記事一覧

また頂いちゃいました!&ご紹介。

こんにちは。

御礼記事にたくさんのお祝いのメッセージを頂きまして

ほんとうにありがとうございます!

GW前・・・



いや!メロディ発売前夜!!!


みなさん、週末を乗り切りましょう!


そしてそして

またまた頂き物です。

もう、BON子、頂けるなら遠慮なく頂いちゃうものでして・・・



4月号のネタバレメモで、表紙から妄想を膨らまし

青薪舞ソファで幸せモードなイラストを描いたBON子ですが

そこから、更なる妄想を膨らませてくださった妄想淑女がひとり・・・



いつもコメントくださるlilyさんが、SSをプレゼントくださったのです!ヽ(;▽;)ノ

ありがとうございます!!




さっそく、こちらでご紹介させて頂きます。


青薪舞、すでに「家族」です・・感涙

一緒に暮らしてます。

lilyさんの、こうだったらいいな・・・な青薪舞新居編です!



それではどうぞ~~~ヽ(´▽`)/













「マキちゃん、今日も遅いね・・・」

既に寝仕度を終え、今日こそは薪に読んでもらおうとその小さな両手に握りしめた本を見つめるともなく、ただ、視線を表紙に置いたまま舞はひとり呟いた。

「舞。今日は俺が読んであげるから、もう寝よう」
 
いつ帰るとも分からないその人を待ちわびて、まだ幼い姪っ子が駄々をこねだすかもしれないと案じた青木は、あやすようにリビング続きの和室へと促した。

「ここで本を読んでたら、薪さん帰ってきてもすぐわかるでしょ?」

 青木の言葉に幾分安心したのか、舞はうれしそうにソファに腰かけた青木の膝に飛び乗った。

 今、青木とその姪は薪と3人でひとつ屋根の下で暮らしている。青木の、薪と「家族」になりたいという申し出が、ようやく薪に受け入れられ、実際に同居するようになって半年。初めこそぎこちなかったが、舞の屈託ない振る舞いに、そのよそよそしさは徐々に解消され、最近ではそれらしくなってきたように青木は感じていた。

 しかし、分かってはいたことだが(いや、分かってはいるつもりだったが)、自分以上に多忙を極める薪が平日はおろか、下手すると週末でさえ、日付が変わる前に帰宅することがかなわず、こうして舞と二人で過ごす夜が必然と多くなってくるにつれ、自分自身も言い知れぬ寂しさが胸を覆う。ーさっきは、舞をなだめるようにああ言ったものの・・・待ちわびて駄々をこねだすのは自分かも知れないーと思い至り、どっちが子どもなんだか、と青木は自嘲する。

「・・・やがて、その女の子のお母さんの具合も良くなり、幸せに暮らしました・・・」

ぼんやりと考え事をしながら本を読み進めているうちに、その腕の中で全てを委ねた重みを感じ、それは青木に舞が深い眠りについたことを知らせる。
 また、間に合わなかったか・・・

自らの落胆を姪のそれと重ねて、半分に分ける。それから、薪が帰ってきた時の舞のとびきりの笑顔を瞼の裏に映しながら、温かい重みと共に、自らも眠りの淵にさしかかったそのときー

 

僅かではあるが、玄関の引き戸がひらいた音がーいや、気配がした。
純和風建築のこの家は、玄関が木造の引き戸になっており、カラカラと高く乾いた音がする。これは、防犯の面で役に立つ上、情緒があると言って、薪が殊更気に入っていた箇所でもあった。

 泥棒よろしく、聞こえるか聞こえないかという音しか立てず、ライトも極力点けないまま暗闇をうごめく気配に、あの人の気配りを感じ、青木の唇は自然、微笑みを形作る。
 その影が青木たちのいる和室の前で立ち止まる。目を開けて、おかえりなさい、と言おうと思った矢先、ふいと気配がその場を立ち去った。

