記事一覧

秘密 10巻 BGM座談会 vol.1

こんにちは。

夏季休暇明け、仕事に行ったら全員欝。

上司のテンション上げていこう!の言葉にも

上がりません・・・と全員半目。

うちの職場、休暇中は皆全国散り散りに帰省していくのでお土産がすごい。

全国味自慢合戦のようになります。

これ書いている今は、頂いた京都のお豆(甘いやつ)をポリポリしておりますww

職場で京都弁聞いてると、えぇなぁ・・と思います。特に男の人の。


さてさて

本日は、前回よりまた間空いちゃった座談会をアップしたいと思います。

みかんさんのリクエストで、やるか、という気になりました(笑)

10巻です。

この巻は盛りだくさんだったことと

途中、話が色々逸れて長くなっちゃってるので分けます。

長いです。←いつものこと





それではどうぞ~~~











10巻座談会。

場所はいつものM宅。

M宅といっても、Mはアパートとは別に古い一軒家を借りていて

そこをアトリエにして、週末は創作活動をしているアートなやつなのです。

そして、そこに上がり込み、泊まり込み騒ぐボG。←邪魔

ボロい家がなんともいい感じで、落ち着くんですよね~。←おい

そこで、Gが10巻を読み始める。



G 「あっつ!10巻厚い!!」

ボ 「頑張って。盛り沢山だから」

M 「早く読んで」

G 「これは大変な作業だわ~」




待つこと2時間。←長ぇよ





G 「ちょ・・・どんどん難しくなってる・・・汗」

ボ 「わかんなかった?」

G 「分かんなくはないけど、微妙なとこあるかも」

M 「すごいシリアス展開だもんね」

ボ 「エンディングに向けて怒涛だからね」

ボ 「やりますか・・」

MG 「はぁぁああい!」

G 「この最初のさ、薪さんが青木を撃っちゃうとこ。ビビったよ。これって夢ってことなんだよね?」

ボ 「そうそう」

G 「漫画の読み方がだんだんわかってきた」

G 「で、目覚めた時の薪さんにもビビったんだけど・・・」

M 「このシルキーなパジャマ・・・」

ボ 「そしてこの・・・」











IMG_6890.jpg

G 「可愛いお尻・・・」






ボ 「やはりそこに注目しましたか」

M 「刮目ポイントか」

G 「そりゃそうでしょ。泣きながらこの体勢って・・あんた・・・」

M 「薪さん、すごい号泣だよね」

ボ 「でさ、シーツを噛んで声を殺そうとして・・・切ないやら色っぽいやらどうする?」

G 「う~~ん、これは薪さんが泣く、というだけのシーンで描かれたものではないね」

ボ 「いや、ここは薪さんの苦悩を描くシーンだから。愛する青木が姉を惨殺され、母ちゃんに責められぶたれまくったことに、薪さんが深く傷ついているシーンだから。自分にか関わった人が不幸になってるんだからね、今までずっと」

