記事一覧

秘密 9巻 BGM座談会 vol.2

こんにちは。

昨日に引き続き

9巻 座談会 後半戦です。

そうです。

もちろんです。





アホらしいです・・・( ;∀;)







アホを受け止める覚悟ができたあなた・・・




どうぞ、お進みください・・


ボンボヤージュ!(笑)














IMG_6705.jpg
G 「この人、エロくない?」(真顔)









ボM 「!!!!!笑」

ボ 「いや!エロいかな!!?笑」

M 「エロオヤジ的な?ww」

G 「いや、エッロいよ~~!」←すみません

ボ 「薪さんをエロく魅せる達人であるとは思う」(真顔)

G 「ほらこれ見て?この触り方・・・」
IMG_6706.jpg

G 「イヤラシイわ~~~!!!頬染」

ボ 「確かに!」

M 「・・・・ww」

M 「薪さん、チョイクイっ!で、あっという間に滝沢の胸の中って・・・どんな・・・」

ボ 「薪さんの身体の軽さを表した素晴らしい表現です。(//∇//)」

G 「ほんとだ。すごいね。カワイ。ちょっと引っ張っただけでこんな身体ごときちゃうなんてね」

G 「あんたたちじゃ、そうはいかないよ?」

ボ 「殺すよ?」

M 「殺すぞ?」

G 「ひゃはー!(笑)」

G 「でもさ、この男・・・」








G 「薪さんのこと、好きだね・・・・」








ボ 「え!!この時点で!?この時点でそれ思う!?」

M 「最終的にはそうかな・・て思うけど、ここで?笑」

G 「そうよ、完全に薪さんのこと好きじゃん。そういう風に描かれてるよ完全に」

ボ 「そうか?ネットリはしてるけど」

G 「はぁああ・・・また薪さんなの!?」

ボ 「いや、薪さん、無差別級だからさ。男女問わず落としちゃうよね」

G 「なんで!?」

M 「え?笑」

G 「なんで薪さんばっかり!?」

ボ 「いやだって、薪さんの美しさはそういうことですからぁ・・・」

G 「え、そんなの・・・」








G 「・・・・ズルイよ・・・」←本気です








ボM 「!!!!笑」

ボ 「いや!その感想おかしいでしょ!」

M 「そこ、参加するのやめてくれる!?笑 部外者・・ってか読者ですから!ww」

G 「なんで、薪さんばっかりなの?ズルすぎる・・・」(ぶつぶつ・・)

ボ 「いや、それを楽しむ話だから」←おまえも違う

M 「そうだった?笑」

G 「僕も、グイッてされたい」

ボ 「私だってされたいよ」

M 「私も」

ボMG 「・・・・・・・・」

ボMG 「ズルイね・・・・」

G 「滝沢は今後が楽しみ・・・エロいし、かっこいいし・・・」

ボ 「終盤楽しみにしといて?」

G 「え!なんかあるんだ!」

M 「キスはしまんせよ?」

G 「つまんないね・・・」

ボ 「いやいや、そこのキスシーン要らね」

G 「でもさ、この人、何か別の任務についてたんでしょ?薪さん、めっちゃ警戒してるし」

ボ 「そうよ。ここから滝沢は最後まで係わってくるから、注目キャラではある」

G 「やっぱね。なにか違うよこの男は・・と思ったわ」

M 「いや、ただ好みだっただけだろ?」

G 「いや、そんなこと言ってる場合じゃないよ」

ボ 「今のところ、アホなことしか話してないよ?」

M 「たしかに」

G 「青木が・・てかお姉さん夫婦が大変なことに・・」

ボ 「読者的にもかなりショッキングな展開よね」

M 「先ほど、キッチンからショッキングな声聞こえてきてたしね」

G 「いやだって、ビッッックリしたもん!青木が大変な目に合うとか思わないからさ!」

ボ 「この巻でさ、前半家族での楽しい会食を描いていながらの、あの容赦ない殺し方は、ほんと・・清水先生ってすごいメンタルだと思います・・・」

G 「あのお風呂の浴槽に2人とも・・・な絵がすごく怖かった・・」

M 「絵が上手いからリアルよね。でも死体も綺麗ってさすがだね」

G 「なんで、青木のお姉さんたちが殺されなきゃいけないの?どういうこと?」

ボ 「そりゃもうあんた!薪さんへの脅しよ!大切な部下、青木一行の親族を殺す・・という脅しなのよ!次は青木だぞ?的な?」

G 「犯人にもバレてんの・・・?困惑」

M 「ダダ漏れが犯人にまで・・・」

ボ 「そうね・・・滝沢にもバレてたし・・・」

G 「さっき、鈴木似の若くて可愛い部下まではべらせて・・・て言われてたね・・・すごい言われようね・・・涙」

M 「薪さんにこんなこと言える人、他にいないね・・貴重・・・ww薪さんを変態チックに・・」

G 「若くて可愛い部下をはべらせて何が悪いの?それって最高・・」

ボ 「黙ってて?」

M 「とりあえず、薪さんのダダ漏れが過ぎるせいで、青木のお姉さん夫婦が狙われてしまった・・」

ボ 「ちょ!薪さんのせいにするのやめてくれる!?」

G 「薪さん、責任感じて葬儀でヨロヨロだもんね・・・これは可哀想。好きなひとの家族が自分のダダ漏れのせいで・・もう終わりじゃん・・」

ボ 「あんたら殺すよ?ここ、どんだけ薪さんが苦しむシーンだと思ってんの!ぶはっ・・(笑)犯人は薪さんが一番苦しむ方法を取ってんのよ!」

M 「今、確実に一瞬笑ったよね?」

G 「でもさ・・ここちょっと感動した。正しいよ?て思った・・」

ボ 「え?どこ?」

G 「誰か誰か誰か 狂ってない誰か」

G 「で、薪さんの顔を思い浮かべるでしょ?ここ。もう・・・・」








G 「勝った・・・・って・・・・涙」





ボ 「勝った?(笑)」

M 「何に?」

G 「行間読んで?隣にいるのは?」

ボ 「雪子」

G 「それ」

G 「青木は隣に雪子がいるにもかかわらず、薪さんを真っ先に思い浮かべている。正解です。」

ボ 「ファイナルアンサーだね」

M 「出たのか。ファイナルアンサー」

ボ 「そうなのよ。私もこのシーン大好きなの。極限の精神状態で青木くんが思い浮かべるのは薪さんなの。それもモニターを見て捜査している横顔。いつも見てる横顔なのよ!大切な人はすぐそばにいた!」

