記事一覧

BON子 薪さんの朝を観察する

こんにちは。

今日も常軌を逸した妄想に勤しむBON子です。

このブログでは、薪さんを起こしたり、薪さんに歯磨きしてもらったりと
薪さんの朝にやたらとこだわるという特性があるのですが(すべて妄想です)

今日も薪さんの「朝」に突撃したいと思います。



以下、いつもの妄想です。


早朝6時前、静まり返った薪さん宅。
寝起きの薪さんを突撃するべく、またも時空と次元を超えたBON子。
静かに「坊ちゃん」の起床を待ちます。←侵入

ドアの開く音がして、誰かが寝室より出てきた気配。
スリッパの音はしません、これは・・・薪さん裸足です。

冷蔵庫を開ける音がします(キッチンへ行ったようだ)
続いてグラスの音(水でも飲んでいるのでしょうか)
しかし、ここからはその姿は見えません(超見たい)

グラスを置く音がして、続いてカーテンを開ける音。
やっすいシャーーーッ!という音ではありません。
さすがです、重々しい音でカーテンが開かれます。
室内に早朝の弱い朝日が入ってきます。

足音が近付いてきます。
顔でも洗うつもりでしょうか?それともシャワー?ドキドキ。(おまえ、いったいどこにいるんだ)

そして、ついに薪さんが目の前に現れました!


top secret 10

鏡を覗き込んでいる!(BON子、マジックミラーの中に居ます)

しかも、BON子の希望かなって、髪下ろしてます。

薪さんの完璧なセキュリティーの張り巡らされたこの要塞を攻略し
マジックミラーの設置に成功したBON子(←犯罪です)
頑張って壁に穴開けた甲斐がありました。(←続いて犯罪です)

ここで、薪さんの歯磨き、洗顔、お風呂に入りだしたらどうしよう・・・(←突然弱気)
を見守り、無事第九へと出勤していく様を見送るのです。

すみません、ほんとにすみません、素の薪さん見たかっただけなんです(犯罪だから)

BON子は罪悪感に苛まれ、壁の穴を埋めた。


江戸川乱歩のホラー的な妄想になってしまって申し訳ありません。(自分で書いててマジ怖い)
なんか絵が鏡の中から見てる感じだったので・・・(え?どこが?)

薪さん、きっと朝起きたては髪下りてるはずだよね?
と考え、描いたんですが、なんか女子的になっちゃって、

誰なのさ?

て感じになっていまいました。

その上、住居侵入罪、器物損壊罪などの罪を犯しています。(妄想)
ここに改めてお詫びいたします。

スポンサーサイト

コメント

鍵コメ S様

いいんですか・・・S様・・お誘いしても・・笑
分かりました、ミラー裏の穴、二人分に調整しておきます!ww
やはり、薪さんの素のお姿を拝見しなければ意味がない。
ですので、必然的に「覗く」ということになると思います。
犯罪トークも甚だしいですが・・・汗

そうですよね、むしろ薪さんに捕まえて頂く。
そして、レトルトご飯を頂く。(←おい)
これ、薪ストとしての通過儀礼ですね?(←合ってます?)

チーム貝沼!笑
ぜひ、私もチーム貝沼に所属したいものです。
その際には、きっとチームの鉄砲玉として
どこへでも(次元も超えますし)薪さんを追って行きましょう!

すみません、ほんと変なお返事になってしまって・・・
楽しいコメントありがとうございました!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ Eさま

Eさま
面白すぎます!ww
コメント読んで笑いが止まりません…www
しかも、何回も読んで何回も笑うという…
ありがとうございます!

蒔さん、酸素水で洗顔とか女子力高過ぎです!
しかもメンズビオレ…ww
もはや、ビオレのCMに起用されるべきですね。

> 万が一薪さんが鏡に向かって春日の鬼瓦を披露したとしても絶対笑えませんね(;^_^A←あり得ない

これ…想像して笑いました!ww
危なかったです、マジックミラー越しに爆笑必至です。我慢できない質です。ミラー叩き割られてシバき倒されるとこでした、危ない危ないww

そして、寝起きドッキリは、私もいつかやってみたいと思っているところです!どうですか?Eさま、ご一緒に?時空と次元を超えましょう。(本気)

> とりあえず薪さんがお一人で良かったです(いろんな意味で^^;)

これ!私も思いました!(マジックミラーの中で)
あの4巻の人、出てきたらどうしよ(いや、むしろ見たいが)、青木くんとイチャついてたらどうしよう(まぁ、これも見たいが)とか。

いつも楽しいコメントありがとうございます、マジックミラー設置歓迎いたします!笑
むしろよろしくお願いします←え…
しょうもない妄想しかも見えませんが…ww

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BON子

Author:BON子
清水玲子さんの「秘密 THE TOP SECRET」にハマったアラサーBON子が妄想の淵を行き来しながら思ったことをメモしてます。