G 「それにしたって、こんな色っぽくする必要はないはず・・・」

M 「清水先生のサービスだね」

G 「いや、この体勢は・・・」













IMG_6890.jpg

G 「間違いなく「待ち」でしょ。」←真顔←怒られる









ボM 「ぶはぁ!(笑)」

ボ 「ちょ!あんたなんてことを!どんだけ薪さんが苦しんでると!」

M 「こんだけ泣きじゃくりながら待ってたら引くわ!」

G 「でも、これは「待ち」の体勢だから。待ってるから。」

ボ 「あんた、どんな見方してんの?」

M 「誰かいるってこと?」

G 「いや、無意識かも。つい。」

GM 「ついってなんだよ!(爆)」

G 「切なくて」

ボ 「いや、意味わかんないから!!!」

G 「しかも、これで薪さんが受けだということが、完全に証明されたからね?」

M 「そんな重要なシーンだったんだ…(笑)」

G 「だってほら」








IMG_6890.jpg
G 「こんなに自然にこのポージング…」





ボ 「ぶはっ!(笑)しつこいわ!この苦悩のシーンをヤラシイ目でしか見てないよオイ」

G 「あんたもでしょ?」

M 「自然に待ち受けのポージング…」

G 「待ちだねぇぇ・・・」

ボ 「そんな待ちの薪さん、時計はCASEOだからね」

G 「好感もてるね。ここでも、庶民的」

M 「いや、内装見て?ベッド見て?」

G 「やっぱ、こういうところ、女の人っぽいね。部屋はゴージャス感あるか」

ボ 「やっぱそう思う?そうだよね。完全にそうだよね」

G 「でさ、この滝沢・・悪いんだけど、なんか分かんないね。もう薪さん好きなことが丸わかりで、逆に切ない・・」

M 「どこ目線?(笑)」

G 「捜査会議?みたいなとこでも、青木のこと助けるしさ。かと思えば、青木のこと馬鹿にしたり」

ボ 「滝沢は素晴らしい敵役だと思うよ。実に複雑で。単純じゃないところがさすが清水先生なんだよね。」

G 「うん、ほんとね。憎みきれないわ。エロいし。やっぱエロいし。この巻でもやっぱ薪さんに対してスケベだよね」

M 「スケベ・・(笑)」

G 「でさ、ここ。滝沢が言ってる、薪さんが結婚できないのって、敵にウィークポイント作らせないためってマジ?これ実際の警察でもあるのかな・・・」

ボ 「わかんない。衝撃の事実だよね。」

M 「天涯孤独だから選ばれたみたいな・・」

G 「でもまぁ・・どうせ結婚は無理だしね・・・」

ボ 「いや、そんな薪さんだからこそ、私は幸せになって貰いたい!」

M 「・・・・・(笑)」

ボ 「私ね!薪さんには絶対に幸せになってもらいたいの!生涯一人とかやめてほしい!シリーズを通して薪さんの幸せを見たいわけ!」

M 「ぶふ・・(笑)」

G 「いや、でもさ?幸せってなによ?薪さんにとって家族を持つことが幸せか分かんないじゃん」

ボ 「え」

G 「だいたいさ、薪さんだって一人で生きて、ひとりで死ぬ覚悟できてるよ。ずっとそうして生きてきてるわけだし。当然のことと受け止めてると思うよ?それが不幸だなんて思ってない」

ボ 「いや、だとしてもよ!!だからこそ!!そんな生き方の薪さんだからこそ、誰かと一緒に余生を過ごす幸せを知ってもらいたい!」

M 「余生・・?(笑)」

G 「そんなの望んでんの?僕だってひとりで死ぬ覚悟できてるよ?でも不幸とは思ってないし。人と暮らす方がストレス。薪さんだってそう思ってるかもしれんし、だいたい、これ未来でしょ?ちゃんと「ひとりで死ねる」時代になってるよ」

ボ 「・・・・・・・・・」











ボ 「おいこらぁああ!!「ひとりで死ねる時代」とかどうでもいいんじゃぁああ!!たとえそんな時代が来たとしても、薪さんは青木と家族になって幸せに暮らすんじゃあ!人並みの幸せをついに知るんじゃあ!悲しい過去も忘れられるんじゃあ!!!」←立ち上がってます







G 「ブチギレだよ。あんたがそこまで願うなら、わかったよ・・家族ね?青木とね?」

M 「いや、でも、スピンオフ?の薪さんの生い立ちを読むと、ボンちゃんの言うことも分かるよ。幸せになって欲しいと思っちゃうね」

G 「そうなの?そんなひどいの?でもさ、ほんと将来的には同性婚も認められてるかもしれないしね。渋谷のパートナーシップも当時はほんと奇跡か?と思ったもんだよ」

ボ 「だよね。いずれは日本でも認められるよね」

G 「まぁ・・需要があればねぇ・・・パートナーシップもどうも登録してるカップル少ないみたいだし。そもそもゲイは結婚を望んでるのかっていう・・そこなんだよねぇ」

M 「選択肢として当然選べるようになればいいよね。男女と同じようにさ」

G 「それはそうね。そうか、薪さんが幸せにねぇ・・考えたこともなかったわ・・」

ボ 「あんたそう望まないの?」

G 「自分はないよ?自分の中でそうなるだろうって決まってるようなもんだから。でも、薪さんは幸せになるかもねぇ・・いや、考えるなぁ・・でもさ、青木が薪さんを好きになってくれれば、もうそれで幸せよね~。好きになったノンケが自分を好きになってくれるんだからさぁ。それが一番の幸せだよねぇ。結婚とかなくてもいいからさ」

ボ 「泣かせるなよ・・」

M 「そんなGくん、彼氏募集中」

G 「それ!まずそれよ!恋したい~!」

ボ 「青木はもう恋には落ちてると思う」

G 「でも、この人、イマイチ不安じゃん。分かんないじゃん」

M 「泣きながら薪さんに慰められたりの甘いシーンとかあるけど。薪さんの方が男らしいとこ結構あるよね」

ボ 「見た目のギャップがすごいよね」
IMG_6892.jpg

G 「この体格差とかマジで・・・青木おっきいねぇ・・この大きさは魅力」

ボ 「このさ、青木が薪さんがMRI画像見てるところをジッと見てて、てか見惚れてる?それを絵だけで見せてるところがすごいいい。青木の視線なの、青木が見てる薪さんなんだよねぇ・・・(//∇//)」

