記事一覧

BON子 秘密7巻に潜入す。 前編

こんにちは。


以前

なみたろうさんのブログのコメントにて7巻のあのシーンやこのシーンで勝手に盛り上がってしまい

これは、もう飛ばねば・・・ということで




飛びます。(←もう自在)


そうです、なみたろうさんのご提案により

ついに、秘密全12巻の最高傑作との呼び名も高いあの


7巻へ!(もう不安しかない)


BON探偵事務所が潜入を決行します。


しかし、7巻という幾重にも重なった謎とトリック、加えてドラマティックなストーリー展開、

読者に投げかけられる深いメッセージ、そしてラブ・・・


そしてラブ・・・(←いや聞こえたから)


動き始めたあのラブ。(←そこしか興味ないだろう)


主にそこら辺を中心に潜入捜査したいと思います。

今まで無駄に時空を超えてきたBON子ですが、実は一度も原作まんまに飛んだことはありません(笑)

あまりに恐れ多くって・・・(←ほんとうに?)

作品世界をぶっ壊すこと・・・



100パーじゃないですかぁ?ね?(じゃねぇよ)え?もうぶっ壊している?



ですので、今まで控えていたのですが、ついに原作本編に飛びたいと思います。


だって・・・あたしひとりじゃない・・・


そうです、もちろんです。

えぇ。

この度の捜査の采配を握るのはこのお方・・・



秘密イラスト界の総本山、「なみたろうのブログ」を運営されております


なみたろう師匠です!!!カッポーーン!(←ししおどし)


なみたろうさんが一緒に盗撮してくれる・・・いえいえ、捜査してくださるということで

つまりBON子は、ウッキウキかつ勝手に大船に乗り込んでおるのです。(←スタンバッてます)



それでは、ししおどしのある庭で抹茶をすすられている師匠を恐れながらカッさらわせて頂いて飛びたいと思います。


では、本日も、愛と妄想のチカラで時空と次元を超え、秘密7巻へ。



大船航海の始まりです!!!(←ひとつなぎの何かを探すあれではありませんってあれ何?)


ビューー!!!(←いってらっしゃい)




以下、BON子の妄想であり、原作「秘密」とは一切関係ございません。
ふざけすぎているところもありますが、いえ、ほとんどそのうような感じですのでご不快な方はお気をつけください。






ついに我らは科学警察研究所法医第九研究室への潜入に成功した。(←あっさり)

ボ 「師匠・・・なみたろうさん・・・お会いできて感激です!本日の潜入捜査、よろしくお願いします!」

な 「バンバン撮って行きましょう!」

ボ 「はい!!!私も一応事務所から潜入七つ道具を持ってきておりますので」

な 「私も色々持ってきました」

ボ 「とりあえず、着替えますか?衣装持ってきたんで。あ、トイレ行きます?」

な 「行きましょう」


到着早々トイレに行くふたり。


な 「やっぱ、あの医務室シーンは長引かせてもう一歩進ませるフォローしたいですよね?ゴソゴソ(←着替えてる)」

ボ 「そこんとこ、しっかり詰めていきましょうか、チームワーク大事ですね!ゴソゴソ(←着替える)」

な 「雪子を足止めし、靖文も足止めしないといけませんよ、ゴソゴソ、色々策は練ってきてるんですがね?」

ボ 「さすがです、ゴソゴソ、師匠。私も今回初の原作捜査で気合入れてきました」

な 「そろそろ行きますか」

ボ 「はい。今日のテーマは」

な 「あれですね?」









IMG_4574.jpg

ミッションインポッシブルです!(デンッデンッデーッデンッ!♪)
なみたろうさん、すみません、ボブでは無かったですっけ?汗




な 「潜入といえばやはりこれですね」

ボ 「たきぎさんが用意して下さいました」

な 「さすが」

ボ 「は!師匠!あれを見てください!!」

な 「あれは・・・雪子・・・!!!」

ボ 「早くもターゲット発見です。雪子さんの言うところのカフェテリアでコーヒー飲んでます!」

な 「ん?7巻のカフェテリアと言えば・・・これは・・・」

ボ 「そうです!なみたろうさん!!」




じき薪さんが通る・・・!!!


