記事一覧

BON子 秘密7巻に潜入す。 後編

こんにちは。

昨日に引き続き、なみたろうさんを巻き込んだ

7巻潜入捜査後編です。

ラブシーンの連続に捜査は佳境に入りますが、

とりわけ青薪ラブに弱い捜査員の無事の帰還をお祈りください。(←お祈りのお願い)



それでは、以下、すべてBON子の妄想であり、原作「秘密」とはなんの関係もございません。


どうぞ・・・













なみたろう隊長とBON子は、あっさりと外務省への潜入を完了した。

所は大臣室前である。(←光学迷彩で保護色になってます)

室内からは、モメにモメてる声が聞こえてきます。

コンテナに乗っているのが自分の娘でないと分かった千堂大臣が、船舶への立入り捜査の中止を命じた模様。


ボ 「そろそろ青薪が部屋から出てきますね・・・隊長」

な 「薪さん、怒っても綺麗な声・・・涙」

ボ 「あの声で罵倒されながら紅茶でもすすりたいですよね」

な 「あ!出てきますよ!」




青 「薪さん!どちらへ・・・エレベーターがもうすぐ・・・」

薪 「ついてくるな」

薪 「先に帰ってろ!」

青 「って・・」

到着したエレベーターをやり過ごして、薪さんを追いかける青木。


ボ 「な!なみたろうさん!見ました!?薪さんの表情!!」

な 「バ・・バッチリ見ましたよ!原作では描かれなかった表情です!」

ボ 「すでに涙滲んでました!唇が震えていたのは怒りのせいでしょうか!」

な 「怒りと憤り・・・助けられない悔しさで薪さんはすでに泣き出さんばかりの表情だったんですね~すでにここで」

ボ 「青木には見られたくない・・そんな姿・・・」

な 「しかし、泣き崩れちゃうのが薪剛。相手が青木だからこそというのもあるのかもしれませんよ!」






青 「薪さん!薪さん!」


青木の呼びかけを無視して階段を下りていく薪さん。に併走する保護色捜査員2名。


青 「できるわけないじゃないですか、もう~~!色々預かってきてるんですよ!薪さん!」

かなり必死の形相で追いかける青木。何回「薪さん」言うんだ青木。

青 「薪さん!ちょ!」←珍しくちょっとキレ気味の青木。


そして、ついに追いついた青木が薪さんの肩を強く掴み振り向かせようと・・・!←これ結構強引だわ・・・



「左肩を掴まれ後方へ引き寄せられる薪さん。しかし、顔はそれとは逆の右方向に背け、右手は口元へあてられ、更に泣き崩れた表情を隠すためにその手は涙でいっぱいの双眼を覆った・・・しかも、手の甲でである!平ではなく、甲でしどけなく涙を隠すあたりがさすが薪剛であります!あ!そのまま今度は手のひらで顔を隠しながら、膝から崩れ落ちます!青木一行、驚いた、ショックを受けた表情です!さぁどうする青木!しっかりしろ!」








IMG_4579.jpg


な 「実況中継ありがとう・・・汗」

ボ 「隊長も素晴らしいカメラアングルです!」



両手で顔を覆ったまま、階段に座り込む薪さん。

それをどうすることもできず、肩を落とし見つめる青木くん。

両者無言。静かな時間が流れています。

薪さんを見つめ続ける青木くんの表情にすでに困惑はなく、ある種の理解と決意さえ感じられます。

そしておもむろに薪さんの目の前に座り込み・・・


薪さんの顔を覆っていたその華奢な両手を引き寄せ、大きな手で握り締めた・・・のを見ている我々とふたりの距離、30cm。


青 「大丈夫ですよ。オレが助けますから」


涙を溜めながら険しく眉を寄せて俯いていた薪さんの瞳が、目の前の青木の顔をとらえます。(その距離20cm)

つまり



キスまでの距離、20cm。(←衝撃のチャンス)



今こそ、今こそ!今回最大のミッションに挑む時ではなかろうか!!!


ほんの少し、2人の頭をグイっと引き寄せれば誰もが願う(←え?)



キスしちゃえばいいのにぃ!


が実現するのであります!


キスまでの距離、現在19.2cm、下衆捜査員との距離25cm。(←なんなの)


薪 「笑わかすな」

青木君の真剣な表情に、ふ・・と表情を緩ませる薪さん。

尚且つ真剣な表情で薪さんの顔を見つめ返す青木君。

微笑んだまま見つめ返す薪さん。(その距離18.7cm)


もう何もせずにはいられない。

青木の後頭部をグイっと押せばミッションは完了なのである。

みんなの願いをのせて、BON子はついにその手を青木後頭部へ伸ばした・・・


その時だった!


