記事一覧

BON子'S BEST MAKI

こんにちは。

映画「秘密 THE TOP SECRET」の主題歌が豪歌手Siaの「Alive」に決まったとのニュースを
いつもお世話になっております秘密ブログ様で教えていただき驚いたBON子です。

去年のグラミーでノミネートされてたので知ったのですが(WOWOWで毎年放送されてる)
顔出しNGの彼女、グラミーのパフォーマンスでも顔を出さなかったのには驚きました。
去年はとにかくSam Smith一色って感じだったので(私もそれに染まってたし)
面白い人だな~~いい曲ってかパフォーマンス凄いな~~~くらいに思ってたのですが

今回、映画秘密の主題歌に決まって、びっくり。
でも、これ、すごいんじゃないかな?邦画で。
とか思うBON子なのでした。

で、その主題歌「Alive」ですが、アデルの最新アルバム「25」に入る予定だったんだけど
ボツになっちゃった曲(多分そうだったと思う)っていうので知ってました笑
なのでアデルとの共作なんですよね、アデルが大好きなので、彼女が歌うのも聞いてみたかったような。

歌詞もなんか秘密の世界観にリンクしているようで

You took it all, but I’m still breathing(あなたに全てを奪われてしまったけれど、私はまだ呼吸している)

て言葉が好きでした。

ますます映画が愉しみになるニュースでした。



さて・・・


誰しも自らの心にお持ちなのではないのでしょうか・・・

そう

それは

MY BEST MAKI(イエス)

正直、秘密という作品の世界観を支配している薪さんですので
名シーンも星の数、キメ顔、キメポーズも砂の数と言われております。

そんな中で、この薪さん

イエス マイ ベスト!

あなたの心にある薪さんの居る風景。

お持ちですね?(投げかけないで)


BON子のマイベストマキは(結局言いたいだけ)

正直、決め難い、もうTOP10したいくらいですが

あえて

あえて1つ挙げるならば!!!(引っ張るなよ)


デデデデデデデデデデデ・・・・(まだ引っ張る)








IMG_3333.jpg

8巻 P24 

薪 「すいません・・・(泣)」シーンです!(デンッ!)
す、すみません、急いで(頑張って)描いたんですけど、ベストシーンが落書き・・・

エレベーター内、薪さんと雪子さん乗り合わせます。
青木くんとの婚約を、薪さんへの逆壁ドン状態で説明させろと迫る雪子女史。

しかし、薪さん、青木くんへの心変わりなら自分でなく鈴木さんに説明しろよ、的なこと言って突き放します。(キッツーー!モンスターペアレントのBON子もさすがに薪さん、こりゃいかんだろうと言いたい)

ここで青ざめる雪子女史、克洋くん(鈴木さん)を「裏切った」と「あなた」が責めるのか?
つまり
おまえが殺したんだろうがよ!(とは言ってないが・・・)
あなたが奪ったという言葉を呑み込んで絶句します。

崩れる雪子さんに薪さんが言う一言が上記のセリフであります。

私は泣きながら「すいません」と謝る薪さんに

薪さんという人を見るわけです。

これは人ぞれぞれでしょうが私は

ポーカーフェイスや、毒舌のすぐ裏側に、すぐにでも泣き出してしまいそうなものを抱えているのが薪さん

なのだと、このシーンで知るわけです。

本当は傷つきやすくて純粋です。

辛い人生にも侵されない純粋さが薪さんにはあるのだと。

いい年した大人に純粋なんて変ですが、薪さんって時々すごくそんな風に見えます。

青木くんが持っている無垢で純真なところに、
薪さんが自分の人生では得られなかったものとしての憧憬を持っているように描かれていますが

私は、少なからず薪さんにもその純真があって、そこにお互いが共鳴しているのではないかと読んでいて思ったりします。


そういえば、薪さん、大学生の時も、合コンに乗り込んで鈴木さんに正論で打ち負かされて、素直に謝るとか、ひねくれているようで真っ直ぐなんですよね・・・


まぁ、結局ですね

ポーカーフェイスが突然泣き出すのが好きなんですよ。(結局そこ!?)


輝夜姫でも由が碧に怒られて、もっすごい泣き出しちゃうのとか

もう大好きで・・・

え?もう聞きたくない?