ボ 「雪子は青木くんを待ってるんですよ!そんでそこに薪さんが通りかかって!」

な 「青木に木根屋の定番をわざと買いに行かせて、二人を会わせてやる「泣けるシーンベスト10」に入るあの無償の愛名シーンに続くと!」

ボ 「これは阻止せねば!でないとあのふたり、この後ラブラブでトンカツ食べに行っちゃいますよ!」←下衆

な 「とにかく薪さんに、雪子の存在を気付かせてはいけない!それさえ無ければ青木はメールも見ないし気付かない!」

ボ 「雪子さんを移動させましょうか!スガちゃん呼んできて!」

な 「そんな時間なさそうですよ!ほら!あれ!」





IMG_4577.jpg

薪さん!!!と岡部さん。(←ちょ・・)


な 「とにかく足止めしましょう!」

ボ 「こうなったら強行手段です!この七つ道具を使う時がこんなに早く来るとは・・・」

な 「BON子さん!秘密兵器を!?」

ボ 「はい・・・これです!!!」











IMG_4576.jpg

な 「・・・バナナ?なの?」

ボ 「えぇ」

な 「ちょ・・!てめ・・それ何に使うんだよ!!??怒

ボ 「昔からトラップの定番はバナナと決まっています。見ててください」←ニヤリ

な 「まさかそれで滑らせるとか昭和漫画の定番を・・・」

ボ 「大丈夫です、これ漫画なんで」←そりゃそうだけども

な 「ま、まさか薪さんを、そんなスッテーン!な状況に!?」

ボ 「ははっ!さすがにそれはできませんよ、師匠。滑ってもらうのは」



ボ 「岡部の靖文ですよ。」(←全国の靖文ファンに謝って)



な 「靖文に滑って貰って、薪さんの注意を逸らすと・・・」

ボ 「ザッツライト・・・くすっ」←バナナ握ってます

ボ 「ほんとは皮で滑らせたいところですが、食べている暇はありません」←どうでもいい

な 「そうこうしてる内に、薪さんと雪子の距離が!早く行け!ボンンンン!!!」←ヤケクソ

ボ 「師匠!ファーストミッションクリアしてきます!!!」ダッ!!!←駆け出した






ボ 「でりゃあああああああああああ!!!!」(←あの、見つかる・・)



BON子の手を離れたバナナは美しい放物線を描きながら宙を舞った。
それはさながら湖面から飛び上がった黄色い魚のようであり
バナナフィッシュとは良く言ったものだと、薄れゆく意識の中、BON子はぼんやりと
その残像を見送った。気分はショーターの気分だった、あのふたりが幸せになってくれるならば・・・この命・・・
最後の望みとなった黄色いバナナが床を滑っていく。どうか・・どうか届けバナナ、ゴリラの足に・・・
ついにカーリングの如く一直線に滑るバナナはその小さな足にたどり着こうとしていた。


ん?



小さな足?



な 「それ薪さんんんんんんん!!!!!怒」





しまったぁあああ!!!コントロール悪かったぁぁあああ!!!汗(←致命的)



ボ 「もうだめだ!薪さんがバナナを踏んでしまう!!!」←どんな状況だよ

ついにその小さな足が黄色い南国のフルーツを踏み潰さんとした時・・・



その時だったぁ!!!


