記事一覧

秘密 座談会前 中間報告

こんにちは。

週末は蚤の市に出掛けついでに桜を見たのですが、まだ3分咲きといったところでした。
桜の季節は短いのでちょっとでも見たい。

IMG_3656
IMG_3657





先日、友人Mより貸していた「秘密」読み終わったよ連絡あったので

緊急招集(いつものメンバー)

集まったいつもの面々。


以下、秘密についてあまり為にならないことを喋る暇人の戯言を記載しますので
お心とお時間に余裕のある方、どうぞお進みください。




ボ  「で、どうだった?」

M  「面白かった!」

ボ  「でしょ!?でしょ!?でしょーが!?」

M  「いや、でも分からないとこあって・・・・」

ボ  「なになに?言ってみ?なんでも」

M  「あのさ、あの1巻の最初のさ・・あの人誰?」

ボ  「え・・・あの人って・・マコーレイ君?(そこから?)」

G  「え!なになに!?マコーレイって?」





22222.jpg

G  「カルキン?」

ボ  「違うわ!(あんたは黙ってて)犯罪ものっていってもコソ泥の話じゃないんだよ!」(ホームアローン参照)

M  「いや、あのマコーレイくんはさ、薪さんとは関係ないよね?なんか似てるからさ。」

ボ  「あんた、あれは全然話違うでしょうがぁ・・序章みたいなもんだからさ、あの話にMRI捜査のメリットとデメリット、視るということ、考えることが聖域であることや、タブーについてなんかが詰め込まれてるじゃん。」

M  「うん、そうそう。そうなんだけどさ、なんか似てるからさ、なんなの?と思って」

ボ  「そうね、まぁ、二人とも私好みの美青年だからさぁ・・あ、薪さんかっこよかったでしょ?」

M  「かっこいい。ていうよりさ・・・」



M  「青木くんが突飛。」



ボ  「うん・・・。(ごもっとも)」

M  「だってさ、結婚てアレなに?そもそも付き合ってました?こっちがうろたえたわ」

ボ  「そ、そうだよね、そりゃそうよ、あの子ってそういうとこあ・・・・」



G  「結婚て何・・・?」(目が据わってます)



ボ  「いや・・・結婚ていうかぁ、婚約っていうかぁ・・・」

G  「薪さんと青木くんの恋の話じゃなかったわけ?」(それはどうだろう・・・)

ボ  「薪さんはね?好きよ?でも、青木くんはそのことに気付いてないからさぁ・・・」(なだめる)

G  「はぁ!?こっちのアピールに気付きもせずに女と結婚とか最低!」 (己と薪さんを混同しております)

ボ  「いや、アピールゥ?はしてないと思うけどぉ・・・まぁ・・分かり易くはあるとは思うんだけどぉ・・・」

G  「嫌!」

ボ  「待って?(笑) あんたまだ、読んでないから・・・」

G  「嫌い!」

M  「薪さんは、見守ってんだって。ジッ・・・と・・・」

ボ  「そう!それよ!薪さんは、自分の幸せより青木くんの幸せを願う人だから、自分の気持ちは後回しで見守ってるの!そういう人なの!!!」(泣き出さんばかり)

G  「そんな・・・・」



G  「   切ないよ・・・・   (ちっさ・・・)


ボ&M  「爆笑」


G  「だめ・・もう読むの怖い・・・」(落ち込んでます)

M  「いや、でも普通にストーリーが面白いよ。色恋がなくても事件がとにかく面白いから、かなり引き込まれるよ」

ボ  「よく言った!(誰なの)骨太だからね!で、どの事件も悲しくてね・・・」

M  「そうそう。なんか救われないっていうか・・・事件そのものより動機の部分の描き方がすごいよね」

G  「ちょ、ネタバレやめてよ?読むんだから!」(早)