ボ 「な、なみたろうさん、なんか声しません?」コソコソ

な 「まさか・・・誰か来たんじゃ!だって、ここ普通に外務省の階段だもん、横にエスカレーターもあるし!誰も来ない方がおかしいと思ってたんだよ!汗」コソコソ



これは大変な事態である。

外務省で第九室長薪剛(男)が部下青木一行(男)に涙目で手を握らせている
普通に考えたら、とんでもねぇ状況を誰にも目撃させるわけにはいかない!!!


ボ 「なみたろうさん!」

な 「行きましょう!青薪は我らが守る!」













IMG_4582.jpg

なボ 「清掃中です。」





青 「オレが航空機操縦免許とってるのはご存じですよね?」

薪 「・・・・・・」



ボ 「あぁ!なみたろうさん!すでに青木がラペリングだってできるんですよ?とか言い出してます!」

な 「くそぉ!手を離してしまった!ふたりの距離、推定30cm!」

ボ 「離れてるぅうううう・・・・涙」

な 「行きましょう!我々にはミッションがある!」

ボ 「え!次のミッションなんですか?」←なにも知らず・・

な 「とにかく急いで!!」





ダッシュで青木を追いかけていく薪さん。

青木を見つけて

薪 「鈴木!」←もういい加減やめたげて・・・


青 「「青木」です」←根気強い

青 「まさか薪さんここまで全部階段を・・・」

薪 「ハァッ・・・」←いいね

からの



バシッ!!!


青木を猛烈ビンタする薪さん。



薪 「なんで・・・くそっ!なんで・・・僕がこんな事を・・・っっ!」


今からすべて自分の指示に従えと青木を叱りつける薪さん。電話をかけ始めます。


薪 「総監ー 薪です。こんな時間に申し訳ありません。「千堂咲誘拐事件」の件でご相談が・・・」

薪 「警視庁航空隊のヘリを一機・・・はい・・いそぎです」















IMG_4580.jpg

「了解。すでに手配済みである」




青 「まき・・・」



ガッ!!!←今度はグー・・・



薪 「聞いてただろう!何をモタモタしている!また殴るぞ!早くいけ!」

青 「薪さん・・・薪さん!」



青 「ま!!!」



感動の青木心のポエム



薪さんが振り返りもせず、どんどん行ってしまうので
帰ってから言う事にした

何を?

言う?

何を

今のこの気持ちを


一体どんな風に?

帰ってから考えよう・・・

ちゃんと無事「第九」に帰ってきてから













IMG_4584.jpg

一応ご提案です。(←あんた忘れるでしょ?)







な 「さぁ!ここから青木がヘマやって、かなりの軽傷を負います!」

ボ 「ついにラストミッションですね・・?ゴクリ・・・」



な 「医務室へ向かいましょう」ドドン!


な 「まず、青木の病室には固定カメラ数代を設置しておきます。青木目線も欲しいので、宇野さんのメガネを借りたいところですが、あのシーン、青木メガネかけてないイケメンバージョンなので無理。ですので、目線については青木頭部に超小型カメラを装着しておきましょう。それから、雪子と岡部さんの到着をいかに遅らせるか・・もしくはたどり着けないトラップを仕掛けるか、ここが勝負所です!」

ボ 「トラップならまだバナナが2本残って・・・」

な 「バナナはもういい。Eさんにも言われたでしょう?」

ボ 「そうだった・・涙」

な 「私はエレベーター全階早押し任務後、医務室待機しておきます」

ボ 「私は、エレベーターに乗るまでの時間稼ぎを・・・!」←できるの?

な 「必ず成功させましょう!」

ボ 「青薪初のベッドラブのために!」←何のためだと?





今井さんから青木負傷の連絡を受け、医務室へと走る対象(雪子)を発見。

見ておれよ・・・青薪の邪魔はさせぬ・・・!