G 「すぐそばにいるの・・」

M 「青木の無意識すごいね。でもさ、無意識の内は結局どうにもなんないからねぇ」

G 「だから、この青木をなんとか最終回までに・・なんとか・・・!」

ボ 「まぁ、読みなよ・・・ww」

ボ 「てか、待って、最後にこれを見て。この葬儀のシーンは秀逸なんだよ。見て?薪さんが会場に到着してから前半はほぼセリフがないの。表情だけで見せてる。薪さん、どうしても鈴木さんや、天地の葬式を思い出しちゃう。青木と目が合う。青木が薪さんを見つけて微笑む。次に目の色が変わってその口元から笑みが消え、キュッと口の端しを結んでしまう。薪さん、ゾクッ→グラリ。岡部さん焦る。しかし、青木がしっかりと薪さんの腕を掴んで引き戻す。もうグラグラの薪さんをこんな状況でもしっかりと掴まえる青木がいい。決意の青木がすごくいい。薪さんがグラグラに対し、青木がしっかり立ってるところがいい!青薪の醍醐味だと思うんです」

M 「うむ・・・ww」

G 「すごい読み込み・・・このふたり・・お互いになくてはならない存在なのね」

ボ 「それです」

M 「でもさ・・・」

ボ 「え?」

M 「そのほぼ無いセリフの中のひとつが・・・」

















IMG_6707.jpg
M 「鈴・・・」・・・ww











ボG 「ぶっはーーー!!!(笑)」

ボ 「ちょ!やめてくれる!?すごいシーンなんだから!」

G 「薪さんの、「す」とか「鈴」て終わるまでに何回出てくるんだ・・?」

M 「薪さんたら・・・まったく・・ふぅ・・・」


G 「もうこの後、どうなるわけ?まさかこれ以上青木がってことはないよね?薪さんがってこともないよね?」

ボ 「読むんだ、G読むんだ!」

M 「佳境だから、ここから普通ノンストップだから!」

G 「いや、一冊ずつ堪能させて頂く・・・」

ボ 「じゃあ、次は10巻か。ここまで長かった」

M 「あと少し・・ww」

G 「新キャラも出てきたし、面白くなってきた(//∇//)」

ボ 「まぁ、更にボディタッチ増えてきますから、期待してて」

G 「マジ!?え、誰に?薪さん?」

ボ 「まぁ・・そりゃそうだね・・・」

M 「色んな人としてたら話変わってきますから・・ww」

G 「ズルイ・・・」

ボ 「これは、12巻までズルイ続くな・・・」

G 「ズルイわ・・・」

M 「わかったからww」












ということで、




「薪さん、ズルイ」


で終わった9巻座談会。

シリアスな展開でありながら、なんて中身の無いトークなのでしょう。

え?毎度のこと?

ほんと、毎度すみません。

まさかの滝沢に大興奮のG.

ということは、もう11巻とかどうなっちゃうか・・・皆様ならご存知だ・・(笑)

座談会も、残すはあと3巻。

お付き合い、本当にありがとうございます。

そして皆様、怒らないでいてくれてありがとうございます。

いや、怒ってるから・・・という皆様には大変申し訳ございません。

残り3巻、どうぞこのままお付き合いくださいませ。

グラグラしたら、青木がしっかりと掴まえてくれるはずです(笑)


次回、10巻座談会は、薪さんの「幸せ」についてGとBON子大激論&M失笑・・ww

ですので、どうぞお楽しみに・・・して下されば幸いです(笑)


それでは、また。

梅雨入りですので、皆さまお身体壊されませんように!

アデュー!
スポンサーサイト

コメント

ひろっぴ様

> BON子先生、お久しぶりです。

ひろっぴさん、こんにちは!
お久しぶりです。
ブログにも遊びに行けてなくてすみません( ;∀;)


> 先生、試験があったりお忙しかったようですね。
> お疲れ様です。

ありがとうございます。
週一だ模試を受けてるので段々麻痺してきましたー(笑)


> お久しぶりの座談会。
> 相変わらずの楽しい座談会。
> 会社で読んで危うくまた声を出して笑ってしまう
> ところでした。

会社で!(笑)
ありがとうございます。
息抜きになったでしょうか??(笑)


> G君の滝沢がエロいという意見に賛成です。
> ねっとりしてて、エロい感じ。
> ・・・エロいというか、変態臭い感じがする。
> そして、私と娘の一致する意見で
> 滝沢はビキニタイプのパンツをはいているであろう
> 絶対にボクサータイプやトランクスではない。
>
> すみまんせ。くだらないこと言って。
> (私は、ビキニタイプもブリーフも生理的に
> 無理なので。ブリーフ撲滅委員会を立ち上げたいくらいです)

ビキニ!!(爆)
ひろっぴさん、お嬢様と面白いお話しされてるんですねー!(笑)
やだー、滝沢のビキニキモい…ww

ひろっぴさん、ビキニ嫌いですか?
わたしは人によります。人によってはフンドシでもいいです。←何言ってる?


> 先生の「薪さんをエロく魅せる達人であるとは思う」という言葉。同意です。
> 奴はその達人ですよね。
> あそこまで薪さんをエロく魅せる人はいないですよねぇ。
> やっぱり変態だ。

滝沢の変態チックなエロがあったからこそ、最後あんなに盛り上がったんですよね⁉︎←そこ?
いやぁ… 本編終盤の薪さんはエロかったですねぇ…(//∇//)


> G君の「ずるいよ」も笑っちゃいました。
> ごめんなないね。G君。

Gは、心底羨ましがってました。
嫉妬です(笑)


>
> Mさんの「鈴・・・」も笑っちゃいました。
> 確かにな・・薪さん、何回間違えるんだい・・・

Mは、いつもシュールに読んでます(笑)
薪さんの「す」数えて見るのもいいかもしれませんww


> 「薪さん、ズルい」で終わった座談会。
> わかりますよ・・薪さん、ズルいよね。
>
> 10巻~12巻の座談会楽しみにしております。

はい!ありがとうございます!
残り3巻おつきあいお願い致しますー!(//∇//)


> 私事の話しをさせて頂きます。
> 突然ですみません。
> 先月の末に身内に不幸があり
> 突然のことだったので、心の整理がつかない状態で。
> PCを開くこともできず
> ここ何日かでやっと開くことができました。
> 自分のブログもやっと再開しました。
> 先生のところへもやっとお邪魔することができました。
> 楽しませて頂きありがとうございます。
> 元気を頂きました。
>
> またお邪魔させて頂きますね。
>
> お忙しいでしょうけど、お身体ご自愛くださいね。

ひろっぴさん、大変だったのですね?
落ち着かれましたか?
中々元気がすぐに出ることもないでしょうが、ここでちょっと笑って貰えたなら嬉しいです。
ひろっぴさん、沢山笑えますように。

こちらは今日は梅雨らしい雨が久しぶりに降ってます。
ひろっぴさんもご自愛くださいね^_^

お久しぶりです。

BON子先生、お久しぶりです。

先生、試験があったりお忙しかったようですね。
お疲れ様です。

お久しぶりの座談会。
相変わらずの楽しい座談会。
会社で読んで危うくまた声を出して笑ってしまう
ところでした。

G君の滝沢がエロいという意見に賛成です。
ねっとりしてて、エロい感じ。
・・・エロいというか、変態臭い感じがする。
そして、私と娘の一致する意見で
滝沢はビキニタイプのパンツをはいているであろう
絶対にボクサータイプやトランクスではない。