 すっかり寝入っていると思ったのだろう、さて、どうしたものか、と思案したのもつかの間、膝の上に柔らかく温かいものが掛けられた。思わず瞼を開くと、眼前に現れたのは愛しい待ち人の横顔。

「なんだ、起きてたのか」

 青木が自分を見つめていたのを認め、視線に素っ気なくそう返す。

「今日は舞も結構粘ってたんですけどね。」

 そう言って、薪が持ってきたブランケットを舞に完全にかかるように調整していると、薪も舞を挟んでソファに腰を沈め、すっかり寝入っている舞を見つめた。
 何も言わず、ただ見つめているだけのその人はしかし、言葉よりも多くの愛情をその瞳をもって語りかけているのを青木は知っている。

 穏やかな静寂に包まれる。だが、その静けさがかえって、青木に薪の存在を意識させた。
 そういえば、こんな風に夜薪さんと二人で過ごすの、いつぶりだろう・・・そんな考えが頭に浮かび、同時に、日々の残業で疲れているはずの此の人に負担をかけてはならないと自戒し、必死で意識を反らす。

「もうお休みになられますよね?それとも、遅いですけど、少しお食事されますか?」

舞を起こさないよう小声になる。が、しかし声が届かなかったのか、反応がないので、少し近寄ろうとソファに手をついたその指先に、思いの外温かい薪の指が一瞬触れた。

手はすぐに離されたが、立ち上がる様子はない。表情を見ようにも、視線は落とされたままだった。ソファに座ってくれた時は少しだけ期待したのだが、やはり今日は諦めるか。
先ほど、薪の耳に届かなかった問いをもう一度繰り返す。

「薪さ」
「青木」

しかし、それは届け先の言葉によって遮られた。

「・・・はい」

一体何を言われるのだろうと身構えた青木に、薪は瞳で語り、唇で形作る。

「今夜はお前の部屋で寝る」

青木の脳がその言葉の意味を理解するより早く、

「風呂いってくる」

とだけ告げ、足早にバスルームへ向かう。

「あ・・・薪さん!」

青木はさっき言いそびれてしまった言葉をかけるべく、あわてて呼び止めた。

「おかえりなさい」

「・・・ただいま」

振り向いた薪はそう言って、ふんわりと微笑んだ。
目にはみえない温かい何かがそこらじゅうを支配して、息苦しさを覚える。
交わす度に訪れるこの感覚、それは「家族」にとってはありふれた合言葉によってもたらされる替えがたい幸福感。

「部屋で待ってますね」

舞を子ども部屋に連れて行くためにそっと抱き抱え、通り過ぎ様に薪に耳打ちする。
うん、と小さく答えたその人の耳にかすかに灯るサインを、今度は、青木は見逃さなかった。










どうでしょう・・みなさん・・・

薪さんが・・・





ふんわり笑っとる・・(//∇//)





「おまえの部屋で寝る」

帰宅早々のこのお言葉・・・なんて男らしい・・



「風呂行ってくる」

いい・・・・←これしか言えねぇ

いいですねぇ・・・!どこまで昭和のオヤジなんでしょう!←いやおい

飯!風呂!寝る!

ではなく





寝る。(おまえと)風呂(その前に)。

あんたはパーフェクト、薪剛。




そして、





「遅いですけど、少しお食事されますか?」


亭主関白な夫を出迎えるかのような可憐な青木・・・( ;∀;)←おい


最高ですね?



こんな素敵な青薪舞SSを書かれるlilyさん、最近ブログを始められたんですよ~!



a brilliant life

こちらで、ほかにも青薪(時々鈴木)の素敵なSSも読めますので、ぜひ遊びに行かれてみてくださ~い!

おすすめです!!

新しい秘密ブログがまた生まれて嬉しいです!



僭越ながら・・ご紹介させて頂きました・・・(//∇//)


lilyさん、これからもどうぞよろしくお願いします(*゚▽゚*)

SSプレゼント、ありがとうございました!




それでは、明日はメロディ発売・・・


いい子で眠りましょう・・・(笑)


アデュー!
スポンサーサイト

コメント

みかん様

> BON子様、こんにちは~!

