記事一覧

BON子 あのお部屋はどこなのか気になる

こんにちは。

「秘密」を読んでいて、ものすごく気になっていることがあります。
自分でもあーなの?こーなの?と色々考えたのですが、分からんのです。

気になっているというのが
まぁ・・その・・・あの、なんちゅうか・・・

4巻の赤裸々シーンなのですが。

プライベートシーンのほとんど無い薪さんが魅せた←・・まさか突然の赤裸々シーン!
あのシーン、初めて読んだ時、ほんとにびっくりしたのですが
だって、なんかもう薪さんってミステリアス過ぎて、私の中でほとんど人間じゃないような

妖精さん

みたいな感じになっていたので←どうだろう
驚愕しました。

あの時、初めて薪さん、人間だったんだな・・・と。
そのちょっと前から青木くんと雪子さんを

じ・・・

と見たり、

まぁ、惹かれ合うのは分かってたんだけどぉ・・・(とは言ってないが)

的なことを思っていたり

かなり人間臭くなってたのですが、あの赤裸々は極めつけでした。


で、何が気になるんだ?

という話なのですが

まぁ、相手が男なのか女なのかは、どちらでもいいというか

男臭いな・・・と思っているのでどうでもいいんですが

それよりも

あそこはどこなんですか?

あのお部屋は・・・4巻のあのお部屋はぁ・・・

最初、自宅?と思ったのですが、

寝室とバスルームが繋がってたので(ドアも無かったし)これは自宅ないな、ホテルか。
目隠しでベッドに横たわる薪氏の頭上から布のようなものが降りている、天蓋?
どんなホテルぅ?よくあるぅ?

し、しかしですよ?

ご覧下さい。

4巻P221、2コマ目(めんどくせぇな・・)

壁にシダの葉のようなアートが飾ってあります。

このアートが10巻を読んだBON子を驚愕させるのです。←どんだけ・・


そう、10巻P18 1コマ目。
薪さんベッド上の壁に確かにそれはあった。

シダ的な葉っぱ~~~

額縁も違います、葉の向きも違います。

しかし!明らかに同じものだ!同じ作者だ!

とすると、これは何を意味しているのでしょう・・・(多分何も意味していない)

ここでBON子は少ない資料から薪氏の寝室を徹底解剖することに。

ベッドはおそらくキングサイズ、その右手にナイトテーブル、の上にはティッシュと何か筒状の(これは何・・)
そしてその右手におそらくは小さめのクローゼットか?
ベッドの左手にはランプ、ベッドは左手窓に寄せてある。
そして、なぜかカーテン閉めてない?あれはなぜ・・・
時計は素っ気ないというか・・・まったくこだわってなさそうな(CASEOて・・)

そして、そしてですね(え?もういい?)

ベッド下方

ご覧下さい(また・・)

10巻P17 1コマ目

悪夢を見て、じゃくる薪氏を、ベッド下方から引きで見せるカット。
これですね?どっから撮ってる?(撮ってないから)

左手にあるのは何ですか?棚?
そしてこの空間はなんなのか、寝室のドアが空きっぱなし?
じゃ、あの棚的なものはなんなの?

え、もしかして4巻のバスルームじゃないよね?
とすると、あのシダ的葉のアートが同じなのも納得?薪さんの部屋だったの?
それともこの頃の流行りものなの?(ラッセン的な?←古・・)
え、薪さん部屋に入れちゃうの?そゆ人を?


ここまで書いておきながら

どうでもいいんです・・・

ストーリー的に大事なとこでもなければ注目すべきところでもないことも分かっています。

だけど

気になって堪らない!(助けて・・)

しかし、薪さんベッドにいる時、だいたい可哀想なんですよね。
泣いてたりとか・・・怪我してたりとか。

4巻の目隠しシーンも衝撃もありましたが、ほんとに可愛そうでした。

清水先生、薪さんを男性としてしっかり描きながらも目隠しという小道具で悲愴とミステリアスな雰囲気
そして青木くんへの思いがはっきりと後ろめたいものである(恋?)ということ、あのシーンに薪さんの秘密が詰め込まれていて凄いな・・・と思いました。

しかし、あの目隠し何なんでしょうね?(元々の用途)

とか言いだしたらキリがないのでそろそろやめます・・(今更)


最後に

IMG_3259.jpg

全国の秘密ファンをミシン前に座らせ目隠しを作らせたという衝撃の名シーンをイメージして描いてみました。
悲しいのは嫌なので、薪さん、余裕の笑み?です。

最初は薪さんだけ描いていたのですが、描いてるとどうしても相手を描きたくなって
これは誰でしょう・・・お好みのご想像でどうぞ。

ま、男です・・笑

ほんとに悲しくて美しいシーンだったな~~~。

今日もどうしようもない内容で失礼いたしました。




























スポンサーサイト

コメント

鍵コメ E様

コメントありがとうございます!

そうなんですよね、薪さん、3巻くらいまですごくミステリアスですよね。
謎多くて、表情もあまりなくて、そしてすごく細い。
私、実はこの頃の小さくて極細の薪さんが結構好きです。
不機嫌なフェアリー・・笑 ほんとに正に浮世離れしていて素敵。

そこにあのシーンで、は!腹いせ!?とか思って、人間薪さんを突きつけられて焦りました。
いや、私も場所はホテルで相手はそういったサービス業の方かな?とか思ってたんですけど
あのシダの葉を確認してからは、え・・あれ薪さん自室?親しい人なの?

てか、あの部屋、相手の人の部屋でお揃いのシダの葉を・・・恋人?
とか、ろくでもない妄想を繰り広げてました。そしてここに書くという・・ww
確かに、あの間取りは湿気が気になりますね!笑
まさか、加湿器代わり・・・

薪さんの部屋、生活感なくてホテルみたいですよね。
カーテンもセレブ感が半端ない感じで、イメージ通りというか。

突撃!お宅訪問!いいですね!笑
雪子さん連れて行ったら、うまいこと色々見てくれそうですよね、青木くんは役に立たなさそう・・
曽我さんなんか連れて行ったら、粗相をしてくれている間にこっちが必死の探索できそうですよね←同じく病気です・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ様

コメントありがとうございます!
今、猛烈に感動しております…

プロットノートにそんな記載が!
シーツ捨てろとか細かい(そして生々しい)指示まで…
凄く凄く見たいです、それ。
きっと清水先生には各シーン設定があるんでしょうが、分からないので結局妄想するわけで、なのでそういった設定を知れて私、めちゃくちゃ感動しています…

こんなに1人でアホのように悩んでいたのに、一瞬で爽快です!素晴らしい情報をありがとうございました!

私、妄想も悪ふざけも「過ぎる」ので、気分を害される場合もあるかもなのですが、楽しんで頂けて嬉しいです…

あぁ、なんか謎が解けて幸せです。
秘密のこともっと知れて。
いい夢みれそうです。(第九で捜査)
ありがとうございました!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BON子

Author:BON子
清水玲子さんの「秘密 THE TOP SECRET」にハマったアラサーBON子が妄想の淵を行き来しながら思ったことをメモしてます。