ボ  「事件も色の部分も楽しめるから大丈夫」

G  「共感し過ぎて苦しくなったらどうしよう・・・」

ボ  「まぁ・・・薪さん、美しいからね(容姿も心も)・・・あんたがどこまで共感できるかは・・・」

G  「え!そんな?じゃ、僕の元カレより素敵な感じ?」

M  「いや、話になんないでしょ?笑」

G  「えぇ!じゃあさ、あの人と(テレビの向井理を指差して)元カレどっちがかっこいい?」

ボ 「え!まず、比べる!?笑」

M  「元カレ、明らかに一般平均以下だったじゃん」(おいおいおい)

G  「ないないない!薪さんか元カレかっていう・・・」

M  「じゃ、あんた100人に、向井くんと元カレどっちが素敵か聞いてその比率どうだと思うわけ?」(ひどくね?)

G  「ん~~~・・・30対70で元カレだね」

ボ  「99対あんた(1)で向井だよ!」(どうでもいいから)

M&G 「爆笑」←笑ってるよ

G  「まぁ・・美意識ってのは人それぞれよねぇ・・・」(なんか上から)

ボ  「なんか、薪さんの素敵さ、あんたには分からない気がするわぁ・・・」



そして一抹の不安の中、ついにMからGへと名書「秘密」が引き継がれた。

しかし、落ち込むGを見ていると、想像力の乏しい私には分からない辛さってのがあるんだろうと

ほんと薪さんがかわいそうで・・・泣

あの、ふたりを見つめる、ジ・・・にはとてつもない切なさがあったんだなぁ・・・そしてそれを紛らわせるように目隠しに及んだと・・・こっちまで切なくなってきます。


ボ  「あんたが読んだら座談会だからね?」

G  「わかった!メモしながら読むわ」

ボ  「行間読めよ?」

G  「あんたさ、教師だったら完全にあだ名「行間」だよ?」

M  「行間だな。で、行間読めよ?」

G  「ちょ・・・わかったからやめてぇ・・」





最初に申し上げました通り、ほんとそのままどうでもいい内容ですね・・・すみません。

ちょっと、読む前から反応が面白かったのでメモです。

正直、まともな座談会は百パー無理だと思います。

が、またこちらで少し書かせて貰うかもしれません。

ご拝読、ありがとうございました。


Gは自分もブログを始めてこの会話を書きたいと言っていましたので
どこかで、これと同じ会話を見つけたらそれはGです・・・笑

スポンサーサイト

コメント

ばろん様

> 連日すみません。

むしろ、ありがとうございます!(´∀`)

> 早々のお返事ありがとうございました。
> すごく嬉しいです。画面見ながらニヤニヤしてました。
> 好きなブロガーさんから返事をいただけるなんて、本当に嬉しいことです。

そ、そんな・・・好きなブロガーさんとかそんな・・(すぐ取り乱す)
私、ブロガーだったのか・・とかもうまだ慣れてませんで。
そんな感じのド新人ですから、私からの返事など砂利くらいに思って頂いて踏んづけて頂いて。(Mですし)
でも、私も秘密ブログ界の巨匠にコメントとかお返事とか頂けた時は、有名人と話せた・・くらいの感じで嬉しかったです。
あ、でもうちは砂利ですので。でも、ありがとうございます、私もばろんさんとお話できて嬉しいです!

> シェイクハンド!
> BON子さん!握り返していただけるなんてっ!
> それも友達・・・もう友達って言っていいんですよね(ウザッ)
> 次の座談会で私勝手に入ってるかもですよ?笑

TOMODACHI!で行きましょう(どゆこと?)
次の座談会で、気付いたら「4人やないかい!」てなったらそれがばろんさんということでファイナルアンサー?(すみません・・)

> あ、BON子さん。ネタバレとかって気にしないでじゃんじゃんやっちゃってくださいね。
> こんな私になんて気を遣う必要ないんで。私も気にしないので。

あら・・お優しい・・・
いや、でもちゃんとネタバレ注意です!みたいの書かないとと思っていたので、そうですそうしますそうしなきゃです!
でも、こういうブログなのでうっかりがあるかと思います。(ちゃんとして)


