れないで職員を指導している
からだそうです(*・ノェ・)コッソリ

失礼しました(-_-;)
本当に有難うございます~フリフリ((ヾ(。・д・。)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

わぁ(*´꒳`*)

ステキ…(*´Д`*)
秘密好きな方(私以外)ってなんでこんなに文才あるんですか?
こんなアフターケア…いいですねっ!
いいよ、いいっ!
粟田さんっ!素晴らしいです(;ω;)
月光に包まれる薪さん…やっちゃんの登場の仕方…手紙の始末…どれも良かったです。
ありがとうございます(≧∇≦)

BON子さんの挿絵もステキです(*´꒳`*)
ギギギ…と開く秘密の扉。笑
油さしに行きます!
そして「やっぱり靖文が好き委員会」私もぜひっ!

このアフターケア特集号…いったい何ページになるんでしょう。
編集長、お疲れ様ですっ!

キレイ…☆*:.。

粟田さんの文章とBON子さんの挿絵、どちらも美しくて、素敵なコラボですね!!
月と薪さんがお似合いです(*´ー`*)
そしてもう公式でお願いしたいという素敵な展開♪

まずは、秘密のドアが「ギギギギギ・・・・」って開くところにハマって吹きましたが(笑)
きっと開き過ぎて、壊れてきてるんですね(*≧m≦*)

そして最後に、靖文(爆笑)
さすがBON子さんですね!
岡部さんは、season0で面白キャラ(失礼(^^;;)になってから、好きになりました(笑)

アフターケア特集、まだ始まったばかりなんですよね…
初っ端から素敵で楽しみです♪

きこ様

> 旅人の和歌は、太宰府から任が果てて上京する時のものですが、
>
> そこは、
>
> 別れのつらさにあふれる涙・・・
>
> ということで。

まぁ・・大宰府からの・・・?

てか、きこさんも和歌に詳しすぎる・・しゅてき・・(//∇//)

ちょ・・私も図書館で和歌の本、借りてきますわ!

この流れにのって、御簾の向こうのBONの君となりますの・・←なんか不純・・

漢の中の漢!!

ふおっ!凄い!!
文芸誌だー!!

そして靖文!漢の中の漢 (≧▽≦)
凛々しすぎてBON子さんの靖文愛をひしひしを感じました。。。

薪さんも美しくて儚いですよね~
粟田さんのSSが詩みたいに綺麗で、ぴったりばっちりぴっちり。(最後のなんだ…)
やーん寝る前にもっかい見て、薪さん夢に見よう~

きこ様

はい・・きこさん・・扉は開かれました・・ギギギギ・・と(笑)←だから直せって


> ほお・・・
> 薪さんは、月よりの使者ですね。
>
> さすが、美を愛する栗田さんですね!

素敵ですよねぇ・・月と薪さんの描写が・・
月よりの使者なんて・・あぁ素敵!!

粟田さんは美的感覚がとっても繊細で素晴らしいです。


> 青木君、
>
> ますらをと思へるわれや水茎の水城の上に涙のごはむ                                 大伴旅人
>
> こんな心情から、月の雫をすくったのでしょうか。

んな・・!きこさんもぉ!?和歌をたしなまれているぅう!?
もう。どうなってんの!?です!秘密ファン界凄すぎる!素敵すぎる!

なんて美しい歌なんでしょう・・・ヽ(;▽;)ノ


> 岡部さんの漢振りも、堪りません!
> ホント、あなたの元で地べたを這いずる、所轄の捜査員になりたい・・・

岡部さんの、世話焼きぶりが愛しいですよねぇ・・(//∇//)
私も、惚れ直しました!やっぱり最高ヤスフミ!


> BON子さんの輝くイラスト、まさに月光!
> 栗田ワールドが、どこまでも美しくひろがっていくようです。

勝手にコラボってしまいましたが・・喜んで頂けたようで嬉しいです・・(//∇//)
私は月がからんでくるお話が好きなので、とってもツボだったんですねぇ・・
子供の時も「かぐや姫」のお話が大好きで毎日読んでした(笑)


> この場をお借りして
>
> 栗田さん、いつもすれ違うあなたの残り香に、
> いつ、お声をかけようかと躊躇っておりました。
>
> もう迷いなく、素敵!とお伝えしますね。

あぁ・・なんて素敵なのぉお!!!
この下世話ブログで素敵なことが起こっている!

