記事一覧

今さら桜とか・・風と木の詩とか・・

こんにちは。

先日、京都に桜見に行ってきたのですが、新装版プロフに盛り上がり

その間、桜も散り・・・で、完全に気を逃しておりますが

一応、メモ・・・ということで、すみません、秘密関係ないです。



私、桜が大好きでして、まぁ日本人、皆好きだとは思うんですが

特に京都の桜は格別だなぁ・・・とかすぐ雰囲気に飲まれて思うんです。

人が多くなけりゃもっといいんですが・・(おまえもその中のひとり)



IMG_4010.jpg

醍醐寺の巨大なしだれや、高台寺の石庭のしだれ、平安神宮の紅しだれなど、今回しだれの美しさに惚れ惚れとした旅でした。

ル・プチメックのパン食べたり、行きたかったメメントモリ(カフェ)で桜見ながらほうじ茶飲んだりとウロウロしながら

京都はいいよなぁ~~~と何度つぶやいたことか。

友人に、引っ越してきなよ・・と言われるほどに・・

完全に桜祭りの日々を送ってからの

帰宅後、春の鈴薪祭り(eriemama様命名)

の、最中・・・


久しぶりに、竹宮惠子さんの衝撃の名作「風と木の詩」を読んでおったんです。

名作ですので、ご存知の方も多いでしょう。

フランスの寄宿舎ものなんですが

少年同士の愛。近親相姦。暴力。などあらゆるタブーに挑まれている力作です。

全巻、読み終えたんですが・・・



もう落ち込んじゃって・・・(すぐね)



悲しくて、やるせなくて、ですね。
清廉潔白な主人公セルジュと、不幸な生い立ちの(ほんと壮絶)魔性の美貌を持つ少年ジルベールの
友情を越えた愛の物語なわけですが、もうね・・・



辛い・・・(あなた関係ない)



ジルベールが美しくて美しくて、危うげで、儚げで、こっちはもう心配でたまらんわけです。

あれ?この感情どこかで??あれ??

不幸な生い立ちの美少年設定大好物なBON子でありますが

ちょっとね・・・酷すぎて・・泣きます・・・立ち直れない・・・

しかし、少女漫画の美少年、美青年、美おやじ(あ・・)は、なぜにこうも壮絶な過去を持つのでしょうか。

「風と木の詩」のジルベールしかり、「BANANA FISH」のアッシュしかり。

BANANA FISHの最後なんて、「何でぇぇええええええ!!!?」(号泣)ですよ。

少女は美少年に「不幸」を望むのか。「苦悩」を望むのか。




はい。(おばさんは黙ってて)



美少年は悩み、苦しんでこそ美しいというものではないでしょうか・・(どうだろう)

我らが薪剛も不幸な生い立ちの美お・・青年です。

ですが、実は、わたくし、ジェネシスで薪さんの過去を知りまして

正直引いたんですよね・・・

ここまで、可哀想にする必要あるのかしら・・・と。

いや、きっと悲しい過去はあったんだろうな・・とは予想してたんですよ、薪さんの雰囲気から。

しかし、母親をレイプし、両親を殺した男に育てられていた。
しかも、その男を犯人と疑いながら育った。そしてその男は血の繋がった父親であった。

というのは、ちょっと壮絶です・・・(愛されて育ったのでしょうが・・・)

薪さん、本人に対する暴力があったりなどエグいエピソードはないものの

かなりヘビーな過去であります。

清水先生は、なぜここまでの苦悩を薪さんに背負わせたのでしょうか・・

というのは「風と木の詩」を読んでも思ったことなんですが

なぜ、主人公たちは壮絶な運命を生きるのか。

そりゃ漫画だから、その方がドラマチックで面白いのかもしれない。

けど、それだけではない、苦悩し、運命にあがらう主人公に我々は感情移入していくものなのかな・・・

とか思います。乗り越えていってほしいから。


可哀想な美貌のジルベールがその呪われた生を生きるのを見るに付け

薪さんには、是が非とも幸せになって貰わねば・・・

と切実に思ったのでした。

じゃないとさ・・・悲しい終わり方だったらもう・・・どれだけの涙が流される?

しかし、今のところ、秘密では薪さんの雰囲気も変わり

希望的な雰囲気が流れていると思うので、そんなどんでん返しは無いな?と思ってます(ないですよね?)

もう薪さんには、「青木と超幸せなんで?大丈夫だから、じゃーね!」

て感じでお別れ言って欲しい(そんな締め?)

いや、お別れとか来ないで(なんなの)


久しぶりに「風と木の詩」を読了し、茫然自失となりながらも

薪さんの幸せを思う、薪さん廃人のBON子なのでした。



そして、「少年の名はジルベール」が欲しい・・・のです。(買えば?)

スポンサーサイト

コメント

拍手鍵コメ様

拍手鍵コメ様
コメントありがとうございます!