無数の閃光がBON子の目の前を通り過ぎた。

火花を散らしながら飛び散るそれは、確実にバナナの動きを変え、壁にぶつかって静止した。

全てが一瞬のことで理解するのに時間がかかった。

バナナのそばに飛び散る小さな玉。拾い上げると、無数の閃光に見えたそれは・・・


ボ 「大豆・・・?汗」






IMG_4575.jpg

な 「持って来といて良かったわ。危なかった・・・」

ボ 「な、なみたろうさん!!!そ、それは・・一日一豆料理運動のですか?え?必殺技大豆ですか?」

な 「一応、泊まりになるかも思って大豆持ってきた。」

ボ 「バナナと大豆ってかなり健康にいい組み合わせですよ」


薪さんと岡部さんはバナナと大豆には気付かずに、雪子さんにはしっかり気付いて去っていった。


ボ 「師匠、すみません・・ファーストミッション失敗ですね・・・涙」

な 「落胆してる暇はないぞ!まだ次がある!この後、千堂大臣が第九に来て暴力沙汰なんだから!」

ボ 「は!岡部さんの名シーンですね!薪さんもぶん殴られるし!」

な 「ここは、我々で全力でサポートして行きましょう!」

ボ 「はい!」

な 「実はこのシーン、私的にはちょっと無理があるかもと思っているんですよ」

ボ 「それはいったいどういう・・・」

な 「いくら靖文でも怒りに任せてと言っても、SPを二人一気に投げ飛ばすのは至難の業でしょう・・」

ボ 「た・・確かに・・・素晴らしい両手投げでした!」

な 「ここは心配ですので・・・サポートしたい・・・」

ボ 「しかし、いったいどうやって!!?」





な 「筋肉増強しましょう。」←真顔

ボ 「え・・・今問題の・・・〇ーピング?・・・です・・か・・・?」汗


な 「ちょっとしたサポートです。薪さんの為ですので」




IMG_4140.jpg
な 「湯呑にちゃちゃっと入れときましょう。」


ボ 「師匠!岡部さんを百万馬力にするためですね!すぐに!すぐに岡部さんの湯呑へ向かいましょう!」←どこなのそれ

な 「その前に、これから修羅場に立ち会うのに、この姿は目立ちすぎます」←着替えた意味なし

ボ 「そう言われると思っていました・・・実はこのスーツ・・・たきぎさんの改良により・・・」



ボ 「光学迷彩スーツとなっております。」

な 「ま!まさか!」

ボ 「このスイッチを押せば・・・ほら・・・ね?クスクス・・・」

な 「き!消えた!最初から使えば良かったのに!」←そりゃそうだ

ボ 「さぁ、行きましょう!時間はありません!!!」



ダダダダダダダダダ!!!!←徒歩




そしてあっさり第九メインルームへ潜入成功。←・・・・・

岡部さんの飲みかけの湯呑へ魔法の薬を投入!

岡部さんが茶をすすっているところへ、千堂大臣到着。



千 「まだ絞りきれてないのか!おい何をモタモタしている!もし咲が生きて帰らなければ、おまえらの怠慢として!」


薪 「申し訳ありません」



薪 「うちの岡部が何か非礼を?」




なボ 「ひやぁああああああああああ!!!!!」頬染



青 「ん?何?誰?」



薪 「ご不明な点は責任者の私が説明致します。彼を離していただけますか。千堂大臣」


パシャパシャパシャ!!!

ボ 「なみたろうさん!かっこいい!すごい凄みです!」コソコソ

な 「さ、最高すぎる・・・とりあえず全方向から撮影しときました!」コソコソ

ボ 「さ・・さすが・・・」


凄みをきかせたまま、今回の事件の犯人が「デルナ集団拉致事件」の遺族による復讐である可能性を千堂大臣に告げる薪さん。



その時・・・!!!





バシッッッッッッ!!!!!




殴られて吹っ飛ぶ薪さん。




なボ 「うわぁああああああああああああっ!!!!!」(怒泣)




な 「薪さんに何するんじゃああああああ!!!!」(←分かってるのに怒)

ボ 「師匠落ち着いてください!ここは岡部さんの出番です!百万馬力の靖文がかたきを!」

な 「ふぅ・・ふぅ・・ふぅ・・・私としたことが・・・」

ボ 「とりあえず、どさくさにまぎれて薪さんを支えに・・・」ドキドキ・・・

な 「そういえば、青木、ちゃんとハンカチ持ってんの?」

ボ 「は・・!確かに!任せてください!潜入七つ道具にハンカチ入ってます!」←どんな七つ道具?

な 「よし!薪さんを支えつつ、青木のポケットにハンカチを入れて来い!」

ボ 「イエッサー!!!」



青 「薪さん!!!」


崩れ落ちる薪さんを後ろから支える青木、とBON子(保護色中)

薪さんの肩を抱くことに夢中な青木のポケットに無事ハンカチをイン!ミッションコンプリート!


ボ 「師匠!ミッション完了です!」

な 「よくやった!ここから靖文の見せ場だから!」



千堂大臣から顔面を殴打され、倒れる薪さんを呆然と見つめながらも目が覚醒していく岡部靖文。

ヤバめの表情で大臣へと近づいていく。

それに気付いたSP!