すみまんせ。くだらないこと言って。
(私は、ビキニタイプもブリーフも生理的に
無理なので。ブリーフ撲滅委員会を立ち上げたいくらいです)

先生の「薪さんをエロく魅せる達人であるとは思う」という言葉。同意です。
奴はその達人ですよね。
あそこまで薪さんをエロく魅せる人はいないですよねぇ。
やっぱり変態だ。

G君の「ずるいよ」も笑っちゃいました。
ごめんなないね。G君。


Mさんの「鈴・・・」も笑っちゃいました。
確かにな・・薪さん、何回間違えるんだい・・・

「薪さん、ズルい」で終わった座談会。
わかりますよ・・薪さん、ズルいよね。

10巻~12巻の座談会楽しみにしております。

私事の話しをさせて頂きます。
突然ですみません。
先月の末に身内に不幸があり
突然のことだったので、心の整理がつかない状態で。
PCを開くこともできず
ここ何日かでやっと開くことができました。
自分のブログもやっと再開しました。
先生のところへもやっとお邪魔することができました。
楽しませて頂きありがとうございます。
元気を頂きました。

またお邪魔させて頂きますね。

お忙しいでしょうけど、お身体ご自愛くださいね。

拍手コメント頂きましたS様

Sさん、こんばんは!
拍手コメントありがとうございますヽ(;▽;)ノ

しかし、私が秘密な質問に答える日が来ようとは・・感無量でございます。
しかし、ご存知とは思いますが、かなり偏ったつまり独断かつ偏見な妄想込みな意見ですので、そのように聞いてくだされば幸いです・・(笑)
アドバイザーG君にも登場して頂きましょうww


まず、ご質問とタジクと薪さんの出会いのシーンです。土下座薪さんの腕を取り、優しく起こそうとするタジク・シャマール・・
その手を払いのける薪さんの仕草についてですが、Sさん仰る通り、「触るな」的な拒絶を感じさせる払い方ですね。

しかしですね?しかしですよ?このシーンは、薪さんと初めて対等にやりあった男、天才タジクとの初顔合わせシーンなわけです。(←言い方)
運命のふたりの対面シーンとしては申し分ない。更にですよ、ここで、薪さんはすでにタジクから嫌なものを感じ取っているのではないでしょうか。薪さんの腕を取っているその手はすでにガリーナをバラバラにした手なわけです。薪さんが、正に捜査して見つけ出そうとしている犯人と知らずに対面しているわけです。その後起こる展開さえも無意識に予感しているような、嫌なものを感じて思わず手を払ってしまった薪さん・・と見ると更にこのシーンがドラマチックに見える気がするそんな妄想力で読むわけです、私は。(ふぅふぅ・・)


そしてそして

この巻で、最も興奮するシーンのひとつと言えます、「おかえりなさい、あなたお風呂にします?」的に自然に上着を脱がせる天才的手腕を魅せる青木と、こちらも自然に上着を脱がされる薪さんとの奇跡的なカット!←落ち着いて
ここで、なぜ薪さんが、脱がされかけていたジャケットをグインとまた着込んでしまうのか・・・

これは明らかな動揺です。
青木がその後話すように、このふたりは薪さんがパリから帰ってきてからもまともに会っていない、つまり「家族になりましょうって」手紙からマトモに顔を合わせていないということになります。

あんな求婚まがいの手紙をもらって
薪さんは物凄く意識をしているわけです。
会わないようにしていたかもしれません。
12巻も青木を避けていましたしね?そういうとこある。

Sさんが過剰反応と言われるように、好きな上に、心の準備ができていない状態で、家族になりたがっている意味不明な相手とまさかの遭遇してしまって過剰に反応してしまったのでしょう。

そうです、仰る通り、かあちゃんが上着脱がせてくれていると思ったら、めっちゃ好きで目隠しで妄想までした相手が実際自分の上着脱がせてたら、そりゃあジャケット2、3枚追加で着込んでもおかしくないでしょう。
このシーンはいかに、薪さんが青木を意識していたかを物語り、あの手紙は相当の衝撃を薪さんに与えていたことを一瞬で分からせる清水先生のすごい手腕光るシーンだと思っておるのです。
いや、実際清水先生がどういう意図で書かれているのかはわからんのですが・・ww

確かに、Gくんならそのままジャケットと言わず更に脱がされているところでしょう・・←いやおい
しかし、そこを逆に着込んでしまう好きな人の前ではウブな薪剛が我々が愛するところの薪剛と言えるのではないでしょうか?←そうなの?

あ、すみません、暑く熱く厚く語ってしまいました。
あ、引いてます?(笑)

G曰く、薪さんが言えなかったり、押し殺したりしてる気持ちって、変なところでダダ漏れになってるけど、実はそれは「我々」にはよくあること・・ww
意味不明な行動をとってしまったりするとこが分かるから心配になるそうです・・ww

だから、薪さんの「過剰感応」には色々意味が隠れていて面白いのかもしれません!

長くなっちゃって、すみません。
また、遊びに来てくださいね~ヽ(´▽`)/

ゆけ様

> 鈴薪っ!?(((///∇///) くるっ ←ふりかえる
> 鈴薪トーク会場はどちら…?……(((///∇///) ←およびじゃないから寄ってこないで

ゆけさん!お返事遅くなりましてすみません!
会場広いので迷わないで下さいね?←どんな箱?


> そうなんですよねー!///// さすがBON子さん、いいことおっしゃる!/////
> (はじまるぞ……;;)
> 鈴木の前でしか見られない薪さん!澤村さんも知らない…ご両親も知らない…
> もちろん第九の面々の前では絶対に出さない薪さん…/////
> 初恋の時にしか見せない姿ってあると思うんですっ…/////
> (火ぃつけたのだれだ…)

そうそうそうそう!悔しいけど、鈴木さんの前でしか見せない、正に薪さんの「気のおけない」姿が見られるのです!そして、同級生というのもあり、薪さんが甘えられる感もあり…堪らん鈴薪時の薪さん…←言い方


> しかもあのたらしの最強王子! ←おいこら
> あの雪子さんと薪さんを同時に手玉にとれる器なのに!実らないしもういないってどんだけ…!(T ^ T)
> 無縁の幸せとすべてを失う悲しみがもれなくセットなのがまたたまらんわけですよね!←ドMド変態ドS…え?

たらしですなぁ…雪子と付き合うまでは、ほぼ薪さんと付き合ってたようなものなのに…←憶測
薪さんに人並みの楽しい学生ライフをありがとう、王子…( ;∀;)←憶測
それ、失っちゃって薪さん幻覚生活に入っちゃったけども!!!