M 「あ、ほんとね。まずメッチャ見てるね」

G 「で、この後、号泣でしょ?青木もいっぱいいっぱいだね。青木がこんな追い詰められるなんて・・」

ボ 「心が痛かったわ、この時」

G 「でもさ、このあと、突然青木が頭から血を流して死んでたから、ビビったんですけど!こういうのやめてほしい。えぇ!?てなるじゃん!」

ボ 「いや、これは漫画の表現ですから・・薪さんが恐ろしい想像?妄想?をしてしまったという・・」

G 「漫画慣れてないから、こういうの来ると、突然死かと思って心底びっくりするんだよ。やめて」

M 「こんな人初めて見たよ・・(笑)」

G 「え、そうなの?」

ボ 「とにかく、ここでふたりの信頼関係を描きながらも、薪さんの不安と悪い予感を描いている」

M 「完璧ですな」

G 「青木もさ、薪さんの前だと弱くなるとこも可愛いね。」

ボ 「それそれ!」

M 「で、こっから薪さん失神」

ボ 「(笑)そうそう・・ww」

G 「しかしさ、ショック受けて倒れるとか、お姫様と言われてもしょうがないね、これ」

ボ 「繊細なの彼」

ボ 「でさ、ここ見て?滝沢はさも、薪さんを陥れようとしてる感じだけど」









IMG_6900.jpg

ボ 「真っ先にレスキューしてるからね?」

G 「これは・・・やっぱ完全に好きだね。言葉より行動派だね」

M 「なんか違う・・けどそうなの・・?(笑)」

ボ 「こういう風に、さりげなく描き込んでる清水先生が好きだわぁ・・・」

G 「これさ、何パターン愛憎劇あるの?」

M 「え」













IMG_6894.jpg
G 「ほらこっちも」






ボM 「ぶっはー!(笑)いや!それは違うと思うけど!!(笑)」





G 「いや、だって・・・」












IMG_6893.jpg
G 「これとか、どう言い訳する?」









IMG_6899.jpg

G 「これも」









ボ 「ヒー!(笑)いや、これは清水先生の趣味だと思う!むさくるしい男と美人カップルがお好きだから!」←勝手に

G 「え!そうなんだ!」

M 「そういうこと?それで岡部はチョイチョイこんな感じで出てくるんだ」

G 「でも・・いい感じよねぇ・・・青木と岡部もいいけど、薪さんって基本誰でもハマるねぇ」

ボ 「まぁね・・・(//∇//)」

M 「その顔」

G 「でさ、この巻最大の山場」

ボ 「え」

M 「どうした」

G 「本当にびっくりした。ついに来たかと。」











G 「青木と雪子の別れ・・・」←満足そうな表情で






ボM 「悪い顔!!!(笑)」










Gがお代官様になったところで、vol.1は終了です(笑)


すみません、長くて。


続いて、vol.2では、注目の青木と雪子の別れについてGが語ります。

そして、BON子も語ります。←え

Mが笑ってます。←基本姿勢





それでは、また。


読んでくださってありがとうございます!
スポンサーサイト

コメント

拍手コメント様

待っててくれてありがとうございます!(//∇//)

お尻に注目し過ぎのイタイ3人ですが、楽しんで頂けて嬉しいです!

続きは先ほどアップしましたので、よろしければどうぞ~!
いつもありがとうございます!ヽ(;▽;)ノ

のぎ様

> はあ!
> このGさんの覚悟に
> わたくしはknockoutしました!
> なんという 男っぷり
> 1人て、死ぬ覚悟が出来ている!
> ステキすぎる!

うそーーん!!!(爆)
Gが素敵!!?knockout!!?
ひゃはーー!!!(爆)
Gが聞いたら喜んで笑いが止まりませんよ?ww
いや、私も彼のこの言葉にはビックリしました。
そう覚悟してずっと生きてると、それが普通になるのだな・・と。
薪さんと一緒ではないですが、そうなのか・・と・・

しかし、ステキでは・・ない・・(笑)←おいおい


> そうなんですねえ。
> きっと薪さんももとから
> そうなんでしょう。
> しかし 青薪ストの我々としては
> ここはぜひとも 薪さんに幸せに
> なって欲しい。
> ベタベタに甘い愛情にまみれて
> 欲しいところです。
> 青木 がんばれ!