SP 「よせ」



岡 「どけ・・・SP]



青 「岡部さんっ!ちょっ誰か岡部さんをっ!」

曽小 「ム・ムリ」

SP 「大臣後ろへ!おまえ!!それ以上近寄ると!」

薪 「よせ」




なボ 「ゆけぇぇええええええ!!!靖文ぃぃいいいいい!!!!」(号泣)




岡 「どけっ!!!」



怒号と共にSPふたりを同時に投げ飛ばす岡部。

その距離、7.4m

薬が効きすぎて、ちょっとビビリながらも喜びの涙を流す我ら。


その時、やはりあの人の美しい怒鳴り声が!



薪 「よせ岡部!!!」



薪さんの呼びかけに我に返る岡部。



なボ 「ジーーーーーーーン・・・・・」(感涙)


薪 「よせ。大丈夫だ」


ここで、薪さんにハンカチを差し出す青木。(←よし完璧)



薪 「岡部」


大臣を睨みつける岡部。


千 「か・・・帰るぞ!こんな所にいても咲は帰って来ん!」

薪 「大臣」

薪 「我々は「共犯者」もこの遺族の中にいるものと考えています。総ての行いはご自分へと還ってきます。お嬢さんの命と、そこに立ち塞がる国境の壁、法の壁。今回は・・」


薪 「今回はどちらを優先させるおつもりですか。千堂大臣」



流血しながらも大臣に訴えかける薪さん・・・迫力の美しさ・・・


パシャパシャパシャ!!!


ボ 「師匠、さすがいい表情を知ってらっしゃる・・」

な 「ここは外せない、挑戦的な笑みフィーチャリング流血ですからね」

ボ 「それにしても素晴らしい名シーンでしたね」

な 「我々も完璧なフォローと撮影ができてミッション的には成功でしょう!」

ボ 「この後、薪さん捜査中に傷口がまた開いて、青木が額にハンカチをあててやりますね」

な 「は!あいつ!ハンカチやっぱ持ってなかった!?」

ボ 「ご心配なく・・・うふふ・・・ハンカチ・・・」



ボ 「2枚つっ込んできました。」(←したり顔)


な 「よくやった!さすがにこの後、さっきのと同じハンカチで傷口押さえるわけにはいかないからね!」

ボ 「薪さんの傷口は清潔に保ちたいですから・・・一応、抗菌ガーゼダイプにしときました」←ウィンク

な 「グッジョブ!よし!次は薪さん階段で泣き崩れシーンに潜入する!」

ボ 「はぅ!し、心臓が持たないかもしれません!」

な 「我々のミッションは、あの2人の階段ラブをいかに長く続かせることができるかということである!」

ボ 「ラジャー!その後は、やはり・・・あの・・・医務室へ・・・ドキドキ・・・」

な 「無論そいういうことになる・・・お互い心臓発作に気をつけましょう」

ボ 「七つ道具で球心持ってきて良かったわ~」

な 「それでは、次の任務へ飛びましょう!」

ボ 「いざ!「助けられなくって悔しい!涙の階段ラブ」へ!」




ビューーーーッッ!!!←飛んだ







ということで、後編へと続く・・・

すみませんが・・・




続きます(笑)
スポンサーサイト

コメント

ゆけ様

> ま、まさかの!おかしい;;;
> いやでも薪さんに会うなら必需品です!(笑)
> ってごめんなさい、変身後のBON子さんでパタリロ思い出しちゃって…;;;(笑) ごめんなさいごめんなさい;;; たぶん萩尾さんとかそっちの流れのお顔かと存じますが、もうそのふっくらほっぺと相まって……;;; 今なんかウイルスに侵されてるんですよ私……;;

やはり、ゆけさん、分かってくださる・・・涙
薪さんと会うには心臓を守っていかないと絶命の危険がありますから。救心は必需品です(笑)
ちょっ・・!(笑)ゆけさん!!(笑)
めっちゃ嬉しいんですけど!!そうですよ!パタリロ寄せで描いてるんです!(爆)
うそーーー分かってくれるなんて・・・ゆけさん凄い・・てか笑いが止まりません・・www
萩尾さんファンに暗殺されますよ、この絵、イメージしました!とか言ったら!(←いやパタリロにも失礼だから)
あぁ・・可笑しい・・・www


> もう本編とのコラボ楽しすぎるんですけど!(笑) どうにかなりそうでどうにもならない……いや、おふたりのご活躍のおかげであのシーンが成り立ったのだと……素晴らしいと思います!٩(✪д✪๑)✧ ←煽るな
> すでに1巻バージョンから見たくなってるんですけど、貝沼に会いに行く気とかありません?あ、ない?(笑)
> ついでに鈴木も助けて来てほしかったりするんですけど……あ!青薪なBON子さんには苦渋のミッションでした(笑)
> まぁ未来は変えちゃいけないってタイムスリップの定石ですもんね♪ (未来?)