> 鈴木は人生棒にふってまで薪さんのために生きた男ですから……(←捏造?)
> 薪さんのあの深い愛情は鈴木から…?とか思うと…(涙)
> 切なさが止まらないC-C-B!!…鈴薪、尊い…。

そうなんですよねー、あの方命かけちゃったから…そういう部分では薪さんの中である一定の揺るがぬ存在になっちゃってるわけですよぉ、だから青木がそこどうこうできるもんじゃない…
薪さんに愛をくれながらも、死す…そりゃあ、薪さんも「鈴…」言っちゃいますよねぇ…「鈴…」が止まらない!C-C-B!←違うから


> 鈴木単品じゃなくて、薪さんを大事にしてくれたから好きなんですよ…(//∇//)
> そして薪さんをどん底に落とした罪も持つ……
> 清水さんのせいでココいつもグルグルするのがたまらない…… ←やっぱ変態 (決裁!印)

そっかあ…ゆけさんが鈴木さん好きなのそこ込みなんですねぇ…泣ける…( ;∀;)
鈴木さん、死なない方法あったはずですが…でも薪さんの永遠の人にあの人はならねばならぬ運命だったのですよ!(清水先生が決めた)
変態決済取り下げ無用ですよ!←意味わかんない


> はっ…;;(゚д゚lll) す、すみません……;; 人様のおうちだということをすっかり……|||||
> …BON子さんと鈴薪トークできる機会、今までなかったから……;;;; すみません…

確かに!日頃青木青木言ってますから、中々ですね(笑)
でも、これから鈴薪祭りですから…語りましょう…(笑)←嫌な予感しかない


> でもそれを経た青木にしか出さない薪さんを堪能できるのが今……だからタイタイですよね…あは…
> ほんとすみません……。

お兄さんな薪さんは、青木の前だけですよねぇ…
弟な薪さんは鈴木さんでぇ…
あ、でも仏壇の前で泣き崩れてた時は彼女な薪さん…あぁもう訳がわからない…ww
こちらこそ、ほんとすみません(笑)

耳ピク… C( ←耳;;

鈴薪っ!?(((///∇///) くるっ ←ふりかえる
鈴薪トーク会場はどちら…?……(((///∇///) ←およびじゃないから寄ってこないで

そうなんですよねー!///// さすがBON子さん、いいことおっしゃる!/////
(はじまるぞ……;;)
鈴木の前でしか見られない薪さん!澤村さんも知らない…ご両親も知らない…
もちろん第九の面々の前では絶対に出さない薪さん…/////
初恋の時にしか見せない姿ってあると思うんですっ…/////
(火ぃつけたのだれだ…)

しかもあのたらしの最強王子! ←おいこら
あの雪子さんと薪さんを同時に手玉にとれる器なのに!実らないしもういないってどんだけ…!(T ^ T)
無縁の幸せとすべてを失う悲しみがもれなくセットなのがまたたまらんわけですよね!←ドMド変態ドS…え?

鈴木は人生棒にふってまで薪さんのために生きた男ですから……(←捏造?)
薪さんのあの深い愛情は鈴木から…?とか思うと…(涙)
切なさが止まらないC-C-B!!…鈴薪、尊い…。
鈴木単品じゃなくて、薪さんを大事にしてくれたから好きなんですよ…(//∇//)
そして薪さんをどん底に落とした罪も持つ……
清水さんのせいでココいつもグルグルするのがたまらない…… ←やっぱ変態 (決裁!印)

はっ…;;(゚д゚lll) す、すみません……;; 人様のおうちだということをすっかり……|||||
…BON子さんと鈴薪トークできる機会、今までなかったから……;;;; すみません…
でもそれを経た青木にしか出さない薪さんを堪能できるのが今……だからタイタイですよね…あは…
ほんとすみません……。

のぎ様

> なんか Gさんの視点
> めちゃ新鮮ですね〜。
> この辺から薪さんラブを感じるとは、、
> たしかに好意がなきゃ 触らないですよね。青木もめちゃさわってます。薪さんに。
> なんで早く自分の気持ちに気づかない?青木くん?

Gさんの視点は、想定を超えすぎて、理解は不能です(笑)
私もそれはビックリしました。この時点で滝沢の薪さんへの偏愛に気付くとは・・ww
滝沢は無意識に触れたいと思っているらしいですよ・・(笑)
青木も触りまくりだけど、気付かない・・滝沢は気付きかけていたのに!!


> 滝沢氏に煽らてだんだん気がついたのかしらん?ファイナルアンサーとは!まったく気がつきませんでした。すごい!みなさんの読みこみ。

いやいや・・我々の読み込みなんて浅いところをザブザブしてるだけで・・( ;∀;)
しかし、あれはファイナルアンサーです!!←言い切った


> 早速 9巻読みもどしてます。
> 何度読んでも 薪さんカッコいいわぁ。。。
> 座談会最高に面白いです。
> ぜひぜひ10巻お願いします。
> なんか梅雨寒?ご自愛くださいませ。

わ~い!ぜひ本編読み直しましょう~!
そう・・昔の薪さんって、あの頃だけの魅力があるんですよね~。
今はもう落ち着いた美しさでそれもよいのですがね?

面白いありがとうございます!(//∇//)
なんか、涼しいですよね?
ちょっと鼻水ズーズーなってるので、←汚・・お互い気をつけましょう!

みー様

> BON子さん、ご無沙汰しております。テストお疲れ様でした。

みーさん、お久しぶりです!お元気でしたか?ヽ(´▽`)/
テスト終わりました~。怒られました~( ;∀;)

うふふ・・滝沢はG的にはむちゃくちゃエロいらしいです(笑)


> 今回のBGM座談会も楽しく拝読させていただきました!!9巻ってシリアスな場面が多いのに、大爆笑でした。

大爆笑ありがとうございます!(//∇//)
シリアスな場面に対し、こんだけアホなことばかり語る我々の座談会の意味はほぼないようなものですが、楽しかったんですよ・・(笑)


> 滝沢のこと…そんな風に見たことなかったのですが、エロいんですね。薪さんの手を引っ張る所、私は薪さんに何すんのよ!としか思わなかったけど、ちょっと引かれたくらいで胸に飛び込んでしまうなんて…薪さんの華奢さ、危うさが描かれたシーンなのですね…。

まぁ、みーさんはエロ目線はなかったのですね?
薪さんに何すんのよ! みーさん、優しい・・( ;∀;)
私なんて、もっとやれ!もっと薪さんを色っぽく見せてください!とか思っていたというのに・・←最の低
胸に飛び込むと、薪さんの小ささも際立ちますし、もう色々詰め込まれた名シーンなのです!



> それから、薪さんがグラグラに対し、青木がしっかり立ってるところ…これが青薪の醍醐味!!というBON子さんの意見に完全同意です!!あのシーンは本当に秀逸……なのに
>
>    『鈴…』(爆)
>
> BGMの御三人にかかると重い9巻も大爆笑ですね!

完全同意見!(//∇//)
やったー!薪さん、しっかりしてるようで、実はグラグラな人だから、このシーンは辛い青木がしっかり立っていてすごく頼もしのです!
でも、「鈴」ですよ・・(笑)ほんと、Mってふざけんじゃねぇぞ?と言いたくなるんですけど、絶対に私、笑ってしまうんです・・ww


> BON子さんのブログを見ながら9巻じっくり読み直してみます!!続きの座談会もお待ちしておりますね~。

ありがとうございます・・光栄です・・(//∇//)
10巻もまたよろしくお願いします~!