私もベタベタに甘い愛情でウンザリして欲しいんですよ薪さんには!
あ・・でも鈴木さんと結構甘かったのかな・・いや雪子もいたし!
やっぱこれからですよねぇ・・
青木気張って!


> いやぁ Gさん
> 素敵でした〜

!(爆)
いやもう・・ありがとうございます・・
伝えておきます・・( ;∀;)

ゆけ様

> そういえば。あーおもしろいシステムです、座談会(笑)
> でも私今回、Gくんと同化…(笑) ←え?
> いや待ちじゃなくて。ぶは!w
> BON子さんに怒られる前のあたりです(笑)

そうそう・・待つんですよ・・(笑)
それが長いの・・( ;∀;)
ちょ・・待ちの方かと思って吹きそうになしましたよ!(笑)


> もうすっかり忘れてましたが、そういえば私も全面的にそう思ってたなぁ…。
> 本人が納得してればいんじゃない、っていうタイプで…;; ←尊重という名の不干渉?
> はっ……(BON子さんの熱弁感知)

え!ゆけさんも、G派!!(笑)
私のダミ声届きました?生霊飛ばしましょうか?←やめて
ひぃい!!あの人、ほっといたら、普通にひとりで死ぬから~!←言い方


> 考えてみたら私、失恋を慰めててくっついちゃったパターンみたいに考えてたんですよ、青木のこと。
> 薪さんはその自分の逃げで、身代わりみたいにすることにためらってたのかなと。
> だから、二人が今後どう向き合うのかはこの後のお話…(トーマス風ナレーション)、みたいなエンディングがすばらしいなと思ってて(笑)

そ・・そういうこと・・?汗
薪さん、青木を身代わりにはできない・・みたいな?そういうスタンス?
じゃあ、こっからは青木との新しいお話?(←トーマス?)
薪さんが乗り越えた・・希望が見えている・・ふたりは・・幸せになるの?どうなの?みたいなエンディング・・あれは最高です・・


> 男に、っていうことでためらってたように感じなかったの、なんでなのかなって自分でも思ってたんですけど(笑)
> 薪さん周り気にしないですしね(笑) (というか清水世界ではノーマル…?(笑))
> 自分のカミングアウトをためらうというより、相手の人生を壊しちゃいけないって遠慮してるっぽい…。(←自信がなきゃ遠慮しない…;;)

ぶっはー!(笑)清水ワールドではノーマルかもですね!確かに!!昔からの定番メニューですもんねぇ。←おい
Gが言うように、男を好きなことにためらいが無いから、完全にゲイ確定だってのも一理ありますが、確かに周りとか関係ないって薪さんなら思いますよね。でも、人は別、ってちゃんと考えてて青木の人生に関わるようなことはしてないと・・泣いていいですか?( ;∀;)←やめて


> Gくんのおかげで、私絶対ずれてるわ…と思っていた点と点がやっと繋がりましたよ。
> やっぱりGくんのガチトーク好きだなぁ…(//▽//)
> ちょっとJ&Eの変形っぽさもあり。
> わーなんか止まらないかも。ごめんなさい。
> チラシの裏にでも書き殴ろうかな…;(。-_-。;);
> つ、続きも楽しみにしてます!

ひゃあ!(笑)Gとゆけさんが!同意!(爆)
これは、喜びますよ・・ww
Gくん、いつでもガチトークですからね・・

え??なになに?J&Eの変形??
ひゃだー!なんですか!聞きたい!
では、そのチラ裏、ブログで公開してください!(//∇//)←やめんか

続き・・サクッと上げましたので・・また・・よろしれば・・(//∇//)

粟田律様

> いや~楽しいです!!BGM座談会!!
> 薪さんのこのポーズあったっけ(・_・;)?と
> 10巻取り出して確認しましたありがとうございます✨

わは!結構このポーズあまり注目してないもんなんですね?(笑)
まさかの、セクシーポーズ・・←おい


> BON子様のシャウト心に響きます!!
> 粟田の為にもそういう時代が来てほしいけど
> (しかし他力本願)
> 薪さんには幸せになってほしい!!切に!!