やはり、原作を捻じ曲げるわけにはいかないので、ギリギリのところで頑張りたいんです(笑)
どうにもならないのに大スペクタル級に頑張ってます。使ってるのバナナと大豆ですが・・(;▽;)
1巻から!ww
貝沼に会いに行ったら、おそらく意気投合しちゃいますよね・・「え?そこぉ!?やっぱりぃ!?薪さんのそこ好きなんだぁ!」て女子トーク弾みます(笑)
鈴木さん、助かってたら青木入ってきた時、どうなるんですかね?え、それ面白いですよね。愛憎劇・・助けに行きます?(笑)
いや、そうです・・奮闘しても原作を汚すわけにはいきませんからね!←よく堂々と言えるね


> ミッションのインポッシブル、私スパイ大作戦(元ネタ)大好きなので////もし次があったら「おはようフェルプスくん…」からのボイスレコーダーぷしゅ〜っていうとこから希望です!\(//∇//)\ ←え…長くなるから…ってゆーか誰がわかるの……
>
> しかしカフェテリアのミッション失敗、せっかくショーターまで憑依したのに、残念でしたね〜〜〜!ドンマイ!

スパイ大作戦!!ちょ・・ゆけさん、私も好きですよ・・それ(笑)
「おはようフェルプスくん」!それ次行きましょう!!ww
「尚、このテープは自動的に消滅する。成功を祈る」ぷしゅ~~で、オープニング行きましょう!
いや~盛り上がって来ました・・・あれ?誰も知らないですかね?(笑)
カフェテリアでバナナ投げるだけでショーター憑依・・(笑)
ファンの方に申し訳が・・・(←自分もファンなのに・・涙)

探偵事務所に指令が来たら、次回フェルプスくんになります!
いつも面白いネタをありがとうございます(笑)

ばろん様

> 行かれたのですね!
> そして長編?
> そりゃ、あの7巻ですもんね。うんうん。

行って参りました、ばろんさん。ついに本編へ潜入とか恐れ多いことを・・汗
やはり、あの7巻ですから・・もうミッションが多すぎて・・長い・・・(;▽;)


> ミッションインポッシブルって!笑
> お二人共よく似合ってるしー。
> バナナフィッシュ作戦も可笑しかったですけど、なみたろうさんの大豆‼︎
> なみたろうさんカッコ良すぎです(≧∇≦)
> 心強い方を連れて行かれましたね〜。

なんかコスプレ好きな人みたいになってますよね(笑)
でも、なみたろうさんがスーツお好きだということで、それが超嬉しかったです!
バナナフィッシュ作戦・・ただバナナを投げるだけ・・(;▽;)
大豆投げての着地姿は、さすがに、かっこいぃわぁああ!なみたろうさん!と思いながら描きました。
しかし、大豆・・・涙
私のミスも華麗にフォローして下さるので百人力です(笑)



> 私、BON子さんの七つ道具が気になって 笑
> バナナに抗菌ガーゼタイプのハンカチ(ウインク付き)、そして救心って!あはははは(≧∇≦)
> 次は何が出てくるんだろうって。
> なみたろうさんも色々持って来られてるみたいですし。笑

ひとつも役に立たない七つ道具ですね?(笑)
遠足級のアイテムばかりで、どこが潜入用?て感じですが・・
なみたろうさんは、後編でとんでもない大荷物だったことが分かります。
多分、あのリュック・・四次元ポケットだと思います(笑)


> 次は問題のあのシーンですよね。ドキドキ。
> 原作ではみられなかった甘〜い感じが味わえれれば…楽しみにしてます!

甘くエロくにチャレンジしてますが、どうでしょう・・(;▽;)
どうぞ、お怒りにならず、お付き合いください!