きこさんも、迷いなく、素敵!ですヽ(;▽;)ノ

なみたろう様

> 起きて朝イチ拝見しました。

なみたろうさん!朝イチで!?(感涙)
ありがとうございますぅう・・!ヽ(;▽;)ノ


> 博士~( ;∀;)もう公式これでいいよ~っ!!
> 薪さんが月光で儚げなところとか「おまえはおまえだ」とか青木東京に栄転とか岡部さんの手紙の始末とか、ツボいっぱいです~( ;∀;)
> BON様。イラストも美しくてぴったりだよん( ;∀;)
> ああ素敵です。アフターケア万歳。

はい。もうこれ公式だと思います。
もうそのつもりで読んでます。
月光がね・・月光と薪さんが合う!(//∇//)
「おまえはおまえだ」は、言って欲しい一言ですよねぇ・・そうそう栄転とか岡部さんの活躍とか全部ツボですよね!

イラスト・・ピッタリ・・?(//∇//)師匠に褒められると嬉しいなぁ・・(//∇//)(//∇//)

このあとも続々アフターケア続きます。
そして、師匠のR18も・・(笑)
よろしくお願いします!

ソービューティフル!

BON子さん、凄いです。初っ端からこのクオリティ……!
始まったばかりでなんですが、これもう永久保存版確定ですよ。

粟田さんの文章はコメント欄に時々投下される小作品でさえ凄いと思っていたのに、こうしてひとつの作品を読むとその迫力に圧倒されます。そこにBON子さんのイラストが加わって、薪さんと月の幻想的なシーンがさらに印象的に……。
と浸っているところにヤスフミwww しっかり笑いをとることも忘れない、BON子さんのエンターテイナー魂をしかと見させていただきました。

コメント欄で繰り広げられる平安時代さながらのやりとりに、自分が読んでいるのは秘密ブログだったよね? と不思議な気持ちになってみたり。
いや~、なんか凄いことになりそうですね、今回の企画。
というわけで、今回は三部発注してもいいですか? 読む用と保管用と布教用に、是非お願いします!

すごい……

ぶ、文学??
あああ…;;; これ私がしょーもないコメントしたらダメなやつだ……;;;
すごい!ほんとに雑誌!影もページも付いてるっ!////
縦書き、雰囲気あってすごいいいですね。なんか全然ちがいます……( ゚д゚)
挿絵もね…!すごいしか言えない自分がばかなんじゃないかと思いますけども(もう認めちまいなよ)、輪っか~!!
なんですかそれ!ぴったり~!宇宙!ちがう、湖の底っ
私ね、やっぱり清水さんは夜で月で星で宇宙だと思うんですよ。(←暴走中)
あと水の底。人魚とかもそうですしね。
ぴったり。すごいーー。なんかいろいろすごい。
えっこのクオリティーで行くんですか??;;;;
いやだ…BON子さん……倒れないでくださいね~~;;;;

…でも岡部さん…ウケるっ…;;;;;

美し過ぎる…

いや、粟田さんの描かれる月光に包まれた薪さんが纏う空気の美しさが目に見えるようで…その美麗な文章を絵で表現しちゃうBON子さんも素晴らしいです(*´∀`*)

回収を望んで止まない例の手紙も一件落着、山城さんも無事で何より( ;∀;)って思ったら公式じゃないだなんて…もう、こうなる未来しか想像したくないですね(^^;;

あぁこれ、拍手お二人に送りたいんですけど!1回しか押せないのか…口惜しいです(TT)
素敵過ぎるコラボに酔わせていただきました。ありがとうございました。のっけから…ほんと、この特集号すごいです。即完売で幻とか言われるんじゃないですか?早くも次回が楽しみです。小出しプレイ、クセになりそうです(笑)

し、失礼します。[庵]д・;) ソォーッ…

え?トップバッター??
ヾ(・ω・`;))ノぁゎゎヾ((;´・ω・)ノぁゎゎと

いつもながら取り乱しておりまして、
庵に引っ込んでようかな...と思っていましたが
BON子様がこんなに素敵な挿絵を描いてくださいまして
粟田めっちゃ嬉しくて号泣!!
ゥヮ──。゚(PД`q*)゚。──ン