> 先程ようやく全巻読めました。昼休み中に。
> いやぁ。ホントに良かった。
> 危うく職場で青木くんと一緒に泣くところでした。
> そして結果、やっぱり・・・薪さん好きやなぁで終わりました。
> 今日寝る前にもう一度読むことになりそうです。
> ひとつの本をこんなに何度も読み返すってことがなかったので、正直困惑してます。

わー!読まれました!? 私んとこ・・まだ届かずで・・
分かります!初めて12巻読んだ時の興奮・・今では泣くなよ、青木・・
と思ってるのに、当時は共に涙を流したものでした。(て言っても4ヶ月前くらいですが・・)
結果、薪さんの虜になって、シーズン0へとなだれ込んで行くんですよね。
一緒!寝る前に秘密を読むのが日課になってましたー!!!
私も、久しぶりに心底ハマった漫画で、困惑も同感です。自分で自分が、え・・?ですよね(笑)


> 何度もコメントしてすみません。
> でも、またお邪魔します。
> 次は最新記事にコメント残させていただきますね。

とんでもないです、ほんとむしろありがとうございます。
楽しいおしゃべりを!
また、遊びに来てください!お待ちしております(深々)

No title

連日すみません。

早々のお返事ありがとうございました。
すごく嬉しいです。画面見ながらニヤニヤしてました。
好きなブロガーさんから返事をいただけるなんて、本当に嬉しいことです。

シェイクハンド!
BON子さん!握り返していただけるなんてっ!
それも友達・・・もう友達って言っていいんですよね(ウザッ)
次の座談会で私勝手に入ってるかもですよ?笑

あ、BON子さん。ネタバレとかって気にしないでじゃんじゃんやっちゃってくださいね。
こんな私になんて気を遣う必要ないんで。私も気にしないので。

先程ようやく全巻読めました。昼休み中に。
いやぁ。ホントに良かった。
危うく職場で青木くんと一緒に泣くところでした。
そして結果、やっぱり・・・薪さん好きやなぁで終わりました。
今日寝る前にもう一度読むことになりそうです。
ひとつの本をこんなに何度も読み返すってことがなかったので、正直困惑してます。

何度もコメントしてすみません。
でも、またお邪魔します。
次は最新記事にコメント残させていただきますね。

ばろん様

> はじめてコメントします。

ばろんさん!初めまして!
コメントありがとうございます。

> しづさんのブログのリンクから飛んできました。
> 過去記事から全て拝見いたしました。

あぁ…しづさんに感謝します。
過去記事全部!涙 ありがとうございます!
大丈夫でしたか?私もう怖くて読めないです…汗

> BON子さん!
> ぜひ私とお友達に・・・(右手差出し!)というくらい楽しませていただきました。
> いやぁ・・いいです。好きです。

ばろんさん!
是非ともシェイクハンドでお願いします!(右手突き出し!)好きだなんて…ばろんさん、本気にしますよ?(忘れないタイプですよ?)


> 時空を飛び越えて妄想の世界へ行かれるBON子さんも好きですが、この記事のMさん、Gくんとの会話が楽しすぎて私も入りたいくらいツボでした。

ふふふ…ありがとうございます。MGは心の友なんですが、オモロイ奴らでして(笑)ばろんさんも参加されます?(笑)でも秘密ファン皆で座談会したら面白いですよね⁉︎きっと!