> もうご自宅に帰っておられるのかな?
> ご実家ではゆっくりできましたか?
> お忙しくされてるみたいなんで、お疲れがでませんように…


自宅に戻りましたー!
実家ではやらないといけなかった所用以外は、やることもなく、たくさん本を読めました~。
お優しいお言葉ありがとうございます!
もうすっかり回復しましたが、休んでたのでまた忙しくなるのが当たり前ですよねぇ・・涙
頑張ります!!!明日は、Melody発売日ですしね!(*゚▽゚*)

たきぎ様

> すごい! ミッションインポッシブル、二人ともカッコイイです! 
> 戦闘服、私が用意したんですねwww なんということでしょう(笑)。

すみません、たきぎさんを探偵事務所の何でも可能な人にしてしまって・・・(;▽;)
今回、第九への潜入ですので、本格的ミッションインポッシブル仕様で行かせて頂きました(笑)

 
> ボブなみたろうさん、素敵です。必殺技が大豆って(爆)。違う話が作れそう。

なみたろうさんのイメージが私の中で確定いたしました!
しかし、必殺技は大豆・・・お料理上手なイメージからこの必殺技ってどんだけ失礼なんだって話ですよね・・汗
どうしましょう・・・秘密七福神の皆さんの必殺技を考えて、秘密戦隊ものでもやりましょうか・・(←だから失礼)


> 次回一体どうなるんですか?
> 原作でも上位を争うあのラブラブシーンがBON子さんの手によってどんな話に生まれ変るのか、今から楽しみです。
> 青木の額に大豆が当たって気絶……とかはやめて(笑)。

後編、先ほどupしましたが・・・ほぼラブにしかアタックしてませんが・・成果は・・どうでしょう・・(笑)あはは・・
青木の額に大豆って!!!ちょ・・どんだけ大豆の使い道あるんですか!?それ採用いいですか?あ、やめての方でしたね(笑)


> ところで……大阪どうします? ←まだ詳細わからないのに、気だけは早い

いやいやいやいや、それですよ・・どうしましょう・・(笑)
行く気満々なんですけど←同じく詳細分からないのにwww
でもこれ、行って並んでも清水先生にお会いできない場合もあるんですよね?
そんなんなったらもう、暴れますよもう。
とか言いながら、先生になんて言おう・・とかすでに妄想中で、いやいや、どうしましょうね(笑)
仕事も心配だし・・(;_;)

救心ーー!(笑)(≧∇≦)

ま、まさかの!おかしい;;;
いやでも薪さんに会うなら必需品です!(笑)
ってごめんなさい、変身後のBON子さんでパタリロ思い出しちゃって…;;;(笑) ごめんなさいごめんなさい;;; たぶん萩尾さんとかそっちの流れのお顔かと存じますが、もうそのふっくらほっぺと相まって……;;; 今なんかウイルスに侵されてるんですよ私……;;

もう本編とのコラボ楽しすぎるんですけど!(笑) どうにかなりそうでどうにもならない……いや、おふたりのご活躍のおかげであのシーンが成り立ったのだと……素晴らしいと思います!٩(✪д✪๑)✧ ←煽るな
すでに1巻バージョンから見たくなってるんですけど、貝沼に会いに行く気とかありません?あ、ない?(笑)
ついでに鈴木も助けて来てほしかったりするんですけど……あ!青薪なBON子さんには苦渋のミッションでした(笑)
まぁ未来は変えちゃいけないってタイムスリップの定石ですもんね♪ (未来?)

ミッションのインポッシブル、私スパイ大作戦(元ネタ)大好きなので////もし次があったら「おはようフェルプスくん…」からのボイスレコーダーぷしゅ〜っていうとこから希望です!\(//∇//)\ ←え…長くなるから…ってゆーか誰がわかるの……

しかしカフェテリアのミッション失敗、せっかくショーターまで憑依したのに、残念でしたね〜〜〜!ドンマイ!

とうとう…

行かれたのですね!
そして長編?
そりゃ、あの7巻ですもんね。うんうん。

ミッションインポッシブルって!笑
お二人共よく似合ってるしー。
バナナフィッシュ作戦も可笑しかったですけど、なみたろうさんの大豆‼︎
なみたろうさんカッコ良すぎです(≧∇≦)
心強い方を連れて行かれましたね〜。

私、BON子さんの七つ道具が気になって 笑
バナナに抗菌ガーゼタイプのハンカチ(ウインク付き)、そして救心って!あはははは(≧∇≦)
次は何が出てくるんだろうって。
なみたろうさんも色々持って来られてるみたいですし。笑

次は問題のあのシーンですよね。ドキドキ。
原作ではみられなかった甘〜い感じが味わえれれば…楽しみにしてます!