京都は友達が住んでまして、それで遊びに行き易いんですよ~(´∀`)
あ、私も萩尾望都さんは母の愛読書だったんですよ。それで、必然的に竹宮惠子さんも知ることになって。衝撃でしたね~~。萩尾望都さんの男の子同士ってのも最初は、え・・え~~?だったんですが、それ以上じゃないですか、風と木は・・笑
BLを読んだことないので、あまり言えないのですが、あの頃の同性愛的な描写は奥深くて情緒あって、確かに壮大ですよね?行為自体を書きたいわけでないことが読者に伝わりますもんね。確かに、今だど色々引っかかちゃうんでしょうね・・線引き難しいですよね・・涙
「愛するあなた*恋するわたし」読んでみたかったやつです。欲しいのいっぱいあってどうしよう・・「耽美で薄幸が大事」てなんて素敵・・やはり美少年は不幸がお似合いなんですねぇ・・納得です!
私、秘密歴がまだ浅く、コミックス派なものですから(今月号からメロディデビューします)可視光線は未読なんですよ。しかし、桜木さんも悲しい過去があるのですね・・薪さんといい、引くほど壮絶な過去はファン的にも辛いですよね。
そして、だからこそ青木とは絶対に幸せになって~~確実に幸せになったエンドを期待してます。

たきぎ様

コメントありがとうございます!

> 京都いいですよね。BON子さんの写真見て、久しぶりに行きたくなりました。
> 仕事リタイアしたら、京都か北海道に住みたいと本気で思ってます。

たきぎさんも京都お好きなんですね!北海道もいいですよね、私、1人でレンタカーで周るくらい好きです。
京都で四季を過ごせたら本当に贅沢だと思います。歩けば、国宝、絶景の世界ですからね。
いつか京都・・ていいですね。素敵です。遊びに行きます(来ないで)


> 「風と木の詩」のジルベール、「BANANA FISH」のアッシュ……いいですよねえ。もしかして嗜好が似てるかも。


たきぎさんもお好き!!?(鼻息)似てます!?
やだ・・うれしい! 危うくて破壊的な美少年がたまりません。
もう、あんなに一生懸命生き抜いたアッシュが死んだ時はもう、うーうーうーうー泣きました。
ジルベールも、もう・・ぐったりとシクシク泣きました。
あ・・もう座談会したいくらいです。(←座談会好き)


> 「少年の名はジルベール」よかったですよ。是非読んでください♪
> 大人の少女マンガ手帖 偏愛! 美少年の世界もいかがですか? ←これは読んでないけどw 

えーーー!!!たきぎさん読まれている!さすがです!
読みます。読みますとも!たきぎさんオススメならば!
いまからすぐに密林へ飛びます。
大人の少女マンガ手帖!笑 それも気になってたんですよね・・・一緒です・・笑

偏愛!てとこが我らにピッタリですよね。(一緒にするな?でもコンビですし・・笑)

京都~

京都いいですよね。BON子さんの写真見て、久しぶりに行きたくなりました。
仕事リタイアしたら、京都か北海道に住みたいと本気で思ってます。

「風と木の詩」のジルベール、「BANANA FISH」のアッシュ……いいですよねえ。もしかして嗜好が似てるかも。

「少年の名はジルベール」よかったですよ。是非読んでください♪
大人の少女マンガ手帖 偏愛! 美少年の世界もいかがですか? ←これは読んでないけどw 

なみたろう様

コメントありがとうございます!

> 桜綺麗ですねぇ~( ´∀`)
> 良いです。行きたい。

桜の京都、すごく良かったです。
しかし、最大の人出というネックもありです。京都の友人宅に泊めて貰ったんですが、ホテルが全然取れないんですよね、この時期。バカ高いし。


> その作品はすいません、ほぼタイトルしか知りませぬ。でも随分昔にチラッとだけ見たのがかなりイケナイ場面で。それ以来タブーになっていました。今なら読める!(鼻息)

今なら読めます!笑 かなりイケナイですね。今の漫画みたいなそのまんまの描写じゃない分、よけいにイケナイ感が凄いです。しかし、内容は文学なんですよねぇ…


> 確かに美少年…壮絶な過去…
> 私も「血ィ吐きそうな男」が好きだって言われてきたかも。

「血ィ吐きそうな男」って…笑
なみたろうさんの好みの方を妄想すると、結核な感じになっちゃうんですけど…笑 ふとんに寝てるんですけど。
薪さんも、吐血こそしませんが、出血過多ですもんねぇ。


> 出てきてすぐ死ぬソルジャーブルーが大好きだったかも。

吹きました…笑
ソルジャーブルー…出てきてすぐとんでもない大仕事押し付けて死ぬんですよね。押し付け死にでしたね。
私も好きでした、死にかけたイケメンっぷりが。

> いや薪さんにはそんな昔ながらの美少年と違って(少年じゃねーし)是非めげずに幸せになって欲しいです!欲しいです!!( ;∀;)

少年ではない美ミドルな薪さんには、そろそろ幸せがくるばす!まさか、じいさんになるまで見守るなんてないですよね?汗

京都いいですねぇ

桜綺麗ですねぇ~( ´∀`)
良いです。行きたい。

その作品はすいません、ほぼタイトルしか知りませぬ。でも随分昔にチラッとだけ見たのがかなりイケナイ場面で。それ以来タブーになっていました。今なら読める!(鼻息)
確かに美少年…壮絶な過去…
私も「血ィ吐きそうな男」が好きだって言われてきたかも。
出てきてすぐ死ぬソルジャーブルーが大好きだったかも。

いや薪さんにはそんな昔ながらの美少年と違って(少年じゃねーし)是非めげずに幸せになって欲しいです!欲しいです!!( ;∀;)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BON子

Author:BON子
清水玲子さんの「秘密 THE TOP SECRET」にハマったアラサーBON子が妄想の淵を行き来しながら思ったことをメモしてます。