みかんさん、こんにちはー!
お元気ですか??( ^∀^)


> もー、すごく素敵なSSご紹介、ありがとうございます。

うわーい!なんか私も嬉しい…(//∇//)
ステキですよねぇ!


> 以下、惚れた文章。
>
> 薪は瞳で語り、唇で形作る。
> 「今夜はお前の部屋で寝る」
> 青木の脳がその言葉の意味を理解するより早く、
> 「風呂いってくる」
> とだけ告げ、足早にバスルームへ向かう。
>
> この文章!
> 簡潔で、美しくて、そして行動が薪さんそのもの!
> すらっとした薪さんのまっすぐな後ろ姿が、
> 瞼の裏に浮かんできましたよ。

はい!みかんさん!
薪さんが!清水絵でしっかりとそのまま見えるんです!
大胆なこと言っても、言い回しが薪さんですよねぇ!


> 青木も、甲斐甲斐しさに年下感いっぱい滲ませててイイ!

はい(笑)青木の甲斐甲斐しさに泣けました( ;∀;)
良妻賢母ですよ!(薪妻舞母)


> 品があって、そこにほんのりとした色気も垣間見えて。
> どうしてこんな風に書けるんだろ? 
> 文章って本当に不思議ですよね。
>
> 本当にありがとうございました。

私も不思議です…(笑)
表現がプロっぽくて、皆さんほんとすごいですよねぇ!
みかんさん、こちらこそ、ありがとうございます!

> そういえばこちらの記事のトップは速報・・・
> メロディ出たんですね。
> うちは、あと10-15日くらいは日本から届かなそうなので
> BON子様のおもしろ速報、すごくみたいけど
> 見ない~、見ない~、見ないぞ~。
> 欲しがりません! (メロディ)読むまでは!

そちらはまだまだなんですよねー!
うあー!お手元に届いたら、一緒にワーワー言ってくださいねー!←お誘い


> というわけで、Lilyさんのブログに行ってまいります~!

いってらっしゃいませ!
あ、もう堪能されてるでしょうか…(//∇//)

薪は瞳で語り 唇で形作る

BON子様、こんにちは~!

もー、すごく素敵なSSご紹介、ありがとうございます。

以下、惚れた文章。

薪は瞳で語り、唇で形作る。
「今夜はお前の部屋で寝る」
青木の脳がその言葉の意味を理解するより早く、
「風呂いってくる」
とだけ告げ、足早にバスルームへ向かう。

この文章!
簡潔で、美しくて、そして行動が薪さんそのもの!
すらっとした薪さんのまっすぐな後ろ姿が、
瞼の裏に浮かんできましたよ。

青木も、甲斐甲斐しさに年下感いっぱい滲ませててイイ!

品があって、そこにほんのりとした色気も垣間見えて。
どうしてこんな風に書けるんだろ? 
文章って本当に不思議ですよね。

本当にありがとうございました。

そういえばこちらの記事のトップは速報・・・
メロディ出たんですね。
うちは、あと10-15日くらいは日本から届かなそうなので
BON子様のおもしろ速報、すごくみたいけど
見ない~、見ない~、見ないぞ~。
欲しがりません! (メロディ)読むまでは!

というわけで、Lilyさんのブログに行ってまいります~!

ゆけ様

> プレゼントいっぱいですね!
> そして秘密の輪がどんどん広がっていると…!
> すてき~♪

ゆけさん~!こんばんは!
人気者だなんて・・(//∇//)←ほぼ言われたことない言葉・・ww

秘密の輪が広がるの嬉しいですよね。
他の漫画は知らないですけど、こんなにブログがあるって凄いと思います~。
私も新参者なので、仲間が増えると嬉しいです。


> 出不精でぜんぜん他のブログさんとかわからないので、ご紹介ありがとうございます。(そのぶん住みついたブログさんにばっか連コメしてて申し訳なし…。←来なくて安心されてるとも言う…(笑))
> 読者がいっぱい増えて、連載、やめるにやめられなくなればいいのに…!
> (なんつって(笑))