ばろん様

> お久しぶりです。
> すっかりご無沙汰してしまって・・
> 全て拝見してたんですけど、コメントできなくてごめんなさい(>_<)

あーん!ばろんさん!お元気でしたか~!?
いえいえ~来てくれていただけでメチャ嬉しいです(//∇//)


> 先日なんとか決算データを税理士さんに渡すことができまして、今はその後の処理を諸々消化してるところです。
> また税理士さんからの指摘、お小言、お叱りなどを含めた成績発表が後日されます。もう地獄です。・・・休んでいいですか?
> こんな中、また来月に母が入院することになって。勘弁してくれぇー!って感じです。
> ・・・今年なに?厄年?

決算、お疲れ様です・・もう休んじゃってくださ・・えぇ!?
お母様、また入院!?大丈夫なんですか!?(お母様もばろんさんも・・汗)
もう・・とりあえず、少し休んで~~・・( ;∀;)


> そんなやさぐれてる私を・・BON子さんは潤してくれました(T_T)
> 笑いで・・・ふふ。
> やっぱりお3人さん、好きだーーー!

あん・・(//∇//)ばろんさん、好きだなんてありがとうございます・・
やさぐればろんさんを笑わせることができてよかったです~・・アホも役に立ちました~(//∇//)


> いよいよ9巻ってことで。Gくんの反応が気になってました。
> まさかの滝沢でしたがね。笑
> いや確かにエロいですよ。
> そして「薪さんズルイ」!爆笑
> そうね~。みんな薪さんだもんね。

Gくん、事件が難しくなってきた・・
とか言いながら、食いつくとこころは、滝沢のエロ・・(笑)
薪さんズルイとか、どこから目線なんでしょうか?ww
こんな感じですが、12巻までよろしくお願いします( ;∀;)


> 私もこの「ファイナルアンサー」のとこ(え?違う?)好きで、「誰か・・」って悶え苦しんでいるときに雪子さんじゃくて薪さんだって気付くのねぇ。若干遅いよって感じなんですが。ま、そこは青木くんなんでね。
> このシーン、グッとくるところがあって。好きだなぁ。
> また読みたくなっちゃいました(*'ω'*)

あはは!(笑)遅いよ!(笑)
青木くん、随分ためますね~~ww
しかし、もうこれがファイナルアンサーですからね?もう答え出てるのに、未だに進展しない青薪・・( ;∀;)
一緒に読み直しましょう~。本編って読み直すとほんと面白いです。


> 今回も楽しませていただきました。
> Gくんの独特な目線や、Mさんの的確なツッコミ。そしてBON子さんの文面から溢れんばかりの秘密愛!感じました。(え?キモイ?笑)

私の溢れて止まらぬ愛を感じてくださいました?(//∇//)←おまえがキモイの
怒られてもおかしくない、我々の座談会、楽しんでくださって嬉しいです・・ほんと・・


> あと3巻。終わりが見えてくると寂しくなります。
> でも早く聞きたい!楽しみにしてます。

はい。全12巻。終わりが見えてきました。
やっと・・のような、でも書き終わったら、自分も寂しくなりそう・・ww
ぜひぜひ、最後までお付き合いお願いします(//∇//)

> 長々と失礼しました。
> またコメントしますね('◇')ゞ

> 鬱陶しい季節です。
> くれぐれもお体には気を付けて!

ばろんさんこそですよ~!メンテナンスしながら、ぼちぼちでいきましょう!
お時間できたらまたお喋りしましょう~!ヽ(;▽;)ノ

nina様

> 座談会お待ちしてました〜!!(*´∇`*)
> しかし、この滝沢アップの迫力スゴイですね…
> スマホで見ると、画面いっぱい滝沢です(笑)

ninaさん、ありがとうございます~!
そうそう、画面いっぱい滝沢にハマっちゃいまして・・ww
すみません、悪趣味で・・(笑)


> Gくん的には、滝沢はエロいんですね…
> 薪さんにベタベタ触るキモイ人って第一印象でした( ̄▽ ̄;)
> 後々、ネクタイの柄が気になったり、見方が変わっていきましたが(笑)

Gくんは、滝沢のエロさは最初っからワーワー言ってたんですよ。
ninaさん、キモい目線だったんですか!(爆)
私も、最後につけていたネクタイがチェックって・・タッキー・・( ;∀;)てなりました(笑)


> このあと滝沢は大活躍(?)ですし、Gくんの反応含め、次の座談会も楽しみにしています!

はい。特に11巻は我々の興奮もMAXに達しますので、どうぞ一緒に興奮しましょう(笑)←やめて
よろしくお願いしますww

なみたろう様

> タッキー貼るの3回目(爆)

ふっふふ・・笑
バレました?もう気に入っちゃってるの・・ww
自分のブログのトップに滝沢のドアップが並んでるのが嬉しくて・・ww


> いや「鈴」は気付かなかった!
> 吹きました!!
> 不憫やなあ青木。
> この頃、不憫で憎たらしかった!(いや女と婚約とかするから)
> で、「勝った」は実は私も思いました(笑)

私も「鈴」は、薪さん・・切ない・・古傷が・・とか思ってたのに、Mの野郎・・(笑)
青木、葬儀でも「鈴」言われてたら、ノイローゼ通り越して発狂しちゃいますよ・・本人に聞こえてなくってよかったです・・ww
私も、雪子と夫婦になりまっせ感がすごかったこの頃はマジでイライラきてました。

勝った、師匠も思ってたーー!!?(爆)



> ほらみろ薪さんやーん⊂(・∀・⊂*)
> おまえ無自覚やけど薪さんやーん⊂(・∀・⊂*)

無自覚なのに、誰か誰かで選んでるの薪さんですからね~。
まったく世話の焼ける・・( ;∀;)


> いやぁこの辺青木を愛してて身悶えしてるけど死に向かっていってる薪さんの切ないことったらもう、それをまた見事に表現してくれるタッキーです( ゚∀゚)

薪さん、死にたがってるから余計に儚げで色っぽくてこの頃はほんと最強ですよね!
やはり、色々けしかけてくれた滝沢には感謝せねば・・・


> こりゃ「倒れた薪さんにまたがって口を押さえるタッキー」なんて見たらGくんどうするゥ~!?
> ちなみに個人的にはあのシーンでの薪さんの手が、「好きにして」ポーズの彼女、みたいで大好物です( ゚∀゚)

私もあの手が・・もうツボなんで、そうです・・そこを大興奮で話したんですけど・・ここにGが食いつきまして、大実験大会になるという・・ww
11巻でお伝えします(笑)

lily様

> BON子さん、こんにちは!
> 久しぶりの座談会!堪能させていただきました(〃∇〃)

lilyさん、こんばんは!
本当に久しぶりになっちゃって・・ww
私もセルフ編集しながら懐かしかったです。


> はー面白い…そして、Mさんの安定のつっこみ&独自視点がやっぱり好きです…
> BON子さんの青薪醍醐味の熱弁を一蹴する「鈴…」www
> 最高ですね。一緒にぶっはーーー(笑)しました。いや、結構シリアスな場面…