それでは皆さん

今夜は各々のマイベストマキを思い浮かべながら眠りに着きましょう。

きっと夢の中で薪さんに会えるはず・・・(捜査)
スポンサーサイト

コメント

粟田律様

> BON子様
>
> 初めまして粟田律と申します<(_ _*)>
> ねこじゃらしにゃんたろー様となみたろう様の
> ところからつたってまいりました。

粟田律さん、初めまして!BON子です(//∇//)
秘密四天王のおふたりのところから!ヽ(;▽;)ノ
ありがとうございます(//∇//)


> 今年8月に「秘密」を読んでソッコー
> 薪さん大好きすぎる病に罹りまして
> 自分でも引くぐらいはまっています(;´・ω・)

分かります、えぇ分かりますとも。
自分で自分が怖いほどハマってしまってどうしよう…ですよね?( ;∀;)


> もともとストーカーの素地があったものですから
> 私の脳内は
> 憎悪部分を抜いたらほぼ貝沼 状態です。

ほぼ貝沼!(笑)
貝さんも、あんな方向に向かわなければ一緒に酒を酌み交わせそうですよね。(マイベスト薪で盛り上がる)


> ええっとMY BEST MAKI ですか?
> (↑聞かれてない。)

いえぜひ!お聞きしたい!(//∇//)


> 私(ストーカー)にしてはまだ読み込みが浅いので
> 決められませんが
>
> 一番ヤバくなるのは・・・
> 11巻のタッキーに口を塞がれて苦しむ薪さん 
>
> です。

あれは最高ですよねぇ…(遠い目)
私もアレ好き過ぎて過去記事で模写したくらいです(笑)あんなエロく押し倒されてるマキさんは本編ではあのワンシーンのみ!貴重です!


> ・・・(-_-;)。
> あの、ドン引きでいらっしゃらないのでしたら
> (出禁にされないなら)
> しょっちゅう遊びに来させてください!

粟田律さん!!共感度100%ですよ!ドン引きなんて!むしろこちらがされる側ですから!!(笑)
しょっちゅう遊びに来て下さる⁉︎(о´∀`о)
お待ちしております…(//∇//)


> こちらの記事はまだ映画をご覧になる前なんですね。
> 流石、聡明なBON子様、
>
> >(あれはなんだ・・)
>
> と危険な気配にお気づきですね。。。
> なみ様の所でも書かせていただいたのですが
> 私の映画版のイメージは
>
> 「銀座のお寿司屋さんの暖簾だから期待して
>  入ったら中は居ぬきで
> オーストラリアのShushi・Barになってて
> カリフォルニアロールのを不味いのを出される」
>
> って感じで頭を抱えています~┐( -"-)┌ヤレヤレ...

わはは!(笑)面白いです!
スシバー!カリフォルニアロール!(爆)
似て非なるものですねー( ;∀;)
正直、この奥、スシバーなんじゃなかろうか…汗
と恐る恐る入ったらスシバーだったんですが…( ;∀;)


> でも映画の話を聞きつけて薪さんと出会えたので
> 映画には(ある程度)感謝しています。(←ディスってるのかな?)

私も、そこには感謝してます!
映画がなければ薪さんに出会えてないし、こんなブログを始める日も来なかったでしょう(笑)


> 原作物の映像化にはカリフォルニアロール感が
> 否めないのが往々にしてありますが
> それにしても、もうちょっと美味しく料理出来ないもの
> ですかね~?

私、カリフォルニアロールも好きなんですよ(笑)
あれはあれで美味しい。しかし、不味いカリフォルニアロールは頂けません( ;∀;)


> 素材のアボカド(生田斗真)もすし飯(岡田将生)も
> 上物なのに!!

具は良かったですねぇ(笑)

> そこまで言っといてまだ私は映画版は見ていません。
> もうね、前に見た
> るろ剣のレディースデイのつぇーせんが
> えらい高かった気がしてもう大友の漫画の映像化には
> おいそれと足を運べなくなっています(-_-;)

るろ剣が酷かったというのはチラホラお聞きしてます。
粟田律さんも深い傷を負われたのですね…( ; ; )

> 犬童一心監督の「ジョゼと虎と魚たち」みたいに
> お寿司を割烹料理のフルコースにすることも
> できるっつーのに(´・ω・`;)
> あとは岩井俊二様とか是枝裕和様とか・・・。

ジョゼ懐かしいですねー!犬童さんいいですよね…
最近は「グーグーだって猫である」をドラマ化されてて凄く良かったです!!
岩井さんも…安心感ありますよね。


> しかし、皆様は不穏な気配をびんびんに感じながらも
> 映画をご覧になったので
> 漢だ!!
> と尊敬しています。

漢ですか!(笑)
もうここまで来たら見届けねば…と(笑)
いや、最初は凄く楽しみにしてたんですよ、それでも( ;∀;)


> それこそ愛!!BON子様のレビュー読ませて
> 頂きました!!
> もうあれをあそこまで面白く語れるなんて
> 大友よりよっぽどいい腕をお持ちです!!
> 素晴らしい✨