もうご自宅に帰っておられるのかな?
ご実家ではゆっくりできましたか?
お忙しくされてるみたいなんで、お疲れがでませんように…

ちょ……

すごい! ミッションインポッシブル、二人ともカッコイイです! 
戦闘服、私が用意したんですねwww なんということでしょう(笑)。
 
ボブなみたろうさん、素敵です。必殺技が大豆って(爆)。違う話が作れそう。

次回一体どうなるんですか?
原作でも上位を争うあのラブラブシーンがBON子さんの手によってどんな話に生まれ変るのか、今から楽しみです。
青木の額に大豆が当たって気絶……とかはやめて(笑)。

ところで……大阪どうします? ←まだ詳細わからないのに、気だけは早い

eriemamaさま

> ちょ…っ(笑)バナナ投げて意識薄れるってどういう状況…っていうかそれ、どこか悪いんじゃ(笑)第九より人間ドックなんじゃ(笑)←美しい妄想に茶々入れしないで

ですよねぇ・・(笑)
バナナ投げるだけで意識飛んでたら気絶王子薪さんを超えてしまいますww
命懸けのバナナ投げっていうのもどうかと思いますし、この潜入終わったら人間ドックで主に脳波を調べて貰います(;▽;)
eriemamaさん・・茶々を・・茶々をやめないでください・・!(←キモいから)


> 時々薪さん入って命令口調になるなみたろうさんがナイスです。そして長期潜入の供、イソフラボン=大豆(笑)でバナナ吹っ飛ばすってこれもどういう必殺技でしょうか(;゚Д゚)いざという時に豆を肌身離さず携帯しているなんて日本広しといえどもあずきあらいと師匠くらいかもしれませんよ?←色々ごめんなさいなみたろうさん(笑)だってBON子さんがどんどんつっこんでいいって(←言ってない?)

あの・・なみたろうさんには強めに叱って頂きたい・・師匠というより隊長みたくなってきてますね、イメージ(笑)
一軍曹になりたいBON子なんです。(←え)
いつも何も考えず成り行きで妄想していくんですけど、バナナはやはり師匠に止めて頂きたく、更に必殺技が欲しく、最初、画材的なものにしようかと思ったのですが、次に思いついたのが大豆・・(笑)もうこれだということで、火花を散らしてバナナを吹っ飛ばす大豆攻撃となりました・・・(←どんな話だ・・)

あずきあらいと師匠!!??(爆)ひぃぃいいい・・・!!(←笑いが止まらない)
いや、すみません、なみたろうさん・・ちょ・・どんどん突っ込んでって言いましたっけ!?
・・言いましたね・・・www


> 師匠、身のこなし軽そうですよね。ほんとにスタントマンなみに跳躍とかしちゃいそうなイメージです。ヨガで体幹も鍛えてらっしゃることだし(関係ある?)

スレンダーな印象ですので、インポッシブルなミッションも華麗にこなされそうですよね!
そうです!ヨガも!身体も柔らかいでしょうから・・これ後半どこかで・・(←やめろ)



> 後半の階段ラブと医務室ラブ、この7巻中最も胸アツなこの2つ…待ち遠しいです:;(∩´﹏`∩);:
> 救心の出番はある方がいいのかない方がいいのか(笑)
> あ、もうバナナはいいです(笑)
>
> 事務所でお抹茶たてて無事の帰還をお待ちしております…(祈)

後半は山場ですので、正直やり過ぎ注意で行きたいですが、もう大興奮ですので、ちょっと暴走したらすみません・・(え?いつものこと?)
救心でなんとかなればいいですが、心停止が一番の心配ですよね・・(←真顔)

えーー!!eriemamaさんが事務所でお抹茶をー!!?(*゚▽゚*)
BON探偵事務所、どんどん豪華になってゆく~~ヽ(;▽;)ノ
師匠と共に無事、帰還してきっと何か薪さんレアグッズを献上いたします!


