記事一覧

BON子 秘密をおすすめする

こんにちは。

私の周辺には漫画を読む人がまったく居ないので
この病気(秘密にズブハマリ)について話せる人がいない。
いや、居たとしても誰も聞きたくなかろうが、こちとら
ね、お願い聞いて?
な心境なのである。
その鬱屈とした欲求を落とし込むために、このブログを始めたわけで・・・

しかし、先日、小学生の時からの友人Mと食事に行って
お酒なんか呑みながらついに話してしまったのだ。

M 「最近どうなの?(的な質問)」

ボ 「漫画読んでる」

M 「え?(どうした)」

ボ 「清水玲子さんって漫画家覚えてない?私が中学くらいの時、好きだった。月の子とかさぁ」

M 「そういえば、なんか読んでたね、月の子って聞いたことあるわ」

ボ 「そうそう!その方が描いた「秘密」って漫画が面白くてね。ちょっと←・・ハマってるんだよね」

M 「ふ~~ん・・・どんな話?」

聞いてくれる?(鼻息)

ボ 「近未来の警察組織のクライムミステリー?なんだけどさ、死者の脳をスキャンして映像化できるMRIスキャナーってのを使って迷宮入り事件なんかを解決していくわけ。だから、殺された人が見た映像が見られるから難事件も解決しやすいんだよ。でも、人の記憶を映像化して詮索するから倫理的にタブーを犯しながらの捜査で、ここ苦しいところ←・・」

M 「ふんふん」

ボ 「で、このMRI捜査をする機関が通称「第九」って呼ばれるエリートばっかりで極秘捜査をしてる機関で、そこの室長が「薪 剛警視正」という超絶美形で、天才で、この世の不幸背負い込んでます的な美男子なの。←ここから熱が入る」

M 「ふ・・・ふーーん・・・」

ボ 「私、この薪警視正が好きなわけ。(告白)」

M 「・・・・・・」

ボ 「薪さんって、同僚であり、かげがえのない人であった鈴木さん(男)をまぁ、なんか諸事情で(←ここ一番大事!でも説明長くなるからとにかく読んで)やむを得ず射殺してしまうのよね、正当防衛で。」

M 「え!? ゲイ!?」

ボ 「いや、ゲイじゃない!ゲイじゃ!!!人間としての愛だと思う、色恋なんかの浮ついたやつじゃなくて唯一信頼できるかけがえの無い存在だったわけ。それを射殺しちゃったんだから、そりゃすごいトラウマでさ。」

※知人の話のように話していますが、酒を呑みながらアラサーが話す漫画の話です・・・

M 「うん・・・」

ボ 「で、物語はそういうトラウマを抱えた薪さん率いる第九に新人として青木くんってのが配属されてきたところから動いていくんだけど、この青木君が、鈴木さんにそっくりなわけ。そんで薪さん、動揺するんだけど、あ、全然そんなそぶりは見せないんだけど、青木くんが気になっちゃうんだよね・・・」
   
M 「ゲイじゃん?」

ボ 「いや!違うから!匂わせてるけど違うから!(どうだろう・・・)」

ボ 「でも、薪さんは青木くんが好きだと思う。でもだからと言って薪さんの性的志向が同性愛だという描写はどこにも無いし(そもそも恋愛描写が全然無いし)ただ、青木くんの持つ内面的美点に薪さんは強烈に惹かれているんだと思うんだよね。」

M 「深いのね?ただの色恋ではないと」←頑張って聞いてくれる心の友

ボ 「そう。この話って、凶悪犯罪を捜査するから絵面的に結構グロかったり、トリックも巧妙だったり、犯罪心理を深く描いたりして骨太な内容なのに色気があるの。それが正に、薪さんであり、薪さんと青木くんの関係性だと思うのよね。それが絶妙なわけよ。薪さんって、外見は女性と見まごう程の美貌で(身長も女性並)、頭脳は天才、捜査も一流で正にパーフェクト、一点の曇り無しなんだけど、たまに過去のトラウマで幻覚見て→失神→卒倒したり、悪夢見て大泣き、捜査中は基本イライラでヒステリック、気に入らないと演出家張りに物を投げつける、ごく稀に極上笑顔をサービス、凶悪犯罪捜査中に青木くん(部下22歳男性)をチラ見な33歳上司なわけ。」