> 青木くん突飛ですよね。
> 私、新装版が初なもので、まだ最後まで読めてないのですが10巻までの私でもびっくりな突飛状態。
> ある意味、薪さんよりも貴重な生き物かも・・(失礼)
> こんな人いたら周りがたいへんだなぁって思います。

あ!ばろんさん、まだラストまで読まれてないんですね!すみません、このブログネタバレの配慮が皆無で…気を付けます!でも、もうすぐ読めますね(*^^*)
青木くんは、何巻でも突飛ですからね。薪さんより貴重!(笑)かもしれません!見た目は地味ですがキャラでは何気に薪さん超えてる⁉︎かもしれないですね。


> Gくんの感想も知りたいので最終報告も楽しみにしています。

実は既に何回か座談会したんですよ。それで、凄く面白かった訳ですが、新装版発売などの色々が落ち着いたら、ちょっとご紹介しようかと思ってます(*^^*)
この座談会、楽しみにして下さる方がいらっしゃって本当に嬉しいです!まさかこんなに…です(笑)

> 私もBON子さんと同じくらいの「秘密」歴で、新装版からのファンです。
> 本屋に行くのが好きなので存在自体把握はしてたんですが手に取ることがなくて、今回初めて読んだ時は「何で今まで読まへんでん!」っていう程後悔しました。
> この歳にしてハマるということに戸惑いもありましたが。それもマンガで。


ばろんさんも、同じ頃ですかー⁉︎ なんか嬉しいです!
同期ですね?(やめなよ)
まったく同じです!存在は知ってたけども、何故早く読まなかったー!後悔ですね。で、漫画にハマる戸惑いも一緒です!(ほんとかよ)しかも、この歳で(笑)
でも、秘密お好きな方、年齢層は高めな気がするので、安心して今は堂々したもんです(ほんとね)私、今こんなですが、漫画コーナーに入るのも緊張して周りをウロウロするくらい漫画免疫無くなってたんですよね。

> これからもちょくちょくお邪魔致します。
> ブックマークも勝手にさせていただきましたので。

ブックマークまで!!ありがとうございます!
ばろんさん、ぜひ遊びに来てください。
そして、御時間あればコメントでも遊んで頂ければ嬉しいです(*^^*) シェイクハンドもさせて頂きましたし!

はじめまして。

はじめてコメントします。

しづさんのブログのリンクから飛んできました。
過去記事から全て拝見いたしました。

BON子さん!
ぜひ私とお友達に・・・(右手差出し!)というくらい楽しませていただきました。
いやぁ・・いいです。好きです。

時空を飛び越えて妄想の世界へ行かれるBON子さんも好きですが、この記事のMさん、Gくんとの会話が楽しすぎて私も入りたいくらいツボでした。

青木くん突飛ですよね。
私、新装版が初なもので、まだ最後まで読めてないのですが10巻までの私でもびっくりな突飛状態。
ある意味、薪さんよりも貴重な生き物かも・・(失礼)
こんな人いたら周りがたいへんだなぁって思います。
Gくんの感想も知りたいので最終報告も楽しみにしています。

私もBON子さんと同じくらいの「秘密」歴で、新装版からのファンです。
本屋に行くのが好きなので存在自体把握はしてたんですが手に取ることがなくて、今回初めて読んだ時は「何で今まで読まへんでん!」っていう程後悔しました。
この歳にしてハマるということに戸惑いもありましたが。それもマンガで。

これからもちょくちょくお邪魔致します。
ブックマークも勝手にさせていただきましたので。

ねこじゃらしにゃんたろー様

コメントありがとうございます!

> 確かに、青木くん突飛。
> これに異論を唱える人はおらんでしょう。
> そっか、彼は天使だからか………。

やはり、青木くん突飛説はもはや定説…
エミコ先生風に言うと天使ということになるようです(笑)

> いつもナナメ上を行ってくれる青木くんです。

青木くん、未来の話なのに昭和なキスしたんだから結婚感覚なのでしょうか…笑
しかし、我々をポカーン状態にしてくれるあの子は…
やはり「天使」ということで(片付けた)

> あと、教師だったらあだな行間っていうのにウケました。
> なりそう………。

Gもたまには中々のこと言ってくれます(何様)
そして、彼の感想はどう転ぶか一種謎というか…叫びまくるか、マジ考察してくるかどっちかだと思います(笑)