ダダダダダダダ!!!!←走り出した




ボ 「雪子ぉおおおお!久しぶりぃいいい!!覚えてるぅうう!?私今度結婚・・・」


雪 「人違いじゃないです?ちょっと失礼、急いでますので」



く・・・!記憶力がいい・・・(BON子がMAX焦りまくる状況を・・・)←おい



ボ 「ぐわぁああ!!お腹が!!お腹が痛いぃいい!!!」←発想の限界

雪 「大丈夫ですか!?今から医務室行くから一緒に行きましょう!」

ボ 「いや、医務室?」←そこに行かせたくない



こうなったらもう・・・このバナナで・・・←結局また?


その時、岡部が通り過ぎ、エレベーターへと向かった!


ボ 「なみたろうさん!全エレベーター全階早押しを!!!」

な 「ラジャー!!!」

雪 「え?早押し?」




ズダダダダダダダダダダダダダダダダダ!!!←早押し中


な 「私は先に、現場へ急行する!」

ボ 「わ!私もすぐに行きますから!この人乗るやつ押したら!」←まったく役に立たず

雪 「なんなの?大丈夫なの?」



BON子が到着すると医務室ではすでに、青木の胸に薪さんの顔がうずめられた状態であった!


ボ 「なみたろうさん!」












IMG_4583.jpg

 「って・・・・画伯ぅ!!?汗」


静かにデッサンするなみたろうさん。


もう完全に時を止めています。静かにショパンが流れる医務室。

な 「ごめん、BON子さん、もうちょっと青木の手、薪さんの首あたりに・・・・」

ボ 「こうですか?」

な 「オッケーオッケー!あ、ついでに薪さん、青木の腕の上から抱きついてるけど、それちょっと胴体に直で抱きつかせて」

ボ 「ひゃ・・ひゃだ・・素敵・・・こんな感じでどうでしょう・・きゅ・・救心・・・」バクバクバク!

な 「完璧!・・・・カキカキカキカキ・・・・」

な 「じゃ、次。ちょっとそのまま、青木左手で薪さんの首、右手で腰を支えながらグルッと回転させて薪さんベッドに押し倒しましょう。」←真顔


ボ 「ぐぇえ!(←変な声出た)そ、そんな大役をわたくしめが!?結構力仕事ですが・・・やりましょう・・救心もう一粒・・・」バクバクバクバク!」

な 「描き終わったら、時間を動かしますんで。ここまでしないとこのふたりダメでしょうが。ここで雪子が入って来て、修羅場ですよ」

ボ 「そ・・・それでは失礼いたします・・・首・・・腰・・・グルッと・・・」



ドサァッッッ・・・・


瞳を閉じたまま、ベッドに押し倒された薪さん。

巨大な青木に対して華奢な体はすっかり抱き抱えられた状態に・・・はぁ・・はぁ・・・←おい


ボ 「ぐわぁ!!!心臓がぁあああ!!!ボリボリボリ!」←救心一気食べ

な 「描き描き描き描き・・・!!!ボリボリ!」←同じく救心・・・

ボ 「し!師匠!さすがです!エロい!エロいですよ!名作です!」

な 「完成です・・・ドキドキ・・・時よ・・・動け・・・」←もうなんでもござれ・・・



薪さんの携帯電話が鳴り始める・・・

我に返る薪さん・・・


が、しかし!




青木に押し倒された状況。



静かに目を開く薪さん。(←押し倒されてます)

薪さんを見つめる青木くん。(←押し倒してます)






ふたりの距離・・・測定不可能・・・



 

岡 「三好先生!!」


雪子が来たぁ!!!(岡部も)ふたりの距離現在息のかかる距離・・




その声を聞いた薪さん


静かに青木の胸を押して、スルリと逃げ・・・・





ボ 「逃げちゃダメぇええええええ!!!!!号泣」

な 「ちょ!!!うるさ・・!!!」

ボ 「結局原作通りぃいい・・・・泣」


青 「薪さん!」

青 「今の・・・よくない報せですか?大丈夫ですか?」

薪 「大丈夫だ」

薪 「おまえはもう養生していろ」

青 「ちょっと待って下さい薪さん」

青 「ま」

伸ばされた青木の手をかわし、離れる薪さん。


そこへ雪子登場・・・(ゴジラBGMオン)

一礼し、去っていく薪さん・・・・

さっきまで、抱きつき、押し倒された(押し倒させられた)状況だったのに。


我々は、カメラとデッサン画を回収し

エレベーターのドアが閉まる間際まで青木を見つめる薪さんを見つめながら(←だってさっきまで押し倒されてたしね)

このあとの、青木と雪子のイチャつきシーンについては、1秒も見たくないので時空を越えて帰っていった。



事務所へと無事帰還を果たしたなみたろう師匠とBON子は

Eさんが点てて下さったお抹茶を啜りながら

撮影した医務室映像を皆で堪能した。

医務室デッサンについては、8月20日同時開催となる(Eさん、情報ありがとうございます!)