あっあと、ですね岡部さんはBON子様の
岡部さんハピバのまさしくこちらの絵を
思い浮かべてしたためましたので
超嬉しいです( ;∀;)
BON子様と脳内で通じていたの?って。

「やっぱり靖文が好き委員会」に
にゃんたろー様の次に入れて下さい!!
(にゃん様を差し置いてなんて言わない粟田。)

BON子様には粗忽な粟田のせいで何度も修正を
お願いしたのに、お褒めの言葉を頂き
光栄です✨

11月14日のスーパームーン、楽しみにしていた
のに雨で見られなくて
次に大きいスーパームーンは薪さんが25歳の
ときかぁ・・・と未来の日付はすぐ薪さんの年齢を
計算する粟田は
月の光に包まれる薪さんを思い浮かべて
ただそれだけで
いつもお世話になっているBON子様にお礼できない
かなぁ...とSSを書いてみました。

それなのに夜遅くまでこんな豪華な
BON WEEK-ENDを作ってくださり
本当に感謝しています。お体大丈夫かな(-"-;A ?

そして読んで下さりありがとうございます。
[庵](*_ _)ペコリ✨

参加なさった皆様の作品と
BON子様のコラボ楽しみです!!(≧▽≦)ノシ


なみたろう様へ✨

>博士~( ;∀;)もう公式これでいいよ~っ!!

有難うございます(*´▽`*)✨
なみ様にそう言っていただけたならBON WEEK-ENDに
載せて頂いてもまずは大丈夫だろうと
粟田、安心いたしました。
ホッε=(´дノ[壁]

設定が・・・次のメロディまでしか使えない...という
和菓子みたいな賞味期限のSSですが
喜んでいただけて嬉しいです。・゚・(*ノД`*)・゚・

拙作から伝わるかどうか分かりませんが
清水さんの本物の薪さんはもちろん、
BON子様の肖像画のような美しい薪さんと
なみたろう様のチューリップ薪さんのように
小悪魔的でセクシーな薪さんと
にゃん様のピリッとしてても可愛らしい薪さんを
思い浮かべて創作のエネルギーにしました✨

きこ様へ✨

素敵な和歌を有難うございます✨
私こそ、きこ様って素敵だな~ってずっと思って
おりました。[庵]ョд;)

粟田の名前は出身県と大友家持の恋人の一人
粟田郎女さんから頂いております。(告白)

思い遣るすべの知らねば
      かたもひの底にそ我は恋ひなりにける

                      ー粟田郎女
あなたへの想いを忘れるすべも分からないので
片方だけの器(片思いと掛けている)の底に
貴方を慕いつつ沈んでおります、という和歌を
片方だけの器(かたもひ)に書いて家持に贈った歌が残っています。

きこ様には源氏物語の朝顔の齋院の歌を贈らせてください✨
 花の香は散りにし枝にとまらねど
    うつらむ袖にあさくしまめや


私の盛りはもう過ぎてしまって香りは
残っておりませんがうつる貴方の袖には濃く匂いますように✨

有難うございました。
[壁]ノ_<。)

追記

旅人の和歌は、太宰府から任が果てて上京する時のものですが、

そこは、

別れのつらさにあふれる涙・・・

ということで。

そして、扉は開かれた・・・

ほお・・・
薪さんは、月よりの使者ですね。

さすが、美を愛する栗田さんですね!

青木君、

ますらをと思へるわれや水茎の水城の上に涙のごはむ                                 大伴旅人

こんな心情から、月の雫をすくったのでしょうか。

岡部さんの漢振りも、堪りません!
ホント、あなたの元で地べたを這いずる、所轄の捜査員になりたい・・・

BON子さんの輝くイラスト、まさに月光!
栗田ワールドが、どこまでも美しくひろがっていくようです。

この場をお借りして

栗田さん、いつもすれ違うあなたの残り香に、
いつ、お声をかけようかと躊躇っておりました。

もう迷いなく、素敵!とお伝えしますね。

もうこれで。

起きて朝イチ拝見しました。

博士~( ;∀;)もう公式これでいいよ~っ!!
薪さんが月光で儚げなところとか「おまえはおまえだ」とか青木東京に栄転とか岡部さんの手紙の始末とか、ツボいっぱいです~( ;∀;)
BON様。イラストも美しくてぴったりだよん( ;∀;)
ああ素敵です。アフターケア万歳。

コメントの投稿

非公開コメント