粟田さんも!一緒に願いましょう!
薪さんの意見尊重する・・任せるわ・・みたいなスタンスじゃ、薪さん絶対幸せ掴めないからぁ!←要らぬ世話


> あと
> >「このさ、青木が薪さんがMRI画像見てるところをジッと見てて、てか見惚れてる?それを絵だけで見せてるところがすごいいい。青木の視線なの、青木が見てる薪さんなんだよねぇ・・・(//∇//)」
>
> ここほんまそうですね!!
> 青木くんからみた薪さん!!絵で伝えてくれる
> 清水玲子さんの手法!!
>
> 一言も台詞は無いのになんて雄弁な(;_;)

清水先生のこの手法はほんと秀逸だと思います!
すごく雄弁!そしてすごく美しい!!!


> 岡薪、タッキー薪、青薪の流れも素敵♡✨
>
> G様の次の語りが楽しみです!!

ありがとうございます!
Gはほんと・・見てるとこ・・変なので・・あ・・もうご存知・・(笑)


> ところでM様アーティストって納得✨
> ヘアスタイルとか時計とかバッグとか
> 注目する視点からしてファッション系の方かな?
> 粟田もファッションセンス欲しかったな~。
> 美容師資格持つ姉によくダメ出しされます...(-_-;)

アーティスト?なのかな・・(笑)
でも、芸術系の人だと思います。
わはー!見抜かれてる!
あれ?前に言いましたっけ?Mちゃんは出版社でお仕事してたんですよ。そっち系です(笑)
〇ャンプ編集部ってどんな感じ!?て聞いたら、場所違うから・・て普通に返されました。
私もセンス欲しかった~。そして華やかな仕事してみたかった~( ;∀;)

あ、お姉さま美容師資格お持ち?じゃあ、髪切ってもらえるじゃないですか!←単純

きこ様

> やってみました。
> このポーズ。
>
> 実践主義。

やってるぅうう!!(笑)
さすがきこさん、行動派!!


> いやー、G君、これ、キツいよ!
> どこに身体の部分を置くかによって、鍛えられるところが変わります。色々と(笑)
>
> 薪さんのポーズは体幹に効きます。さすが!?

あ、このポーズキツいんだ・・汗
薪さん、エクササイズしてたんですかね?つい・・(笑)


> この、ふたりの向かい合う姿、泣けます。
> 黒と白のコントラスト。
> この前の、薪さんの動きを見つめる青木の眼差しが、彼の心の揺らぎを映していて、ぐっときます。
>
> 青木、薪さんを幸せにしろよ。

いいですよねぇ・・こんなにも想い合って近いのに!心だけでの関係・・清水先生・・最高・・
薪さんのモニターを見つめているところからの、心配そうに青木に近づいてくる一連を青木が見つめていて・・その視線がなんか泣けます・・

青木は薪さんを幸せにします。→代わりに断言


> それにしても、BON子さんのお友達は、多種多芸ですねえ!
> Mさんのアトリエ!何を創るの?
>
> ワクワクさせられる、粋で謎なクリエイテイブ集団ですね(*^ー゜)

私は全然なんですよ。
Mは、昔からそんな感じです。中学の時に

M 「将来ふたりでカフェしようよ!自分で作った焼き物売ったりしてさ!山に篭って焼き物焼こうよ!」
ボ 「やだよ」

とか言ってたんですけど、数年前に、Mがプロデュースしたカフェを手伝うことになって、そこで中学の時の会話が現実化したという・・(笑)ちょっと感慨深かったです。
アトリエでは、伝統工芸に今興味があるようですよww

みかん様

> きゃー、座談会だー! BON子様ありがとー!

きゃー!みかんさん!いらっしゃいませー!
みかんさんが、仰ってくれて良かったです。そろそろやろうかな~と思いながらも先延ばししてたので・・(笑)
きっかけありがとうございます!


> お尻の絵が三回も出ててウケました。(*´艸`*)
> そして、岡部さんに両肩つかまれている薪さんのキラキラも、違う話のようで素敵💛
> この薪さん、なんかとってもきれいですよね!

ぶふ・・(笑)このお尻で結構語り合いましたからね・・しつこく3回です(笑)
キラキラさせたら、しっかりとGビジョンになって面白かったです・・ww
Gの脳を見たら、ほぼキラキラな気がします・・
そうそう!この時の薪さん、いつもより色っぽくて綺麗なんですよ!
清水先生も岡部さんとの絡みで、筆がのったんだと思います!←おい


> そうかそうか、薪さんいつも受け慣れしてるから
> 癖でとっさにあのポーズ取ってたんですね。(ぇ?)
> そういえば目隠しの時もゴロンとネコっぽかったですし。
> うーん、さすがG様! 目線が違う。

いや、ほんとすみません(笑)素晴らしいシーンを、待ちとか受けとか・・←ひでぇな
癖で!!(爆)も~~!みかんさんもノっちゃってる~~!!(笑)
目隠しの時は完全にネコでしたね・・(真顔)

G目線はやばいです・・色々と・・( ;∀;)


> 青木と雪子の別れについての語りも楽しみにしていますね!