なみたろうさんの個展である「アンメジャーブル・・青薪ふたりの距離」展でご覧になれます。←おいおいおい・・・ないから



この度、かつてないほどの暴れをお見せしましたことをここにお詫びいたします。

そして、なみたろうさん・・師匠だの隊長だの言いながら、とんでもないことをさせてしまい、申し訳ございませんでした。

お付き合い頂きありがとうございました!


そして、ここまで読んでくださった皆様にも御礼申し上げます。


それでは、皆さん、今夜は各々の

医務室妄想映像をお楽しみください(笑)


下世話ですみません。www
スポンサーサイト

コメント

ばろん様

> めちゃめちゃ楽しかったです(≧∇≦)
> どこがって、挙げたらきりがないくらい…全部面白かったです。
> お疲れ様でした。

ばろんさん、見守って下さってありがとうございます!
楽しんでくださったんです!?うぅ・・ヽ(;▽;)ノ
ありがたや~~~!


> あの階段のシーンって!お二人が清掃員になってつくってくださったシーンだったんですね 涙
> グッジョブです(^▽^)b

あのシーンは人が来ないのが奇跡ですから。
ここは、我々が完璧なフォローをしたという形で原作にくい込ませて頂きました(笑)
グッジョブいただきました!やったーー!!(*゚▽゚*)


> 七つ道具の救心がまさかの大活躍!一気食べって 笑
> ちゃんとなみたろうさんも食べておられるしー!
> そして仰ってたようにBON子さんよりなみたろうさんの方が大荷物!
> イーゼルとキャンバス持参⁇さすが画伯!
> 四次元ポケット…やっぱすげぇ。

救心が潜入の必需品になってしまいました。もうないと不安です(笑)
なみたろうさん、描きながらドカ食いして下さいました。

そうです!大荷物です(笑)
本格的写生道具一式とカメラ10台と大豆を4次元リュックに詰め込まれてたんです。(←て、おい)


> 今日もありがとうございました。
> 寝るまえに一笑…以上に笑って休めます。
> 若干、ゴジラのBGMが耳から離れそうにないですが…笑

こちらこそ、いつもありがとうございます!
就寝前の潜入喜劇・・大丈夫でしたでしょうか(笑)
これからは、ゴジラBGMを聞くと雪子を思い出します。
いや!雪子さん、好きなんですよ!?(←本当に?)

にゃんたろー様

> 仕事と体調不良でネット界にあまりこれない間に3本も記事が………!!

にゃんたろーさん、大丈夫ですか!?
いや、更新もなくてお忙しいのかな?もしかして体調不良?とか勝手に考えてたんですけど
両方だったんですね・・・(;_;)
お疲れまさでした。雨のせいか少し気温も下がってて湿気もあるし体調崩しやすそうな感じですよね。
お大事になさってください!


> そして7巻にも潜入してるぅ!!

はい(笑)
失礼ながら、なみたろうさんと潜入させて頂きましたww


> 階段の清掃中、すごくウケました。確かに………。だれもこなかったのにはそんな影の努力が……。
>
> そして医務室、せっかく押し倒したのに薪さんも青木くんもそこスルー!?なんか、こう恥じらいとか……アクション無しなの!?

あそこですね、誰が来てもおかしくないよな~と思いながら読んでたんですよ(笑)
だから、あそこは実は誰か来てたけども清掃中だったということに・・www

原作があんな感じなので、もう押し倒されてもスルーです(笑)
あの後も普通に二人は仕事をするわけですし、なんなら抱き合った後も、薪さんと働きたいって青木は泣くじゃないですか(笑)
それって・・・ww どういう思考回路なんでしょうね(;▽;)
だったら押し倒した後もスルーっぽいな・・と(笑)あぁ、だからまとまらないふたり・・涙


> いやいや、BON子さんもなみたろう師匠もおつかれさまでした!なみたろうさんは描いたデッサンを早急に公開してくださいね。

デッサン!!(笑)
いや、毎回お付き合い頂いた上にムチャぶり状態ですから!もう・・これはスルーして頂いて!
ですから、そんな・・え?にゃんたろーさんもご覧になりたい?
いやいや、でもでも、そうかぁ・・・公開して下さいますかねぇ・・?(←調子に乗るな)

