記事一覧

BON子 薪さんを描いてみる

清水玲子さんの「秘密」にハマリ、というか薪さんにポーッとなったりと
傍から見たら気持ちの悪い状況ながらも妄想は止まらず。

警察庁のエリートな薪さんは基本スーツで、てか登場人物ほとんどが
スーツしか着ていない絵面なので自然、なんか普通の服見たいよね・・・とか妄想してしまう。
しかし、実際スーツが好きだし、薪さんのスーツ姿が1番好きなもんだから
8巻でパーカーにPコートで居酒屋に現れた時は
若干引いたわ・・・w

いや、Pコートもパーカーも好きなのだけども、両方くると歳的に・・・ぐ・・
でも、薪さんって自分のことよく分かっている人なんだな・・・とか妄想するのだった。
鏡見ていけるから着るんだもんね。見てますよね?

とか言いながらも、本編では見られないもんを妄想するのが常なので
先日の大寒波の大雪の中、一歩も家から出たくもない状況で
それこそ二十年ぶりくらいに清水さんの絵を意識して絵を描いてみた。
自分でもいったい何をしているのだろうかと動揺しながらも
年末に秘密を見つけて、大掃除で色鉛筆やら絵の具やらの画材が出てきて、雪が降って、絵を描く。
流れてる・・・と思う。←どうだろう

寒いので(自分が)、どうしてもニット帽を薪さんに被ってもらいたかった。
そうしたら、なんか女の子みたいに可愛らしくなっていって
これじゃあ、パーカーとPコートよりも引・・・
というより、似ていない。髪も見えてなくて顔も違って…
あはは!←笑うしかない


薪さん×ニット帽はどうも自然、乙女方向に持ってかれるらしい。
薪さんってどこのブランドの服着てんだろ・・・
とか痛々しい妄想は止まらない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BON子

Author:BON子
清水玲子さんの「秘密 THE TOP SECRET」にハマったアラサーBON子が妄想の淵を行き来しながら思ったことをメモしてます。

このページのトップへ