M 「え!? 33!? 22!?」

M 「なんか話、あんま見えてこないんだけど・・・」←え・・・

M 「その人、危ういね」


ボ 「それだぁあああああ!!!!」 ←指差し

M 「・・・・・・・」

ボ 「薪さんの危うさが色気なのよ。危うさがなければ物語は成立しない。ただのクライムミステリー(いやそれだけで凄いんですが)。こっちがお助けしたくなるほどの危うさが薪さんの魅力であり、物語の魅力。だと思う。」

M 「うん・・・」

 「とにかく読んで?(貸すよ?)」

M 「なんか面白そうやね。読みたい、それ。」

マズィ? (伝わったの?大人の付き合いなの?)

かくして次回会合にて「秘密」を貸すことになった。
シャレた店でシャレた人々に囲まれながら、熱弁した甲斐があった。

清水先生、私、やっとひとり布教しました。(要らぬ世話)

ここまで、どうでもよい飲み屋トークを読んで下さって、ありがとうございました。



スポンサーサイト

コメント

拍手コメント頂いたA様

Aさん、拍手コメントありがとうございます!


ぶはっ!(笑)
ストーカーだなんて思ってませんよ!(笑)
いつもありがとうございます!

私も治療しない宣言するくらいヤバイ人なので、なんの問題もございませんww

わーー!!!Aさん、たくさん拍手してくださったのですね!
あの大量の拍手、Aさんでしたか!!(*゚▽゚*)
嬉しいです・・ありがとうございます・・(頬染)

そして!2500踏んで下さった!!ヽ(;▽;)ノ
私、たまたま2500の時に確認できて、「あ・・丁度2500だ・・誰だろ・・踏んでくれたの・・」と思ってたんですよぉ!(笑)
ありがとうございます・・・

先になるかもですが・・お礼させてくださいね?

タッキーの薪さんへのラブは・・どうなんだろ・・(笑)
私にはそうにしか見えず・・ww
タッキー登場巻の座談会ではGともその件で盛り上がるわけなのですが・・・またお付き合いくださいね(笑)

読み返してからなんて、そんな必要ないですよ!
もう気軽でお願いします。

私も、早とちりとか、おかしな解釈アップしたりと適当感がダダ漏れた感じになっておりますので、そこは、ごゆるりとされて下さいませ(笑)


こちらこそ、これからもよろしくお願いします!

eriemama様

コメントありがとうございます!
めっちゃ嬉しいです!

そして、秘密遍歴がシンクロしているということも嬉しい…安心しました…そして笑いました。イタイなあんたて…ww
私も完全に友達からはイタイ目+無言貰いましたんで笑
でも、告白で最高にスッキリしました(本人不在)。

喋り出したら止まらず、その割には雑な説明。
でも、まさかのかなり興味を持ってくれたので、やったった感あります笑
でも、クールなやつなんで反応怖いんですけどね…
喋るための布教続けたいです。

eriemama様からのコメントも面白くて参考になって、じーん…と浸っております!ありがとうございます!

またデジャヴです

必死で布教するテンションとご友人の「ゲイじゃん?」っていうツッコミに激しくデジャヴを憶えました(笑)

私もハマってすぐ吐き出す先が欲しくてとりあえずブログ作りましたが、それではおさまらず(笑)、地元の幼馴染に布教し引きずりこみました(^▽^;)その後はなりゆきで彼女の夫にまで(^_^;)

必要ないのに何故か告白しちゃいますよねぇ、「薪警視正(当時)が好きなの」って。わかりますwそれなんの宣言!?(=イタイなあんた<推測)って言われましたもん(笑)

…読みながら一緒に興奮してました(^^;)今日もストーカーチックですみません(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BON子

Author:BON子
清水玲子さんの「秘密 THE TOP SECRET」にハマったアラサーBON子が妄想の淵を行き来しながら思ったことをメモしてます。