楽しかった〜

めちゃめちゃ楽しかったです(≧∇≦)
どこがって、挙げたらきりがないくらい…全部面白かったです。
お疲れ様でした。

あの階段のシーンって!お二人が清掃員になってつくってくださったシーンだったんですね 涙
グッジョブです(^▽^)b

七つ道具の救心がまさかの大活躍!一気食べって 笑
ちゃんとなみたろうさんも食べておられるしー!
そして仰ってたようにBON子さんよりなみたろうさんの方が大荷物!
イーゼルとキャンバス持参⁇さすが画伯!
四次元ポケット…やっぱすげぇ。

今日もありがとうございました。
寝るまえに一笑…以上に笑って休めます。
若干、ゴジラのBGMが耳から離れそうにないですが…笑

ちょ、そこスルー?

仕事と体調不良でネット界にあまりこれない間に3本も記事が………!!

そして7巻にも潜入してるぅ!!

階段の清掃中、すごくウケました。確かに………。だれもこなかったのにはそんな影の努力が……。

そして医務室、せっかく押し倒したのに薪さんも青木くんもそこスルー!?なんか、こう恥じらいとか……アクション無しなの!?

いやいや、BON子さんもなみたろう師匠もおつかれさまでした!なみたろうさんは描いたデッサンを早急に公開してくださいね。

なみたろうさん!

> いやあ楽しかった!( ;∀;)
> 撮影したり変装したりデッサンしたり(え?)スパイっぽくて!すごい体験させていただきました!ありがとうございました~!!

なみたろうさん、この度はありがとうございました!
とんでもないことばかりして頂いてすみません( ; ; )
巨匠に何をさせとんだ…とm(_ _)m


> 個人的に「かなりの軽症」がツボです。
> あと雪子呼び止めるのに「私今度結婚…」て、友人が次々結婚していくあの年齢特有の(笑)シュールです!

な、なみたろうさん!そこ!(笑)
気付いて下さる…ヽ(;▽;)ノ
かなりの軽傷は、一言申し上げたかったんです。だってそれにしたって軽傷過ぎ…ゴホッ…汗
雪子さんへ衝撃を与えようと完全に陰険な手段に出てます(笑)


> で、結局原作通り何もなかった顔して薪さん帰って行きましたけど(笑)稼いだ時間で医務室ベッドに押し倒し、それを描き残してきたとゆうことでミッションは成功なんですかね?(°▽°)
> よーし!…いや、予告するのはやめときますが。ぜひコラボをいつになるやらわからんけれども、とだけ申し上げておきますです。

薪さん、押し倒されても動じず…手強いです(笑)
撮影もデッサンもできましたので、ミッション成功です!
が、いえ、なみたろうさん、すみません、お気遣いさせてしまいまして。いや、こんなん書いたらそうですよね?いやしかし、コラボなんでとんでもないです。
あそこはどうしても、なみたろうさんに描いて頂きたく…じゃないと話進まず…(;▽;)
あ…でも…押し倒しデッサン…相当気が向いた時でしたら…いえ!違います!いいんです!(←鬱陶しい)


> Eさま。貴婦人でしたっけ。あれ?依頼人だった気がするけど(笑)BON探偵事務所に就職されたんですね?お茶ごちそうさまでした。たきぎさんも衣装ありがとうございました。なんかみんなこちらで働いてるのね?
> で、8月に慰安旅行?(°▽°)ワオー

いえ、そんな働いてるとか!え?そうなんですか?(←聞かないで)
Eさんがお抹茶点てて待って下さるとのことでしたので、マジで点てて貰いました(笑)(←ちょっと言っただけなのに)たきぎさん、BON探偵事務所を作って下さった方であり、万能捜査員でもありますので!(←おい)
8月…慰安旅行したいです…行ければいいんですが…


> もう今夜は青薪さんのラブいところの妄想が止まりま
せん!( ;∀;)

そ、その妄想に潜入したいです…\(//∇//)\←もう病気
なみたろうさん、今回は勝手に色々とすみませんでした!ありがとうございました!

