記事一覧

BON子 薪さんを溺愛しすぎる

こんにちは。

S様より、薪さん「濡れシーン」情報を頂きました(超嬉しい)。
本当にありがとうございます。

以前の記事にて、薪さんの「濡れシーン」についてしつこく語り
本編12巻中、薪濡れシーンは(←おい)2巻の激熱コーヒーぶっかけシーンのみと
自信満々にでっかく書きましたが

まだありました。

8巻、回想にて鈴木さんの葬儀で参列させて貰えず、雨に打たれながら泣き崩れる薪さん

これは美しくも悲しい名シーンといえます。
こんな素晴らしい濡れシーンを見落としているなんて・・・

S様ありがとうございました。
そして、追記にて情報を更新させて頂きました。

拍手コメントの方はコメント欄にてお返事させて頂いております。
いつもありがとうございます!



それでは今日もよろしくお願いします(しょうもない話を)

タイトルの通り、BON子は薪さんを

溺愛しています。

正直、薪さんは性格に難ありな所もあり、ツッコミたいところも、まぁあります。

しかし、その全てに目をつむりましょう。
山本さんに「おまえは薪さん絶対至上主義だ」と罵られようと
薪さんを溺愛してしまう。

もうBON子は

薪さんの



モンスターペアレント


と化しているのです。


しかし、もう1人、モンスターペアレントがいるのです。

リアルモンスターペアレントの澤村氏は置いといて。


そう

皆さん、もうお気付きですね?

そうです



岡部靖文氏です。(別名:ヒゲ)


岡部氏の薪さんへの忠誠ぶりは目を見張るものがありましたが

やはりその忠誠心を決定的にしたのが7巻のアノ名シーンでありましょう。

7巻 千堂外務大臣の娘が誘拐される事件です。

娘を誘拐され、激高した千堂外務大臣が第九に乗り込んできます。
ここで、薪さんより容疑者は過去に千堂大臣が交渉最高責任者であった「デルナ集団拉致被害者」の遺族であることが告げられます。
外交交渉に失敗した大臣は(最初から交渉する気なかったんだけど)、政府は誠心誠意やったと、遺族の逆恨みだと怒りますが
薪さん、追い打ちをかけるように
「彼等(遺族)は、そうは思っていなかったようですね」
と嫌味たっぷりに言い返します。(笑ってます)


ここで

薪さんぶん殴られます。

大臣にぶん殴られて吹っ飛びます。

驚く、岡部&青木

薪さん倒れ、続いて今井&小池も驚愕。

青木→一番に薪さんの傍へ(さすが)

岡部さん→顔を抑えてしゃがみこむ薪さんを呆然と見つめる。

大臣→震える(怒りとやっちまった感)

ここで、岡部さん、薪さんから大臣へと視線を移します。

この時、すでに目が

覚醒しておられます・・・

この異様な雰囲気に気付いた大臣のSPが大臣保護の体制に入ります

ここで岡部氏


「どけ・・・SP」


全国の岡部ファンが痺れた名シーンです。

しかし、SPもお仕事、「おまえ!!これ以上近寄ると!」と威嚇します。

も、束の間

「どけっ!」

の怒号と共に岡部氏に吹っ飛ばされます(2名同時)


この瞬間、岡部氏

「全日本薪剛モンスターペアレント検定試験 第一級」に一発合格されました。(試験官:BON子)


10点出ました!!!(10点満点・・)

岡部さんの薪さんへの思いが掛け値なしに描かれた素晴らしいシーンであります。

更に大臣に手を伸ばす岡部氏に薪さん

「よせ!岡部!」

この呼びかけに我に返る岡部氏。これもいいですよねぇ、薪さんの声にだけ反応してます。

岡部さんのモンスターペアレントとしての覚醒に感涙しているBON子。

これで「モンスターペアレンツ」となれるのです。

BON子と岡部さんで

「ツ」なのであります。←目を覚まして


しかし、ここで気になることがあります。


青木はいったい何をしているのでしょうか?