ゆけさんが来てくださるとテンション上がりますよ。
だって、面白いじゃないですか、ゆけさんって・・←おい唐突に失礼
連コメよろしくお願いします。←欲しがらないで

そうなんですよ!もうそれ!です!
ブログもいっぱい増えて、ファンも増えて、連載をやめられなくなればいいんですよ・・(笑)
どんどんスピンオフが出てくる・・
本編では語られなかったアレヤコレ・・全部さらけ出して頂きましょう!←作品の魅力変わってくるから

増殖、最終回でしたね・・
ビックリしました・・(笑)

粟田律様

> わ~なんて素敵なSS♡✨
> 青薪の関係性も情景描写も的確で
> 舞ちゃんを見つめる薪さんの優しい瞳が
> 見えるようでした!!
> というより視えました!!

粟田さん、こんばんは!

はい!素敵ですよね!
そう!薪さんの眼差しや微笑みが見えるんですよ!
素晴らしい表現です・・うっとりしちゃいました・・


> lilyさんありがとうございます~♡✨

粟田さんもありがとうございます!
増殖最終回でしたね・・次号休みなのでしばらく騒げない・・
今回盛り上がりましょう!

lily様

> こんな、素敵な紹介記事にしてくださって…ありがとうございます!

lilyさん、こんばんは!
いや~!素敵ですか!?大丈夫かな~・・ここで紹介してむしろ悪かったか・・とか思いましたが・・
ははは・・・ww←ごまかさないで


> いやー自分ではそんなに意識してなかったけど、ほんとだ!亭主関白と良妻だ!(笑)
> まさか、自分のSSで笑かしてもらえるなんて思ってなくて…感無量です(;∀;)
> あーもう、どんだけ、BON子さん…!
> これからも妄想淑女の名に恥じぬよう、邁進致します!

すみません~~!!!ほんとすみません!!
もう癖で!!すぐに!!( ;∀;)

でも、いい意味での亭主関白と良妻ですよ!
ほんと、このふたりの関係性ってこれなんですよね!見た目に反して!(笑)

妄想淑女・・とか・・言ってたわ!汗
すみません・・褒め言葉です・・伝わってこの思い・・ヽ(;▽;)ノ


> メロディ前夜の落ち着かない時に余計な手間をお掛けしてしまいすみませんm(__)m 

いえいえ~!慌ただしくすみません!
だって、メロディ後だと、ご紹介がいつになるかと・・ズボラでしょ?私・・だからね?←聞かないで


> それから、先のきこさんのコメント(勝手にお名前出してすみません;;;)嬉しい…涙
> ありがとうございます!

きこさん、素敵ですよね・・(//∇//)
でも、lilyさんのSSがそれだけ美しいんですよ!


> 今日、仕事で外出したついでに本屋にこっそり寄るという荒業にでたのに、メロディ…ない… 勇気を振り絞って店員さんに「メロディどこですか?」って聞いたら、なんと!明日入荷!!(これまで当日に買えなかったから知らなかった!)
> 嬉し泣きに悔し泣き…ただでさえ月末で忙しいのに(泣)←そしてまた泣く

うそ~~ん!( ;∀;)
勇気を振り絞るあたりが、ものすごく共感ですよ!
私も最初はもう手に取るのさえ恥ずかしかったですもん!

月末お疲れ様でした~。
明日はお休みですか~?
ゆっくり休みましょうね~・・ほんと羽伸ばしたい・・ww

lilyさん、素敵なSSありがとうございました!

きこ様

> なあんて素敵なSSでしょう!