面白いありがとうございます!(//∇//)
そうなんですよー!(笑)Mって、私が鼻息荒くキメたところで、ズッパリ切り込んでくるんですよね・・
ほんと一蹴(笑)そして、シュール・・→笑っちゃう・・←それダメ

ほんとシリアスな場面で「ぶっはー!」させてすみません。でもなんか嬉しい・・←おい


> Gくんの「行間読んで?」の場面も、確かに思い浮かべるのは隣にいる雪子さんではなく、薪さん…
> 勝った(笑)っていうGくんならではの捉え方wやっぱり色んな視点があるって面白いなー。

Gは、基本雪子さんと戦ってますんで・・
青木は渡さない・・くらいの勢いです。確かに、ズレまくった意見でも、思いもよらないものは面白いです(笑)


> その後のBON子さんの言葉もいいなーいつも見てる横顔…この、横顔っていうのがいいですよね…。
> それにしても、Gくん、座談会当初ボMさんに「行間読めよ?」と言われてませんでしたっけ?すごい進歩…

そうなんですよ~!横顔ってのがミソです!だった、青木が盗み見ている薪さんなのですから・・(//∇//)
あはは!そうですね!すごい成長・・ww
でも、本人は最初から行間読めてると思ってますからね・・ww


> 楽しかったです!ありがとうございました。
> 10巻も楽しみにしています(●^o^●)
> テストとか相変わらず大変そうですが、ご無理されずに…

こちらこそ、ありがとうございます。
残り3巻、久々に本編を思い出しながらお付き合いくださいませ(//∇//)

私もボチボチやってきま~す!

きこ様

> 梅雨入りしましたね。
> 濡れる街角。男。
> 雨に誘われて、匂い立つ髪と肌。
> 触れてみたいと想うのは、罪?

ひゃだ・・きこさん、また色っぽい・・(//∇//)
なんすか・梅雨の街角あるある?
捕まってもいい、濡れた肌にダイブさせて。←そんなこと言ってないでしょう


> タッキーの立ち姿って、セクシーですよ。
> 9巻の男達は、それぞれのスーツ姿に体軀と性質が透けて見えて、素敵。
> 中でも、岡部さんとタッキーて、セクシーで、もてるでしょうね、G君!!

確かに、立ち姿はスーツも似合うし、ダンディーですよね。
あ、そうか、Gはガッチリ系好きなんで、それもあるのか・・ww


> 梅雨って、なめくじとの戦いなんだよね。
> なめくじの濡れた感じ、タッキーかなあ。
> ダークに滲む純な孤独。
> そりゃ、エロだわ。

なめくじが、花も葉っぱも食べちゃうんですよね~!ガーデニングの敵です!
そして、薪さんと読者の敵、滝沢・・なめくじ説・・(爆)
ねっとりダークにエロ・・滝沢・・惜しい男を亡くしてしまった・・


> 青木が青木になるために、薪さんと雪子さんが、再生するためには、痛いのね。
> やっぱ、王子様は罪作り。Mさん、ナイス!

王子は罪作りですね~。永遠の存在となり・・「鈴」、「克」言われまくる・・
青木もノイローゼ気味になるってもんです(笑)



> 私は、雪子さんや楼良。
> 花乃じゃない。
> もちろん、薪さんでも。
>
> 薪さん、ズルいよ(*^ー゜)

え~!きこさん、雪子!?楼良!?
きこさんって、雛さんばりに凛としてそうなイメージですよ~。

薪さんは、やはりズルイのか・・ww

私は曽我さんかもしれません・・( ;∀;)


>
> 青木君、君は、王子様じゃないよね!?
> 塩とともに消えたい気分の私を、BON子さんの言うように、しっかり掴まえておくれよ(笑)

もちろん、青木は王子じゃないですよ!←なんか言い方・・
掴みきれないキャラなのに、いざという時はガッチリ掴まえてくれます!

きこさん消えちゃダメ~!青木が塩まみれで掴まえますから!←それ溶ける

粟田律様

> BON子様~✨
>
> 庵]* ̄m ̄)ノ彡☆ププププ!!バンバン!☆
>
> あ~もう超おっかしいです~。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ

粟田さ~ん!
お返事遅くなってすみません!
え~~(//∇//)超おっかしい!?(//∇//)
でへへへ・・←素直


> >ボ 「薪さんの身体の軽さを表した素晴らしい表現です。(//∇//)」
>
> そうなんですよ~!!タッキーも薪さんの軽さを
> 計算して・・・たしかにエロいかも!!
> (しかし、粟田より軽い薪さん・・・(-_-;))

絶対、ちょっと引っ張れば胸まで引き寄せられることをわかってるんですよ、このおっさんは!
薪さん、私よりも軽く、私よりも可憐で、私よりも内股で、私よりも男に需要がある・・( ;∀;)
悲しくなるのでやめましょう。←やめて


> そしてG様!
> >G 「・・・・ズルイよ・・・」←本気です
>
> (o゚∀゚)ブハッ∵∴
> あ、でもそうですね~。薪さんの魅力はズルイくらい
> すごいですね~。
> 横レスですがにゃん様のご指摘さすがでございます!

Gは、完全に読み方が参加型なので、薪さんばかりがモテるのが許せないようです・・(笑)
そう!にゃんたろーさんの「ヒロインあるある」そうだった!てなりましたよww


> BON子の解説もお見事です!!
> 青薪の醍醐味は本当にそこですね~。
>
> じゃあ鈴薪の醍醐味はどこなのかと
> 来るべきお祭りに合わせて粟田研究中です~(;´▽`A``

鈴薪の醍醐味は、私的には薪さんが限りなく素に近い状態になるとこではないかと思います。
鈴木さんの前でしか見られない薪さんが絶対にあるのです。だから鈴薪って最強・・( ;∀;)
粟田さんの鈴薪の醍醐味楽しみにしております!


> あ、BGM座談会が楽しすぎてBON子の近況スルーで
> 申し訳ありませんorzlll💦
>
> 本当に睡眠は大事ですね。
> 第七管区から応援のエネルギーを送っております~。
> (*´・ω・)ノ ・゚:*

いえいえ~。ただ勉強さぼってるだけですよ(笑)
わ~い!第七管区からのエネルギーしかと受け止めました!
ありがとうございます!