振り返りましょう

薪さん→ぶん殴られる

青木→一番に薪さん傍へ

岡部→覚醒

SP→警戒

岡部→「どけ・・・SP」




青木 「岡部さんっ、ちょっ、誰か、岡部さんをっ(止めて)」



3点です。(試験官:BON子)

青木よ、もっと怒ろうぜ?
いや、大事よ?止めるのも大事な仕事。
でもさ、薪さんが殴られてるんだからぁ・・・全部岡部さんに持ってかれてるんだからぁ・・・


しかし、青木もやる時はやります。

10巻です。
薪さんの首に手をかける滝沢。
そこへ、青木が入ってきます。

青ざめる青木。
迷わず滝沢に掴みかかります。
更に後ろ手に滝沢を押さえ込む青木。

「青木くん!頑張ってぇ!!!」 (BON子含む全国の青木ファンの声)

しかし、次の瞬間


青木ぶっ飛ばされてます(逆に)


しかも、ちょっとなよっとした体制です・・・(辛い・・)


「あ~~~あぁ・・・」(BON子含む全国の青木ファンのため息)


しかも辛すぎるのが薪さんからも

「いくら上背で勝る青木でも所詮デスクワークだ」

とすでに諦められています(ヒドすぎる・・・)

更に、報告書を馬鹿にされ、ついに滝沢をぶん殴り馬乗りになる青木(覚醒か!)

しかし、青木の必死にやっていた事は、青木が捜査の邪魔にならないようにするための不必要な捜査であり
報告書も無意味であることが止めに入った薪さんより告げられます(息を飲むBON子)

ショックで呆然とする青木

ここで

薪さんを引っぱたきます。


0点です。(試験官:BON子)

なんちゅうことをしてくれるのでしょうか。

青木くんの辛さも分かります、精神状態も通常とは違うことも。
しかし、部下としてもモンスターペアレントとしてもそれはマズイ(後者はどうでもいいんですがね)


しかし・・・

しかしですね・・・


「青木、グッジョブ!」


青木にビンタされ体制を崩す薪さん
ショックで目を見開いています。
そして、泣いている青木を見上げる薪さんの目。
無言で立ち去る青木に再びうつむいて頬を赤く腫らし、呆然と空を見つめるような瞳は泣き出さんばかりです。

この2人の決裂シーンに心を痛めながらも

ありがと、青木くん、こんな薪さん見せてくれて

と言わざるを得ないほど、大切な相手を傷つけて自分も傷つく薪さんが美しい名シーンです。


で、ここまで書いてきて正直

いったい何が言いたかったんだか(いい加減にして)


そうです、モンスターペアレントな視点から秘密を論じたわけですが(そうか?)

結果・・・


合格者は岡部さんのみです。

今後もモンスターなペアレントなシーンを機会があれば拾っていきたいと思います(もういいから)


それでは失礼いたします。




スポンサーサイト

コメント

しづ様

コメントありがとうございます!

そして、笑って頂いてありがとうございます!ww
本望でございます。(恐縮でございます!)

すみません、勝手に試験官になりまして・・www
妄想だからって自由自在過ぎですよね・・
しかし、しづさんに最高!頂けたので結果オーライです(早)

青木くん、読んでるとわりと面白いとこ多くて、つい採点したくなります笑
最終的には0点になってるし・・・
しかし、青木くんは親っていうより、弟もしくは息子ポジションだと思うので、それはそれで正解だと。(勝手に)
ここは岡部さんに丸投げで間違いないと思います。


> モンスターペアレント検定試験には不合格でも、パシリ検定とかペット検定とか、いろいろあると思うから、がんばろうね、青木さん!


パシリ検定!笑 面白いです・・・
ペット検定とかもう人では無いですが、正解ですね笑
これは、一度検証せねばなりませんな・・・

てか、第1級一発合格して、ペット庁青木警視正となって
薪さんの愛犬として邁進される姿が目に浮かびます。

頑張って欲しいものです(青木くんって基本ひどい扱いですよね笑)

No title

今回も爆笑させていただきました!
BON子試験官さま、最高!!(>▽<)

青木さんに対するダメ出し、ぱねえ! 「3点です」とか「0点です」とか、採点出るたび爆笑しちゃいましたよw
もー、ほんとBON子さんの妄想はツボります。

モンスターペアレント検定試験には不合格でも、パシリ検定とかペット検定とか、いろいろあると思うから、がんばろうね、青木さん!

コメントの投稿

非公開コメント