あ、コメント最初記事に反映されてなかったですけど、今は普通に入ってますね。
なんだったんでしょう?(笑)謎ですね・・・
ツッ込み過ぎがエラー理由なら確実に講義します。
それないと、やってけませんので(笑)

なみたろう様

> ひゃだ!(お気に入り)
> ありがとうございます連れてって頂いて!

ひゃ・・ひゃだ!(笑)なみたろうさん!すみません、本当に!(←まず謝らねば)
大豆とか、筋肉増強とかさせてしまって!どんだけ失礼なんだという!汗
途中で、これはちょっとマズイのでは・・・と思いながら上げてしまいました・・(;_;)


> これがBON探偵事務所の捜査なんですね…うっとり。ミッションインポッシブル…数年前のハロウィーンにバイオハザードのアリスになったんです、こうゆうカッコ、好物です!

アリス!そいうえば、ブログで言われてましたよね!
あ、じゃあ良かった!正解だった!!!(*゚▽゚*)←いやどうだろう・・
てか・・アリスのスーツって・・あれ着れるってなみたろうさん・・ナイスバデー・・!\(//∇//)\


> はい、なみたろう髪型と大豆持ってるところは合ってますよ!(え)ちょっとご好意により美人すぎますが。あとキレキャラ(笑)

髪型良かった~~・・・過去記事で髪型はボブだと読んだ覚えがあったので・・大豆はすみません・・・汗
もう、豆料理上手な印象から大豆携帯までさせてしまいまして、あぁ!本当にすみません!!!
なみたろうさんはボブで細くてキリッとした美人&ボディスーツが似合うイメージなんです!←それはどお?
すみません、キレキャラは・・師匠に怒られたいという私の願望がそのまま出た形となっております(;▽;)
実際お優しいなみたろうさんに、すみません、ご容赦ください・・


> ちょ、記念に薪さんの血を拭いたハンカチ頂いて帰っていいですか?
> 後半に向けて、くの一BON子さんの足引っ張らないように腹筋しときますから!


さ、さすが師匠・・・(笑)抜かりないです!
一枚ずつありますので大丈夫です!
青木から回収しときましょう(笑)

腹筋・・ヽ(;▽;)ノ
むしろ、私が足を引っ張りまくり、叱って頂く形になりますので100パー・・・涙
色々と失礼なこともありますが(ほぼ全部)どうぞお付き合いくださいませ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

待ってましたーっ

ちょ…っ(笑)バナナ投げて意識薄れるってどういう状況…っていうかそれ、どこか悪いんじゃ(笑)第九より人間ドックなんじゃ(笑)←美しい妄想に茶々入れしないで

時々薪さん入って命令口調になるなみたろうさんがナイスです。そして長期潜入の供、イソフラボン=大豆(笑)でバナナ吹っ飛ばすってこれもどういう必殺技でしょうか(;゚Д゚)いざという時に豆を肌身離さず携帯しているなんて日本広しといえどもあずきあらいと師匠くらいかもしれませんよ?←色々ごめんなさいなみたろうさん(笑)だってBON子さんがどんどんつっこんでいいって(←言ってない?)

師匠、身のこなし軽そうですよね。ほんとにスタントマンなみに跳躍とかしちゃいそうなイメージです。ヨガで体幹も鍛えてらっしゃることだし(関係ある?)

後半の階段ラブと医務室ラブ、この7巻中最も胸アツなこの2つ…待ち遠しいです:;(∩´﹏`∩);:
救心の出番はある方がいいのかない方がいいのか(笑)
あ、もうバナナはいいです(笑)

事務所でお抹茶たてて無事の帰還をお待ちしております…(祈)

きゃーあああ!!

ひゃだ!(お気に入り)
ありがとうございます連れてって頂いて!
これがBON探偵事務所の捜査なんですね…うっとり。ミッションインポッシブル…数年前のハロウィーンにバイオハザードのアリスになったんです、こうゆうカッコ、好物です!

はい、なみたろう髪型と大豆持ってるところは合ってますよ!(え)ちょっとご好意により美人すぎますが。あとキレキャラ(笑)

ちょ、記念に薪さんの血を拭いたハンカチ頂いて帰っていいですか?
後半に向けて、くの一BON子さんの足引っ張らないように腹筋しときますから!

コメントの投稿

非公開コメント