面白く語れてましたか?(笑)
ほぼ、文句を大声で言う会だった気もしますが…( ;∀;)
こうなったら、秘密を爆笑映画化しますか…←やめんか


> めちゃくちゃ笑わせていただきました( *´艸`)
> それでは(出禁にならないなら←超不安💦)
> またお邪魔します(*´▽`*)

出禁だなんてとんでもない!
笑って下さってありがとうございます!(//∇//)
またお越しくださいませ〜!(о´∀`о)

わわわΣ( ゚Д゚;)

BON子様

初めまして粟田律と申します<(_ _*)>
ねこじゃらしにゃんたろー様となみたろう様の
ところからつたってまいりました。

今年8月に「秘密」を読んでソッコー
薪さん大好きすぎる病に罹りまして
自分でも引くぐらいはまっています(;´・ω・)

もともとストーカーの素地があったものですから
私の脳内は
憎悪部分を抜いたらほぼ貝沼 状態です。

ええっとMY BEST MAKI ですか?
(↑聞かれてない。)

私(ストーカー)にしてはまだ読み込みが浅いので
決められませんが

一番ヤバくなるのは・・・
11巻のタッキーに口を塞がれて苦しむ薪さん 

です。

・・・(-_-;)。
あの、ドン引きでいらっしゃらないのでしたら
(出禁にされないなら)
しょっちゅう遊びに来させてください!

こちらの記事はまだ映画をご覧になる前なんですね。
流石、聡明なBON子様、

>(あれはなんだ・・)

と危険な気配にお気づきですね。。。
なみ様の所でも書かせていただいたのですが
私の映画版のイメージは

「銀座のお寿司屋さんの暖簾だから期待して
 入ったら中は居ぬきで
オーストラリアのShushi・Barになってて
カリフォルニアロールのを不味いのを出される」

って感じで頭を抱えています~┐( -"-)┌ヤレヤレ...

でも映画の話を聞きつけて薪さんと出会えたので
映画には(ある程度)感謝しています。(←ディスってるのかな?)

原作物の映像化にはカリフォルニアロール感が
否めないのが往々にしてありますが
それにしても、もうちょっと美味しく料理出来ないもの
ですかね~?

素材のアボカド(生田斗真)もすし飯(岡田将生)も
上物なのに!!

そこまで言っといてまだ私は映画版は見ていません。
もうね、前に見た
るろ剣のレディースデイのつぇーせんが
えらい高かった気がしてもう大友の漫画の映像化には
おいそれと足を運べなくなっています(-_-;)

犬童一心監督の「ジョゼと虎と魚たち」みたいに
お寿司を割烹料理のフルコースにすることも
できるっつーのに(´・ω・`;)
あとは岩井俊二様とか是枝裕和様とか・・・。

しかし、皆様は不穏な気配をびんびんに感じながらも
映画をご覧になったので
漢だ!!
と尊敬しています。

それこそ愛!!BON子様のレビュー読ませて
頂きました!!
もうあれをあそこまで面白く語れるなんて
大友よりよっぽどいい腕をお持ちです!!
素晴らしい✨

めちゃくちゃ笑わせていただきました( *´艸`)
それでは(出禁にならないなら←超不安💦)
またお邪魔します(*´▽`*)

鍵コメ Eさま

コメントありがとうございます!

> 多分薪さんが弱っている何処かだと思う(笑)

いや、それすごくよく分かります・・・ww
弱ってて危うい薪さんを見守るのが堪りません。
「僕が見るから」は、アレ傑作選上位に確実に入ってきますよね。
あんな優しい薪さんの目は滅多にない!

医務室も最高です。あれはもう鑑賞するレベルだと思います(怖い)
ジッ・・・・と観てしまいます笑


> 薪さん!早くウレタンマット青木にダイブして!(>_<)

面白いです・・・www
青木は相当頑丈なマットだと思います。
マットとしては最高品質ではないでしょうか!
薪さんのダイブ用に我々でセッティングしたいものです。

主題歌良かったですよね~~!(嬉しい)
映像と一緒だとより好い気がしました。
薪さん、鈴木さんとの鼻先3cm見つめ合い&遺体をギュッと抱きしめるシーン有りで
なんか・・・知らない人見たら、明らかに二人メインな気がするような・・・
とか思っちゃいました。青木よ・・ここでも持ってかれてるぅ・・
雪子さんとも抱きシーンあったし・・・(あれはなんだ・・)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BON子

Author:BON子
清水玲子さんの「秘密 THE TOP SECRET」にハマったアラサーBON子が妄想の淵を行き来しながら思ったことをメモしてます。