記事一覧

BON子 アカデミー賞に秘密を思う

こんにちは。

私が一年で一番愉しみにしている番組が
米アカデミー賞のライブ中継なのですが
今日はそれを堪能し、そしてついにの

レオナルド・ディカプリオの主演男優賞受賞に感涙。

今日はもうこれで満足です。

そいで、歌曲賞、Sam Smith獲りました。

Sam Smithがグラミーでノミネートされた同年、映画秘密の主題歌を担当するSiaもノミネートされていたのですが

やはり、音楽はかなり重要だな・・・と。

Siaは主題歌なので、そこまで作品への影響は無いかと思うのですが
邦画の主題歌は、特にアイドル系が出ている場合、

なんでその曲?


みたいのが多いので、今回の秘密主題歌は私的には嬉しかった。

そこで、映画秘密の劇中曲は誰が作曲なのかな~~~と調べてみると

佐藤直樹さんでした。
龍馬伝で大友監督とタッグを組まれていて、るろうに剣心もこの方が音楽担当されてます。
龍馬伝の曲、良かったし、あとALWAYS3丁目の夕日の音楽も良かったなぁ。

今回の秘密での音楽も楽しみです。
かなりシリアス目でしょうが・・・

脚本は高橋泉さんと大友監督の共作のようです。
薪さん達が実際に喋るセリフですので、ここも重要ですよね。
高橋さんは、映画「凶悪」の脚本(共作)で、アカデミー賞優秀脚本賞を受賞されてます。
最優秀賞は逃してますが(船を編むが受賞)、あの問題作の脚本を書かれているとあって
秘密脚本も結構すごいのかしら?とか思っちゃいます。

ただ、やっぱり清水先生の美しいセリフがすでにあるわけですので
そこんとこ、どんな感じになるのでしょうか。


アカデミーな一日でしたので、こんなことを途方もなく考えてしまいました。
映画秘密も日本アカデミー賞にノミネートされればいいな~~。(不安もあるけど楽しみ)

清水先生の描かれる漫画は、秘密は特にですが、すごく映画的だと思います。
コマ割もですが、まるでカメラが追っているような
コマがカメラのフレームのように見えるんですよね。

ズームしたり、ロングで見せたり、あおりで見せたりと。
このすごい見せ方が清水先生の画力の素晴らしさを物語っていると
いつも惚れ惚れと見てしまいます。(薪さんしか見ていないわけではないようです)

浦沢直樹さんの「MONSTER」を読んだ時も、この人の漫画はなんて映画的なんだ!
と驚いたんですが、清水先生からも同じようなものを感じます。

さらに、ちゃんと少女漫画的に、薪さんに花背負わせてくれたり
一枚で、バンっと美しい姿を魅せてくれるようなところも有りで、余計にたまらんわけです。


と、とめどなく、なんか今日は映画な気分なBON子なのでした。
そして、すぐに秘密に絡めようとします。

これはもう病気です・・・

治療は・・・


しません。


失礼いたしました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BON子

Author:BON子
清水玲子さんの「秘密 THE TOP SECRET」にハマったアラサーBON子が妄想の淵を行き来しながら思ったことをメモしてます。