なんか Gさんの視点
めちゃ新鮮ですね〜。
この辺から薪さんラブを感じるとは、、
たしかに好意がなきゃ 触らないですよね。青木もめちゃさわってます。薪さんに。
なんで早く自分の気持ちに気づかない?青木くん?
滝沢氏に煽らてだんだん気がついたのかしらん?ファイナルアンサーとは!まったく気がつきませんでした。すごい!みなさんの読みこみ。
早速 9巻読みもどしてます。
何度読んでも 薪さんカッコいいわぁ。。。
座談会最高に面白いです。
ぜひぜひ10巻お願いします。
なんか梅雨寒?ご自愛くださいませ。

タッキーってエロかったんですね…

BON子さん、ご無沙汰しております。テストお疲れ様でした。

今回のBGM座談会も楽しく拝読させていただきました!!9巻ってシリアスな場面が多いのに、大爆笑でした。

滝沢のこと…そんな風に見たことなかったのですが、エロいんですね。薪さんの手を引っ張る所、私は薪さんに何すんのよ!としか思わなかったけど、ちょっと引かれたくらいで胸に飛び込んでしまうなんて…薪さんの華奢さ、危うさが描かれたシーンなのですね…。

それから、薪さんがグラグラに対し、青木がしっかり立ってるところ…これが青薪の醍醐味!!というBON子さんの意見に完全同意です!!あのシーンは本当に秀逸……なのに

   『鈴…』(爆)

BGMの御三人にかかると重い9巻も大爆笑ですね!

BON子さんのブログを見ながら9巻じっくり読み直してみます!!続きの座談会もお待ちしておりますね~。

鈴・・!

お久しぶりです。
すっかりご無沙汰してしまって・・
全て拝見してたんですけど、コメントできなくてごめんなさい(>_<)
先日なんとか決算データを税理士さんに渡すことができまして、今はその後の処理を諸々消化してるところです。
また税理士さんからの指摘、お小言、お叱りなどを含めた成績発表が後日されます。もう地獄です。・・・休んでいいですか?
こんな中、また来月に母が入院することになって。勘弁してくれぇー!って感じです。
・・・今年なに?厄年?

そんなやさぐれてる私を・・BON子さんは潤してくれました(T_T)
笑いで・・・ふふ。
やっぱりお3人さん、好きだーーー!
いよいよ9巻ってことで。Gくんの反応が気になってました。
まさかの滝沢でしたがね。笑
いや確かにエロいですよ。
そして「薪さんズルイ」!爆笑
そうね~。みんな薪さんだもんね。

私もこの「ファイナルアンサー」のとこ(え?違う?)好きで、「誰か・・」って悶え苦しんでいるときに雪子さんじゃくて薪さんだって気付くのねぇ。若干遅いよって感じなんですが。ま、そこは青木くんなんでね。
このシーン、グッとくるところがあって。好きだなぁ。
また読みたくなっちゃいました(*'ω'*)

今回も楽しませていただきました。
Gくんの独特な目線や、Mさんの的確なツッコミ。そしてBON子さんの文面から溢れんばかりの秘密愛!感じました。(え?キモイ?笑)
あと3巻。終わりが見えてくると寂しくなります。
でも早く聞きたい!楽しみにしてます。

鬱陶しい季節です。
くれぐれもお体には気を付けて!
長々と失礼しました。
またコメントしますね('◇')ゞ

滝沢…

座談会お待ちしてました〜!!(*´∇`*)
しかし、この滝沢アップの迫力スゴイですね…
スマホで見ると、画面いっぱい滝沢です(笑)

Gくん的には、滝沢はエロいんですね…
薪さんにベタベタ触るキモイ人って第一印象でした( ̄▽ ̄;)
後々、ネクタイの柄が気になったり、見方が変わっていきましたが(笑)

このあと滝沢は大活躍(?)ですし、Gくんの反応含め、次の座談会も楽しみにしています!

「鈴」( ;∀;)

タッキー貼るの3回目(爆)

いや「鈴」は気付かなかった!
吹きました!!
不憫やなあ青木。
この頃、不憫で憎たらしかった!(いや女と婚約とかするから)
で、「勝った」は実は私も思いました(笑)

ほらみろ薪さんやーん⊂(・∀・⊂*)
おまえ無自覚やけど薪さんやーん⊂(・∀・⊂*)

いやぁこの辺青木を愛してて身悶えしてるけど死に向かっていってる薪さんの切ないことったらもう、それをまた見事に表現してくれるタッキーです( ゚∀゚)
こりゃ「倒れた薪さんにまたがって口を押さえるタッキー」なんて見たらGくんどうするゥ~!?
ちなみに個人的にはあのシーンでの薪さんの手が、「好きにして」ポーズの彼女、みたいで大好物です( ゚∀゚)

ゆけ様

> ぶはッ…!!(笑) しょっぱなからたっきーのアップはきついです!ww

たっきーのアップを完全に気に入ってしまったBON子です・・ww
たっきーの薪さんへのひん曲がったアモーレがたまりませんな・・←あ?


> しかもズルイんだーーwwww(笑)
> あーもうよじれる……;;; 9巻最高・・・泣く・・

なんか、ズルイ・・とか言い出して、ほんとにこの人、どういう読み方してるんだと、ビビりました(笑)
漫画の読み方間違ってます・・ww
でも、ゆけさんがよじれて下さってよかった・・(//∇//)←いいのか?


> 絵が綺麗と言ってくれるMさんだけが救いです…… ←筆者はよ!(あーすみませんー;;)
> だって…(笑) やった、力説始まった!と思ったら笑ってるんですもの…(笑) ぷは!←一緒に笑っちゃった
>

Mは、絵が綺麗だとよく言ってます。筆者は完全に操縦桿を投げ出してしまっています(笑)
しかし、頑張って力説で軌道修正しようとするも、笑ってる・・完全に笑ってる・・不甲斐ない・・( ;∀;)


> しかしMさん最高!鈴…!!(笑) ←お前も笑うんかい
> だ…だって…( ;∀;) 

私も、そこかよ!そこは目をつむってあげて!
と思いましたけど、笑っちゃう・・ww


> 誰にも割り込ませない、ノンブレスのBON子さん解説、さすがで唸ったんですけどね……?
> Mさんの鈴、がww(笑)
> もう座談会、あと3回で終わるなんて、秘密の最終回とおんなじぐらい考えたくないんですけど…!←おい!

ちょ・・え・・ゆけさん、秘密の最終回とこのアホ座談会一緒にしちゃダメ~!らめなヤツ~~!(笑)
いや、でもほんと嬉しいです。座談会やって良かったです( ;∀;)


> なんだかんだでこのお2人を先導してるBON子さんがトレビアンなんですけどね♪
> 私ももうズルイとしか思えなくなってきましたし…(笑) もしくはあざとい……(笑) あっ…:;好きの裏返しが…;;
> 連投、すみませんでした……
> 楽しかったです………

トレビアン頂けた・・笑っちゃってもいいですね?( ;∀;)←よくないから
あざとい・・(笑)あの無意識の色気と誘惑は・・ズルイ・・(笑)
ゆけさん、たくさんコメントありがとうございます!
わたくしも、今回も楽しかったです・・(//∇//)あ~・・幸せ・・(笑)

にゃんたろー様

> 9巻座談会も面白かったです!