はい!ありがとうございます!
今、アップしましたので、またお時間あるときに・・(//∇//)


>
>
> 薪さんの幸せ…
> 薪さんが思ってる自身の幸せって、すごく慎ましいものなんだろうなー。
> 鈴木さんの遺志を継いで、警察に人生を捧げて、青木たちの幸せを守っていければそれで充分。 自分は第九編で死ぬつもりだったから、今、警察官に戻って平穏(?)な日々を送ってるのは望外の喜び位に思ってそう。

薪さん、何も望んでないですよね・・
そんなこと考えるように脳みそができてないし、そういう風に考えないように生きてそう。
そしてそれが普通になって、鈴木さんとの慎ましい幸せを感じていたところを、やっぱり不幸になっちゃって、それを乗り越えての青木で、だからほんと今は望み外の静かな幸せ感じてらっしゃるかもしれない・・しかし・・


> やっぱり、こういう妙に悟りきっちゃってる薪さんに、ドーンと家族をあげられるのは青木だけ。 それも、今の「手紙のことはもういいんです」系の物わかりのいい青木じゃなくて、「ヘリ乗っ取っちゃいますョ」系の青木!  青木よ!もう一度あの頃の気持ちを取り戻すんだ! そして薪さんをヘリで拉致って温泉にGO! きっと薪さんは何回でも拉致られてくれるよ!

そうですよぉぉおおおお!!!(叫び)
だからこそ!青木というヘリが(←おい)薪さんを拉致って行かないといけなんです!
慎ましい幸せから極上甘甘な幸せを!とりあえず、もう一回温泉行っときますか(真顔)



> というわけで、次回のヘリ拉致話、っじゃなくて! 10巻座談会 Vol.2お待ちしております。

わは!(笑)
こちらこそ、またお喋りできるのを楽しみにしております!

なみたろう様

> 待ってた~( ;∀;)!
> この3人相変わらずサイコー!!

師匠ーー!!!
待っててくれた・・ヽ(;▽;)ノ
サイコー??ヽ(;▽;)ノ
ありがたや~~(拝む)


> で、さすがG大先生(笑)
> そうか。女豹のポーズだなとは思ってましたが(←)まさか待ちだったとは。
> 薪さん…青木を想いすぎてえっちな気分になっちゃったのかな…つい(笑)

いや、もう待ちとか言い出した時には、こいつ・・汗 と思いましたが、笑ってもしまいました(笑)
出た、つい!(笑)青木を想いすぎてえっちな気分になってくれるのは嬉しいですね。結果オーライですかね?←いやおい


> そしてMちゃんがアーティストだったとは…!!衝撃の展開です!( ゚∀゚)
> すごいなぁ羨ましいなぁ。
> なみたろうは毎日その生活がしたいです…

ははー!(笑)Mは昔から何か作ってるような子だったんですけど、最近は本格的ですげぇです。
東京の仕事辞めて弟子入りしたりしてたくらいですから、本当はそれで食べていきたいんだと思います。
そういう選択に進もうとする柔軟な考えが憧れですね・・私できないんで・・
ほんと、好きなことで食べていけたら幸せですね~。

Gさん 素敵すぎ

はあ!
このGさんの覚悟に
わたくしはknockoutしました!
なんという 男っぷり
1人て、死ぬ覚悟が出来ている!
ステキすぎる!

そうなんですねえ。
きっと薪さんももとから
そうなんでしょう。
しかし 青薪ストの我々としては
ここはぜひとも 薪さんに幸せに
なって欲しい。
ベタベタに甘い愛情にまみれて
欲しいところです。
青木 がんばれ!