ゆけ様

> もう何から!?;; さすが後編です…;;;
> もう全部書いたら私また長くなっちゃうので…;; 、もう全部ですよっ!!
> 救心のドカ食いと青木の手紙のご提案と~~!!(笑)

ゆけさん、読んで下さってありがとうございますー!長いのに(涙)全部とか…もう…泣きますよ?
用法用量を守らない救心ドカ食い(笑)真似しないで下さいってしませんよね?ww
青木、結局何も言わないから頭きてたんですよ!(笑)
だから、奥手なあの子にご提案です(笑)


> でもどうしても聞かずにはいられないことが…!
> ヘリを手配してるところのギコギコ、何ですかww
> めっちゃ気になりましたっ!

あ、あれヘリ操縦してるんです!(爆)
なんかギコギコ操縦してます。(←あり得ない音)
あのヘリで青木を迎えに行きます。小さく書いてるのに気付いてくれるー!!ヽ(;▽;)ノ
ありがとうございます!!

> あと外務省の階段、どうなってるんですか!?(笑)
> めっちゃ実況しながら降りてきた~~っ エスカレーター??

エスカレーターです。(笑)
動きながらの撮影です。階段横にエスカレーターあるんです!なのに薪さん全部階段を…( ; ; )


> あれ私勝手に非常階段的なやつだと思ってたんですけど、言われてみたら駆け下りて正面が出入り口でしたよね!?
> あ、あれ??;; どういうことだ……;;;そんなメインの大階段であんな2人だけの世界を……??;;
> 7巻7巻……っ;;;

そうなんですよ!あの階段、実はめっちゃメイン位置にあると思うんですよ!
だからですね、あそこで二人だけの世界はいいんですけど(←いいの?)かなり目立つと前から思ってたんです(笑)いやー薪さんと言えども、恋は盲目ですねー。(で片付けた(笑))7巻色んな意味でスゲェっす(笑)


> (パタリロとフェルプスくん、私の方が驚愕しております!;;; あ、当たってた!通じた!;; だいたいダメ元で言ってるんで(←迷惑行為やめて)、感激です!!ウルウル…)

ダメ元なんですか⁉︎(爆)
いや、でも有り難いです。いつも絶妙な突っ込みと、細かいとこも見て気付いて下さるので!
もう、いつも私の方がゆけさんのコメントで吹き出してるんですよ(笑)これからも、よろしくお願いします。(←催促しないで)

お疲れ様でした~(*≧∀≦*)

いやあ楽しかった!( ;∀;)
撮影したり変装したりデッサンしたり(え?)スパイっぽくて!すごい体験させていただきました!ありがとうございました~!!

個人的に「かなりの軽症」がツボです。
あと雪子呼び止めるのに「私今度結婚…」て、友人が次々結婚していくあの年齢特有の(笑)シュールです!

で、結局原作通り何もなかった顔して薪さん帰って行きましたけど(笑)稼いだ時間で医務室ベッドに押し倒し、それを描き残してきたとゆうことでミッションは成功なんですかね?(°▽°)
よーし!…いや、予告するのはやめときますが。ぜひコラボをいつになるやらわからんけれども、とだけ申し上げておきますです。
Eさま。貴婦人でしたっけ。あれ?依頼人だった気がするけど(笑)BON探偵事務所に就職されたんですね?お茶ごちそうさまでした。たきぎさんも衣装ありがとうございました。なんかみんなこちらで働いてるのね?
で、8月に慰安旅行?(°▽°)ワオー

もう今夜は青薪さんのラブいところの妄想が止まりません!( ;∀;)

おなかいたい~~

もう何から!?;; さすが後編です…;;;
もう全部書いたら私また長くなっちゃうので…;; 、もう全部ですよっ!!
救心のドカ食いと青木の手紙のご提案と~~!!(笑)

でもどうしても聞かずにはいられないことが…!
ヘリを手配してるところのギコギコ、何ですかww
めっちゃ気になりましたっ!
あと外務省の階段、どうなってるんですか!?(笑)
めっちゃ実況しながら降りてきた~~っ エスカレーター??
あれ私勝手に非常階段的なやつだと思ってたんですけど、言われてみたら駆け下りて正面が出入り口でしたよね!?
あ、あれ??;; どういうことだ……;;;そんなメインの大階段であんな2人だけの世界を……??;;
7巻7巻……っ;;;

(パタリロとフェルプスくん、私の方が驚愕しております!;;; あ、当たってた!通じた!;; だいたいダメ元で言ってるんで(←迷惑行為やめて)、感激です!!ウルウル…)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BON子

Author:BON子
清水玲子さんの「秘密 THE TOP SECRET」にハマったアラサーBON子が妄想の淵を行き来しながら思ったことをメモしてます。