きこさん、こんばんは!煌・・きこさんも素敵ですよ?(//∇//)

lilyさんのSS、とっても品があってしっとりラブで素敵ですよねぇ・・


> お名前の通りの、百合の花がすっとそこにある佇まい、静謐で優しく、幸せな気持ちになりました。
> そして、耳に灯るサインのところ、甘く、濃い百合の香が、ふっと、たちのぼりましたよ。

そうなんです!私もlilyさんって、いつもまんまですけど百合を想像しちゃうんですよね!
それにしても・・きこさん・・さすが言葉のファンタジスタ・・どこまで美しい表現・・(//∇//)


> 正しきSSとは、こういうものですねえ。

正しき!(笑)
SSって色んな方の色が出ててほんと素敵ですよね~。
でも、ちゃんと皆さん、薪さんや青木くんのイメージは統一されてるんですよ!
そこがすごい!


> マダム・BON子!
> サロンは賑わっていますね。
> 素敵な方のご紹介、ありがとうございました。

サロン!(笑)
BON秘密サロンはいつでも開かれてますので、皆さんのお越しをお待ちしております・・(笑)
お茶はたっぷりご用意してますんで!

素敵でしたので、ついついご紹介させてとお願いしてしまいました。
輪が広がるようで嬉しいですね。



> さてさて、この後は、本編ですね。
> 今、フル回転の脳みそ!
> 思う事、満載です。
>
> BON子さんのお手並み、期待しております(*^ー゜)

ふははー!(笑)
お手並みですか・・ww 私の場合、つい話が逸れていっちゃいますからね~・・( ;∀;)

今回は・・どうなっちゃってんのか・・・ww
増殖を初めから読み直せば納得できるのかもです・・
なんかよくわかんなくて・・はは・・ww

BON子さんてば人気者~♪

プレゼントいっぱいですね!
そして秘密の輪がどんどん広がっていると…!
すてき~♪
出不精でぜんぜん他のブログさんとかわからないので、ご紹介ありがとうございます。(そのぶん住みついたブログさんにばっか連コメしてて申し訳なし…。←来なくて安心されてるとも言う…(笑))
読者がいっぱい増えて、連載、やめるにやめられなくなればいいのに…!
(なんつって(笑))

失礼します。庵]ョ▽//)✨

わ~なんて素敵なSS♡✨
青薪の関係性も情景描写も的確で
舞ちゃんを見つめる薪さんの優しい瞳が
見えるようでした!!
というより視えました!!

lilyさんありがとうございます~♡✨

ありがとうございます(感涙)

こんな、素敵な紹介記事にしてくださって…ありがとうございます!

いやー自分ではそんなに意識してなかったけど、ほんとだ!亭主関白と良妻だ!(笑)
まさか、自分のSSで笑かしてもらえるなんて思ってなくて…感無量です(;∀;)
あーもう、どんだけ、BON子さん…!
これからも妄想淑女の名に恥じぬよう、邁進致します!

メロディ前夜の落ち着かない時に余計な手間をお掛けしてしまいすみませんm(__)m 

それから、先のきこさんのコメント(勝手にお名前出してすみません;;;)嬉しい…涙
ありがとうございます!

今日、仕事で外出したついでに本屋にこっそり寄るという荒業にでたのに、メロディ…ない… 勇気を振り絞って店員さんに「メロディどこですか?」って聞いたら、なんと!明日入荷!!(これまで当日に買えなかったから知らなかった!)
嬉し泣きに悔し泣き…ただでさえ月末で忙しいのに(泣)←そしてまた泣く

なあんて素敵なSSでしょう!

お名前の通りの、百合の花がすっとそこにある佇まい、静謐で優しく、幸せな気持ちになりました。
そして、耳に灯るサインのところ、甘く、濃い百合の香が、ふっと、たちのぼりましたよ。

正しきSSとは、こういうものですねえ。

マダム・BON子!
サロンは賑わっていますね。
素敵な方のご紹介、ありがとうございました。



さてさて、この後は、本編ですね。
今、フル回転の脳みそ!
思う事、満載です。

BON子さんのお手並み、期待しております(*^ー゜)


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BON子

Author:BON子
清水玲子さんの「秘密 THE TOP SECRET」にハマったアラサーBON子が妄想の淵を行き来しながら思ったことをメモしてます。