いやぁ Gさん
素敵でした〜

読むの待つんだった…(笑)

そういえば。あーおもしろいシステムです、座談会(笑)
でも私今回、Gくんと同化…(笑) ←え?
いや待ちじゃなくて。ぶは!w
BON子さんに怒られる前のあたりです(笑)

もうすっかり忘れてましたが、そういえば私も全面的にそう思ってたなぁ…。
本人が納得してればいんじゃない、っていうタイプで…;; ←尊重という名の不干渉?
はっ……(BON子さんの熱弁感知)

考えてみたら私、失恋を慰めててくっついちゃったパターンみたいに考えてたんですよ、青木のこと。
薪さんはその自分の逃げで、身代わりみたいにすることにためらってたのかなと。
だから、二人が今後どう向き合うのかはこの後のお話…(トーマス風ナレーション)、みたいなエンディングがすばらしいなと思ってて(笑)

男に、っていうことでためらってたように感じなかったの、なんでなのかなって自分でも思ってたんですけど(笑)
薪さん周り気にしないですしね(笑) (というか清水世界ではノーマル…?(笑))
自分のカミングアウトをためらうというより、相手の人生を壊しちゃいけないって遠慮してるっぽい…。(←自信がなきゃ遠慮しない…;;)

Gくんのおかげで、私絶対ずれてるわ…と思っていた点と点がやっと繋がりましたよ。
やっぱりGくんのガチトーク好きだなぁ…(//▽//)
ちょっとJ&Eの変形っぽさもあり。
わーなんか止まらないかも。ごめんなさい。
チラシの裏にでも書き殴ろうかな…;(。-_-。;);
つ、続きも楽しみにしてます!

失礼します[庵] ̄m ̄)うぷぷ✨

いや~楽しいです!!BGM座談会!!
薪さんのこのポーズあったっけ(・_・;)?と
10巻取り出して確認しましたありがとうございます✨

BON子様のシャウト心に響きます!!
粟田の為にもそういう時代が来てほしいけど
(しかし他力本願)
薪さんには幸せになってほしい!!切に!!

あと
>「このさ、青木が薪さんがMRI画像見てるところをジッと見てて、てか見惚れてる?それを絵だけで見せてるところがすごいいい。青木の視線なの、青木が見てる薪さんなんだよねぇ・・・(//∇//)」

ここほんまそうですね!!
青木くんからみた薪さん!!絵で伝えてくれる
清水玲子さんの手法!!

一言も台詞は無いのになんて雄弁な(;_;)

岡薪、タッキー薪、青薪の流れも素敵♡✨

G様の次の語りが楽しみです!!

ところでM様アーティストって納得✨
ヘアスタイルとか時計とかバッグとか
注目する視点からしてファッション系の方かな?
粟田もファッションセンス欲しかったな~。
美容師資格持つ姉によくダメ出しされます...(-_-;)

少林寺(笑)

やってみました。
このポーズ。

実践主義。

いやー、G君、これ、キツいよ!
どこに身体の部分を置くかによって、鍛えられるところが変わります。色々と(笑)

薪さんのポーズは体幹に効きます。さすが!?


この、ふたりの向かい合う姿、泣けます。
黒と白のコントラスト。
この前の、薪さんの動きを見つめる青木の眼差しが、彼の心の揺らぎを映していて、ぐっときます。

青木、薪さんを幸せにしろよ。

それにしても、BON子さんのお友達は、多種多芸ですねえ!
Mさんのアトリエ!何を創るの?

ワクワクさせられる、粋で謎なクリエイテイブ集団ですね(*^ー゜)



受け慣れしてる薪さん?

きゃー、座談会だー! BON子様ありがとー!

お尻の絵が三回も出ててウケました。(*´艸`*)
そして、岡部さんに両肩つかまれている薪さんのキラキラも、違う話のようで素敵💛
この薪さん、なんかとってもきれいですよね!

そうかそうか、薪さんいつも受け慣れしてるから
癖でとっさにあのポーズ取ってたんですね。(ぇ?)
そういえば目隠しの時もゴロンとネコっぽかったですし。
うーん、さすがG様! 目線が違う。

青木と雪子の別れについての語りも楽しみにしていますね!



薪さんの幸せ…
薪さんが思ってる自身の幸せって、すごく慎ましいものなんだろうなー。
鈴木さんの遺志を継いで、警察に人生を捧げて、青木たちの幸せを守っていければそれで充分。 自分は第九編で死ぬつもりだったから、今、警察官に戻って平穏(?)な日々を送ってるのは望外の喜び位に思ってそう。

やっぱり、こういう妙に悟りきっちゃってる薪さんに、ドーンと家族をあげられるのは青木だけ。 それも、今の「手紙のことはもういいんです」系の物わかりのいい青木じゃなくて、「ヘリ乗っ取っちゃいますョ」系の青木!  青木よ!もう一度あの頃の気持ちを取り戻すんだ! そして薪さんをヘリで拉致って温泉にGO! きっと薪さんは何回でも拉致られてくれるよ!