にゃんたろーさん、こんばんは!
ほんと、懐かしいですよね・・ww
私も、内容をダラダラ書いてたものを、まとめなおすのに9巻読んだんですけど、もはや懐かしい・・
そして、あの頃の薪さん美しい・・( ;∀;)


> そっか〜Gくん、タッキーに……
> いやタッキーは、エロいです。うん。それはにゃんたろーも同意。いちいち『いやらしい』です。いろんな意味で。

そうですね、「いやらしい」が適切かも・・ww
Gは、タッキーにヤられてました・・そしてすぐに、タッキー薪さん絶対好きだ!説に走るという・・


> そしてMさんの冷静なツッコミ……唯一のセリフが「鈴」という………。
> 確かに青木の不憫さがマックスです。

あそこは、シリアスなシーンなのにMよ、どこをツッ込んでくれとるんだ・・と
確かに、葬儀でも鈴木さんと間違われる青木の不憫さって底なし・・( ;∀;)


> そして、薪さんばっかりズルいというGくんに……
>
> 『ヒロインだけが不自然なまでにモテモテになるのが、少女漫画の王道なのです』とお伝えくださいませ……。

ウッはーー!!!(爆)
そうだ!ヒロインだった!(笑)
不自然にモテモテ!ww
Gくん的には、なんで薪さんばっかりなのかが不服だったようです。
同じ男として、羨ましかったようです・・ww←次元が違うから


> しかし薪さんを称えながらもとちゅう吹き出しちゃうBON子さんもふくめ、なんてステキなトリオなんでしょう。
>
> 今回も楽しませていただきました!ありがとうございます!10〜12も楽しみ〜!

軌道修正しようと、必死に真面目な意見を言おうとするんですけど、なにせこの性格ですから笑いが止まりません・・ww
ステキなんて・・ありがとうございます。こんなにもふざけたやつら・・なのに・・( ;∀;)

あと、3巻、どうぞお付き合いをよろしくお願いします!

あはは お腹よじれる(笑)

BON子さん、こんにちは!
久しぶりの座談会!堪能させていただきました(〃∇〃)

はー面白い…そして、Mさんの安定のつっこみ&独自視点がやっぱり好きです…
BON子さんの青薪醍醐味の熱弁を一蹴する「鈴…」www
最高ですね。一緒にぶっはーーー(笑)しました。いや、結構シリアスな場面…

Gくんの「行間読んで?」の場面も、確かに思い浮かべるのは隣にいる雪子さんではなく、薪さん…
勝った(笑)っていうGくんならではの捉え方wやっぱり色んな視点があるって面白いなー。
その後のBON子さんの言葉もいいなーいつも見てる横顔…この、横顔っていうのがいいですよね…。
それにしても、Gくん、座談会当初ボMさんに「行間読めよ?」と言われてませんでしたっけ?すごい進歩…

楽しかったです!ありがとうございました。
10巻も楽しみにしています(●^o^●)
テストとか相変わらず大変そうですが、ご無理されずに…

トライアングル

梅雨入りしましたね。
濡れる街角。男。
雨に誘われて、匂い立つ髪と肌。
触れてみたいと想うのは、罪?

タッキーの立ち姿って、セクシーですよ。
9巻の男達は、それぞれのスーツ姿に体軀と性質が透けて見えて、素敵。
中でも、岡部さんとタッキーて、セクシーで、もてるでしょうね、G君!!

梅雨って、なめくじとの戦いなんだよね。
なめくじの濡れた感じ、タッキーかなあ。
ダークに滲む純な孤独。
そりゃ、エロだわ。

青木が青木になるために、薪さんと雪子さんが、再生するためには、痛いのね。
やっぱ、王子様は罪作り。Mさん、ナイス!


私は、雪子さんや楼良。
花乃じゃない。
もちろん、薪さんでも。

薪さん、ズルいよ(*^ー゜)


青木君、君は、王子様じゃないよね!?
塩とともに消えたい気分の私を、BON子さんの言うように、しっかり掴まえておくれよ(笑)


おはようございます!![庵]∇≦)ノシ✨

BON子様~✨

庵]* ̄m ̄)ノ彡☆ププププ!!バンバン!☆

あ~もう超おっかしいです~。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ

>ボ 「薪さんの身体の軽さを表した素晴らしい表現です。(//∇//)」

そうなんですよ~!!タッキーも薪さんの軽さを
計算して・・・たしかにエロいかも!!
(しかし、粟田より軽い薪さん・・・(-_-;))

そしてG様!
>G 「・・・・ズルイよ・・・」←本気です

(o゚∀゚)ブハッ∵∴
あ、でもそうですね~。薪さんの魅力はズルイくらい
すごいですね~。
横レスですがにゃん様のご指摘さすがでございます!

BON子の解説もお見事です!!
青薪の醍醐味は本当にそこですね~。

じゃあ鈴薪の醍醐味はどこなのかと
来るべきお祭りに合わせて粟田研究中です~(;´▽`A``

あ、BGM座談会が楽しすぎてBON子の近況スルーで
申し訳ありませんorzlll💦

本当に睡眠は大事ですね。
第七管区から応援のエネルギーを送っております~。
(*´・ω・)ノ ・゚:*

グ……ググ…グラッチェ!;;

ぶはッ…!!(笑) しょっぱなからたっきーのアップはきついです!ww

しかもズルイんだーーwwww(笑)
あーもうよじれる……;;; 9巻最高・・・泣く・・
絵が綺麗と言ってくれるMさんだけが救いです…… ←筆者はよ!(あーすみませんー;;)
だって…(笑) やった、力説始まった!と思ったら笑ってるんですもの…(笑) ぷは!←一緒に笑っちゃった

しかしMさん最高!鈴…!!(笑) ←お前も笑うんかい
だ…だって…( ;∀;) 

誰にも割り込ませない、ノンブレスのBON子さん解説、さすがで唸ったんですけどね……?
Mさんの鈴、がww(笑)
もう座談会、あと3回で終わるなんて、秘密の最終回とおんなじぐらい考えたくないんですけど…!←おい!

なんだかんだでこのお2人を先導してるBON子さんがトレビアンなんですけどね♪
私ももうズルイとしか思えなくなってきましたし…(笑) もしくはあざとい……(笑) あっ…:;好きの裏返しが…;;
連投、すみませんでした……
楽しかったです………

すでに何もかも懐かしい……

9巻座談会も面白かったです!

そっか〜Gくん、タッキーに……
いやタッキーは、エロいです。うん。それはにゃんたろーも同意。いちいち『いやらしい』です。いろんな意味で。

そしてMさんの冷静なツッコミ……唯一のセリフが「鈴」という………。
確かに青木の不憫さがマックスです。

そして、薪さんばっかりズルいというGくんに……

『ヒロインだけが不自然なまでにモテモテになるのが、少女漫画の王道なのです』とお伝えくださいませ……。

しかし薪さんを称えながらもとちゅう吹き出しちゃうBON子さんもふくめ、なんてステキなトリオなんでしょう。

今回も楽しませていただきました!ありがとうございます!10〜12も楽しみ〜!

コメントの投稿

非公開コメント