たしかに……

確かに、青木くん突飛。
これに異論を唱える人はおらんでしょう。

そっか、彼は天使だからか………。

あのプロポーズのとき、「え?つきあってないし。しかもロクロク喋ってもないし。青木ロングチューしただけで結婚って!」ってポカーンとしたもんですよ。

でもそのあとの「家族っていうんだとおもいます」にも正直ポカーン……(笑)
いつもナナメ上を行ってくれる青木くんです。

あと、教師だったらあだな行間っていうのにウケました。
なりそう………。

Gさんの感想もお待ちしております。

鍵コメ様

コメントありがとうございます!

やはり、誰も青木の突飛さにはついていけないと…笑
確かに「私がいるやん?」は言いたい!
青木より大事にしますよねぇ…我々。あなた何でそんな意地悪するんですか?とか言わないし!

> 彼は天使なのです(わた離エミコ先生風)w

ちょ!笑 吹きました!エミコ先生で脳内再生されました!離さないでネタとは…いやぁ油断しました!笑

鍵コメさま…発足しましょう!
行間推進委員会!笑
これからは会長とお呼びしたい…(あだ名は必然的に行間となりますがご了承下さい)
行間読んでなんぼの作品ですよね、こういうの傑作というんですよね!

行間読んでオーラの送信ありがとうございます!笑
あの人、うなされるどころか、それを力に下世話な行間ばかりを読みかねません。大丈夫です!(なにが)

行間推進委員会の発足が楽しみです、会長!(笑)

なみたろう様

コメントありがとうございます!

> Mさん私も初読は「青木テメエ」でしたよ!(°▽°)

やっぱりですかぁ⁈笑
Mも、真剣にあの突飛さを危惧しておりました(笑)
なになに?どゆこと?て何度もなったそうです。
私、雪子さんと同じで「あの子のあぁいうところ嫌いじゃない」んですよねぇ。

> なにを置いても、薪さんがあんなに愛してるんだも。ウッ……( ;∀;)

そうなんです!薪さんが!あんなにも愛してるのが不思議ちゃんってとこが私的には、イイ…なんです!
突飛な行動で薪さんの心を溶かしていくという…あのズカズカ踏み込んでく感じがなけりゃ薪さんくらいになると落とせないのかもしれません。

> もう。抱いてやれよ。

激しく同意です。
本編で1度抱いておいて欲しかった…
その後、気まずい感じで原罪へ。

カルキンとか、向井くんとか元カレとか関係ないことばっか出てくるんで座談会、正直まともな話にはなりません(え?期待していない?)
Gは、すでに女と婚約したという理由で青木くんを嫌いになりかけてますんで(笑)まだ、読んでもないのに。
多分、そこらへんの切なさを叫びまくることになりそうです…
楽しみだなんて…ありがとうございます!
また、ご報告します!(*^^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

キター(゚∀゚ 三 ゚∀゚)

Mさん私も初読は「青木テメエ」でしたよ!(°▽°)
そう、ヤツは突飛(笑)
思い立ったらヘリに乗り、
思い立ったらプロポーズ。
薪さんに会えないと思うと号泣ですよクビですよそんな部下。
でもなぜだか薪さんのへの愛が深まるほどに、あの不思議ちゃんこそが薪さんを救う、薪さんに必要、と感じてくるのです。なにを置いても、薪さんがあんなに愛してるんだも。ウッ……( ;∀;)

もう。抱いてやれよ。

失礼しました。
てかカルキン(爆)
そしてGくん(爆)
正直彼の感想が一番楽しみです(°▽°)
座談会楽しみにしてます!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BON子

Author:BON子
清水玲子さんの「秘密 THE TOP SECRET」にハマったアラサーBON子が妄想の淵を行き来しながら思ったことをメモしてます。