というわけで、次回のヘリ拉致話、っじゃなくて! 10巻座談会 Vol.2お待ちしております。


キター(゚∀゚ 三 ゚∀゚)

待ってた~( ;∀;)!
この3人相変わらずサイコー!!

で、さすがG大先生(笑)
そうか。女豹のポーズだなとは思ってましたが(←)まさか待ちだったとは。
薪さん…青木を想いすぎてえっちな気分になっちゃったのかな…つい(笑)

そしてMちゃんがアーティストだったとは…!!衝撃の展開です!( ゚∀゚)
すごいなぁ羨ましいなぁ。
なみたろうは毎日その生活がしたいです…

にゃんたろー様

> あいかわらず面白すぎますBGM座談会
>
> ちょいちょい挟まれるMさんのツッコミもいいですね

にゃんたろーさん!ありがとうございます・・(//∇//)
M、静かなるツッコミですが、逃しません。全部拾ってくれます(笑)

>
> そして薪さんのおちり……。
> 待ち受けとは!!
> さすが着眼点が違う……!!思ってもみませんでした(笑)

ですよね・・(笑)
なんてこと言うんだ・・と唖然としながらも笑いが止まりませんでした。
私もお尻には注目してましたが、これで受け証明とか謝って!←おまえがな


> そして岡薪にキラキラつけちゃうBON子さんの手腕……!!!
>
> あー、もう続きも楽しみ!!です!!

あ・・あれは自分でも笑っちゃいました・・(笑)
だって、Gは本気であぁいう感じで見てるんですよ。
すべてBL目線・・( ;∀;)

ありがとうございます!
続き・・近日アップしたいです(//∇//)


>
> そして先日のシャインマスカット美味しそうでしたね……。私もまた食べたくなりました……。

あー!にゃんたろーさんもお好きですよね!!
高くて中々買えないので、もらえると嬉しいです(笑)
冷たく冷やすと夏の最高のオヤツです~!
あ、にゃんたろーさん、買いに行きます?ふふふww

も〜〜

あいかわらず面白すぎますBGM座談会

ちょいちょい挟まれるMさんのツッコミもいいですね


そして薪さんのおちり……。
待ち受けとは!!
さすが着眼点が違う……!!思ってもみませんでした(笑)

そして岡薪にキラキラつけちゃうBON子さんの手腕……!!!

あー、もう続きも楽しみ!!です!!


そして先日のシャインマスカット美味しそうでしたね……。私もまた食べたくなりました……。

拍手コメント様

あはは(笑)あったんですよ、こんな絵(笑)
10巻、薪さんのベッドで号泣シーンです。
辛すぎるシーンなんです。
なのに、この有様・・・( ;∀;)
お尻は私も気になりましたが、まさかの待ち受けとは・・・←ほんと謝って

えぇぇえ!!清水先生にお手紙を!!?
すげぇ・・私も書いてみようかしら・・・←やめといて

12巻のベンチシーン・・すごくいいですよね。
愛が溢れています。先生があれだけ愛いっぱいに書いてくださった12巻のエンド。
私もこれ以上素晴らしいエンディングは無いと思います。ハッキリとは描かずにおきながら、あんなにも想い合う二人を描かれて、あの手紙が届いてのエンディング・・最高です。秘密はあそこでひとつの作品として完成してて、更に今、清水先生がその後を描いてくださってるので、そこは本当に嬉しいですねぇ。

薪さんが、いいよいいよ別に・・と言っても私は薪さんに青木と幸せになって欲しいんですよねぇ・・怖いでしょう?(笑)
岡部さんや、青木がわちゃわちゃしてても幸せなんでしょうが・・第九を家族だった・・と思える薪さんには是非とも!青木と青木の言うところの家族になって頂きたい・・←怖い

そんな薪さん、清水先生描いてくださるかしら・・( ;∀;)

拍手鍵コメ様

オーディエンス気分!(笑)
ありがとうございます!
ラジオ放送しましょうか。←訴えらるよ
いやいや、いつもズレた座談会ですみません。

楽しみにして下さってありがとうございます!
微笑みのツッコミ担当Mのファン!(笑)
いやぁ・・なんか嬉しいなぁ・・(//∇//)

私もMの適切なツッコミがないと生きていけませんww

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BON子

Author:BON子
清水玲子さんの「秘密 THE TOP SECRET」にハマったアラサーBON子が妄想の淵を行き来しながら思ったことをメモしてます。